8月に行ったのですが、城内が薮で完全には行けてなかったので、雪がほぼ積もってない状態ならと年末に行って来ました。

8月の時は神社側から登ったのですが、今回は墓地側から登りました。

下の写真の場所から登って行きます。

 

登って行くと途中から道が無くなるのですが、すぐ上に本来の道が見えているのでそこに取り付けばOKです。

すると、最初の二重堀切が現れます。

ここを左側へ登って行きます。

 

今度は大きな郭が現れます。

その先に土橋付きの大堀切があります。

 

きれいな土橋ですね。

両側の大堀切の開口幅も中々。

 

反対側より。

 

主郭付近まで登ったら尾根の分岐点があるので、ここを北側の尾根へ進みます。

するとすぐの所に堀切があります。

写真中央付近にリボンが付けられているのが見えると思いますが、これが目印になります。

 

堀切はそこまで深くないですが、明瞭に見る事が出来ます。

 

更に北へ進むと数段の郭があります。

 

郭の東側に竪土塁があります。

冬以外は確認しずらいかもしれません。

 

ぶんきに戻り、今度は主郭へ。

 

主郭への虎口です。

180度回り込む感じに作られています。

 

虎口を主郭側より見る。

 

主郭に到達です。

奥に土塁が見えます。

 

これが土塁です。この先は南尾根になります。

 

主郭にある説明板と縄張り図です。

 

しかし年末だというのに本当に雪が少ない。

 

主郭南にある土塁の先の尾根へ向かいます。

この尾根には堀切が2本あります。

 

主郭側の堀切です。

 

更に進んだ先にある堀切です。

積雪があると判りやすいですね。

 

主郭へ戻る時に気が付いた165.7mの三角点。

基本測量と書かれた白い柱の中身が露出してますね。

中身初めて見た。

 

下山する途中、気になってた所があったので、登城道からそれて確認しに行くと、郭が数段ありました。

 

今回は藤戸神社側へ下りて行きました。

 

この石段が苔でよく滑ります。

 

藤戸神社の鳥居と加地城の説明板です。

 

藤戸神社って岡山県倉敷市から名前が来ているんですね。

 

今回のログです。

黒枠の赤線が今回で、下の方にある赤い線が8月に行った時にログ線です。

 

滝城と麓城もセットで加地城なので、今度は残り2ヶ所も行ってみようと思います。

 

標高165m

比高差150m(藤戸神社参道入口より)

 

駐車場(37.960156, 139.382450)

墓地の前に停めれます(写真1枚目)

藤戸神社鳥居横にも1台停めれるスペースがあります。