世の中、商用電源のAC100Vに混じっているノイズを測定する

機械は幾つか販売されているものの、高価だったり安価でも怪しかったりします。

そのため、なかなか手が出せませんでした。

 

そんななか、1万5千円くらい?で

保証やサポート付きの製品があったのでポチッとしました。

説明書も付いてきます。

https://www.trifield.com/wp-content/uploads/2017/11/PLMQuickStart.pdf

 

内容を抜粋して分かり易く補足して紹介してみます。

-----------------------------------------------

●単相AC50/60Hzの電力線の EMI を測定します。

●コンセントの N と L 間の電圧差を測定します。

 ※コモンモードノイズは測定できないよ!!N と L が同じ電圧のノイズだから。

●ノイズはミリボルトのPeak to Peak値として表示されます。

読み取り値が 50.0 mVp-p未満なら、低ノイズですよ!!

●50/60Hzの電力周波数は無視します。

●測定範囲は10 kHz〜10 MHzの周波数。ピーク間で 0.1 mV〜2000.0 mVの電圧。

 

図:メーターの感度 (1kHzは感度ゼロに等しい,20kHz~3MHz間が高感度)

 

訳すのが面倒だったので最後は原文そのまま。

1年保証するから質問があれば電話かメールして来いってことです。

-----------------------------------------------

 

拙宅は 50mVp-p以下でしたが・・・

たまーに強烈なノイズが紛れ込んできますねぇ。

私の部屋にあるモノではない事は確かで、今のところ謎のノイズです。

謎のノイズは深夜はありません。夜20時~22時くらいに頻度が高いかな?

0時をまわるとほとんど静かなまま。午前中は10時をまわってから

2秒ほどブーーが頻度は高くないものの散発的に発生。お昼時はなぜか静か。