【自薦】陽の下の私たち | ワールズエンド・ツアー

ワールズエンド・ツアー

田中ビリー、完全自作自演。

完全自作、アンチダウンロード主義の劇場型ブログ。
ロックンロールと放浪の旅、ロマンとリアルの発火点、
マシンガンをぶっ放せ!!


テーマ:

「陽の下の私たち」


凪ぎつつある風を背に、東の地へと一歩ずつ、
爪先には安らかなる砂の音、
まばらに点々、伸びゆく緑は繊細でも紛れもない、

見上げた夜に鳥の使い座、目を閉じ、鳴らさる指笛を聴く、
朝の光の瞬き柔和な光線の、直線のなか、踊る埃も乱反射、

花であればいつか枯れゆく、いま咲く其れの一輪ずつに願いを話す、
遥かかの地へ届きますよう、想いを託す、例え其れが重なり合らずとも、

草原に舟を浮かべた、鮮やかなる色、満たされゆく季節を想う、
ゆく途中か帰ってきたか、渡る鳥の嘴には淡紅一輪、
小さく啼いた、そこに歓喜を聞き出そうと、

澄み渡る青、流れゆく白、揺らぎ続ける陽の光、
君は僕は祈りの子供、歩み続ける旅の祈り子、

凪いで鎮まる幸福なる大地であれと、
暴るることなくいずれは仔たちが戻れますよう、
調和のなかで呼吸する、草原にて口笛を吹く、
祈りと願いは時にて果てることはない、
調和の季節に君を思う、
















machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに

★【動画】 星空サーカス

★【体験談】 白内障だったんです。

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

【更新!】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2018 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

田中ビリー(文芸パンク×乱雑詩画×放浪写真の自作自演屋)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス