こんにちわ。二足のわらじフォトフラファー東奈央(ひがしなお)です。

 

お勤めしつつ、コツコツとフォト活動を継続してきたので(好きで撮影したり 撮影のアルバイトをしたり または頼まれたり)、今は「二足のわらじフォトグラファー」と名乗っています。

 

2017夏から「好きなことを仕事にした人」「二足のわらじで活動している人」を応援したく、その人が必要とする宣伝フォトの仕事=「物々交換フォトセッション」を期間限定で始めました(H29.8~12の予定)。

 

きっかけは、四谷三丁目のアーユルヴェーダサロン「ウパスティティ」のオーナー、市原充さんからサロンの撮影を頼まれ、試行錯誤をしつつの撮影でしたが、1回、2回と撮影の機会をいただくうちに、「できるかも!」「やってみたい!」だの珍しく前向きな気持ちが生まれたのです。

 
ずっと(依頼があっての)撮影環境が欲しい、自己満足を超えて、相手の方のためになる写真を撮りたいと思っていたので、勢いで「物々交換フォトセッション」を始めました。
 
思いのほかにFBを通じて、サロンのオーナー様、リーディングの仕事をされる方、お料理教室をされている方から申し込みがあり、H29.10現在撮影中です。たぶん12月で一つの区切りがつきそうです。
 
報酬は、現金ではなくあえて、物々交換としました(交通費だけは実費希望にしました。例えば新宿まで往復1000円強)。私が写真を撮るので、Aさんは仕事にしているマッサージを提供する、みたいな感じです。なぜかって、格好良くいってしまえば、私は「仕事が好き」な人が好きなのです。で、お互いに仕事を提供して良い点や、改善した方がいい点など意見交換も出来たらと思います。

新規の「交換」は今はお休み中です。2回目を開催するかは、希望者様がいれば考えたいし、ただカメラ機材分を稼ぎたい本音もあり、気楽な値段で有料化するかも知れません(笑)。また全然違った形になるかもしれませんね(えっ?)。興味のある方は恐れ入りますが、FBで友達申請をお願いします(→FB「東奈央  物々交換」で検索)。 
 
あなたの仕事や特技が花開きますように。  
 
  アーユルヴェーダサロン「ウパスティティ」にて撮影
                     オーナー市原充様
              
 
AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る