きゃべつ

中トロ

丸ごとキャベツ



居酒屋で

「丸ごとキャベツ」

「そのままキャベツ」

「バリバリキャベツ」

などという名前の


生のキャベツそのままに

味噌やマヨネーズなどをつけて食べる系


があると必ず注文します。

少しずつちぎってずっと食べれるし

お腹にたまらないし

お酒にも合うし。


という理由で注文していたのですが

キャベツはキャベジンなどという二日酔い用みたなドリンクがでているように

二日酔いにもいいんですよね。


キャベツに含まれる栄養素のなかで

特徴的なのはビタミンU。
このビタミンには

胃や十二指腸の潰瘍を治す働きがあります。

胃壁の粘膜を丈夫にし

傷ついた胃壁の回復を助けます。

抗潰瘍作用があり

キャベジンと呼ばれるビタミンUが

胃・十二指腸潰瘍の予防や治療に効果を発揮します。


二日酔いにいいというよりも

荒れた胃によいというかんじでしょうか。



チェーン系居酒屋って

お通しを頼みたくないくらいマズイですが

(一人200~300円くらいとられている)

わたみん家

のお通しは

生キャベツに昆布とごま油で味付けしたものがでてきて

これだとみんなお通しを食べます。


家で飲むときは

生のキャベツをざく切りして

(手でちぎってもよいけど)

クレイジーソルトを多めに入れたオリーブオイル

につけながら食べます。

どんなお酒にも合うし

簡単でおいしいおつまみになります。


AD

びーる

アサヒプライムタイム

(お気に入りのパーマンのグラスw)



節約生活・・・

なんていうタイトルでブログを書いていますが


当然のようにビールしか買わない私は

全く節約なんてしていないのではないだろうか

と思いました。


学生のときには

発泡酒しか買えなくて

社会人になったら

絶対にビールしか飲まない!

なんて思ってました。

(収入がそんなに増えたわけではないのに)


今は新しい発泡酒が出たら

味見のために買ったりもしますが

どうしてもビールを買ってしまいます。


でも安売り店などでは

一本につき100円くらい違ってきてしまうんですよね。



本当はビールが飲みたいのに

発泡酒系を買うのか

発泡酒系の味が好きなのか。


もしビールが飲みたいのに

仕方がなく発泡酒系を買うのならば

どのくらいの所得のレベルから

当然のようにビールしか買わなくなるのか。


私の場合、所得に対して

明らかにお酒にかけるお金が多いです。

それはお酒を飲むことが

最大の趣味のようなものだからです。

だから一番好きなものは

一番好きな味のを飲みたい!

なんて思ってのビールです。


そんな私みたいな考えで

所得とは関係なく

お酒ならしょうがない!と割り切って

ビールしか買わないのか。



発泡酒や第三のビールがあれほど主流になってきているということは

ビールを買うということ自体

贅沢をしているのかなぁ。。。


AD

髪を切りたい日

とうふ 鳥良

大吟醸絹仕込み豆腐

鳥良に行くと

手羽先唐揚とこれは必ず頼みます。








朝起きたときに

「今日はどうしても髪を切りたい!」

と思う日があります。


それが絶対に火曜日なんです。

そう思った日が火曜日以外だったことがありません。


しかし東京都だと

火曜日は美容室が休みです。


ほんとうにここ2年くらいは

いつもそれで・・・。


今日もそうでした。


そして切りたい欲求は

火曜日とともになくなっていき

美容院はとても敷居の高い場所になっていくのでした。



でもホステスさんは

髪のセットが強制のお店だと

出勤の度に美容院へ行くんですよね~。


今までも面接のときに

それを言われて働くのをあきらめたお店もあります。

クラブだとほとんどがそうでした。


キャバクラは

お店に専属の美容師がいて

セットしてくれるところも多かったりしますが

それだと楽ですよね。


今のお店はセットしなくていいんですが

お姉さんたちは

週に何度かちゃんとセットしてきます。


あの時給で美容院に自ら行くだなんてすごいな~と

よく思ってました。


そのくらい気合が入っているから

ついつい意地悪をしたくなるのかな

なんても思います。

AD

新人いじめ

さくらんぼ

さくらんぼ

北海道の親戚から送られてきました。

たくさん食べれて幸せでした。










お店には

4人入れば身動きがとれないような

小さいロッカールームがあるだけで

トイレもお客様と一緒だし

女の子用の待機席もありません。


お客様が来るまでは

全員お客様用の席に一列に並んで座っているしかないので

間違えてお姉様たちの間になんて座ると

とっても怖いです。


先日、待機席に座っているときに

お姉様と新人の人気の子との会話が聞こえてきました。


お姉「○○ちゃんって誰に似てるって言われる?」


新人「あまり言われないんですけど・・・

    唯一言われる人が 井川遥 です。

    なんて井川遥に悪いですよね・・・」


私もその子を最初に見たときに

井川遥に似ているな~って思っていたので

やっぱりね!なんて思って聞いてました。


お姉「ええーーーそれは絶対にないって!!!

    全然似てないし、たしかに井川遥に失礼だわw」


新人「そ、そうですよね。。。。。」


お姉「○○ちゃんは、カリメロに似てるよ!

    それかアニメで真っ黒で卵をかぶったキャラのやつ!」


新人「そうですか・・はは・・・似てるかな・・・」


新人さん、明らかに落ち込んでました。

そこまで言うって新人イジメ!?



実は私もお店に入った頃に

お客様から


「マリエちゃんって○○に似てるよね~」


とかいう話になって

それがキレイだったりかわいい芸能人だったりすると


「ええ~~似てないよ~。

 マリエちゃんが誰に似てるかと思ったら○○だ!」


などとなんだかとんでもないデブのスポーツ選手の名前とか

言われたりしました汗

まあ、実際に似ているのかもしれませんが(^-^;



待機席で個人的に言われるのも辛いけど

お客様の前でいつも言われるのも

精神的にキツかったです。


いまだに新人さんイジメは続いている模様です。



映画同伴

なす

茄子といんげんの素揚げ

旅行で買ってきた野菜を

素揚げして

めんつゆでちょっと煮ました。

素材がいいから

素揚げでも

すごくおいしかったです。







テレビで

「ハウルの動く城」

が放映されていたので

録画して見ました。


実はこの映画・・・

上映されているときに

同伴でお客様と六本木ヒルズに見にいったのです。


よく、お客様に

「映画見に行こうよ」

と誘われるんですが


「映画館ってなんだかすごくニガテで・・・」


と言っていつも断っていたのですが


「六本木ヒルズの映画館なら

 広いシートだしシャンパン飲みながら見れるから」


という強い押しに負けて

同伴ならってことで見てきました。


たしかに普通の座席よりは

シートも広々でよかったけど・・・。


なんか。映画って

好きでもなんでもない人とみるのって

すごく辛いな~って思いました。


至近距離だったのもなんかすごくイヤでした。


早く映画終わらないかな・・・

なんて思ったくらいでした。


そんなかんじで見たので

「ハウルの動く城はつまらなかった」

という感想を持ったのですが

家でゆっくり見たら

案外おもしろかったのです。



映画の後に食事もするとなると

かなり早めに待ち合わせしないといけないし
映画同伴はもう行きたくないですね汗



安上がりなアフター

アフターをするときに

「何が食べたい?」

と聞かれたので


「もやし!」

と言ってしまいました。


お酒たくさん飲んでしたし

焼肉はもう入らない・・・

どんなにおいしい焼肉でも。

あんなにアフターには焼肉がうれしかったのになぁ。


ほんとこの一年で

ますます体が弱っている予感ヽ(;´Д`)ノ


20代前半のキャバ嬢さんなら特に

アフターに「焼肉」と言うことが多いと思いますが

お客様からすると

夜中に焼肉はキツイのでは?

と思ってしまいました。


食べ物の内容よりも

アフターできるだけでいいのかな?

本当においしそうに焼肉をたくさん食べている

カワイイ子みてるだけで幸せですよね~

なんて私まで思います(^-^;


そう考えると

「もやし」

が食べたいだなんて

お客様からすると

安上がりな女ですか(笑)


お客様が

「も、もやしですか!!??」

と驚いてました。


そして

お客様が連れて行ってくださったお店で

リクエスト通りに

どんぶりいっぱいのもやしがでてきました。


もやし


同伴

じょじょえん

焼肉同伴

タン塩











久しぶりに同伴らしい同伴をしました。


叙々苑に行ったので。

なんか同伴っぽいな~って。


今日のお客様は

復帰したと言ったら


「○曜日に食事行きませんか?

 その後はお店に行きましょう」


って言ってくださって。


ヘルプで働いているときではないなら

もちろん喜んで!!!

だったんですが・・・


同伴してもメリットないし。

むしろ6時とかから働いていることになるし。

ヘルプのくせに同伴なんてって思われるかもしれないし。

浴衣祭りだから遅く行ったら着替えとかどうするのかわからないし。


と思ってすごーく迷ったんです。

でも一年ぶりに会うのに

同伴してくださるって言うし。

ありがたく行かせていただこう!


ということで行ってきました。



もともと今のお店で会ったお客様で

仕事でもよく利用していたので

私が出ていないこの一年の間に

それなりになんとなく指名する子もできたみたいで


「実は今週浴衣祭りだってメールきてたんだよね~

 画像付きで!」


なんですって!!!!!


それなら同伴お断りしましたよ。


だって、この浴衣祭り期間って

かなり厳しいノルマがあるみたいで

みんな必死だったんです。


なのにノルマもない日払いヘルプの私が

久しぶりに復帰して

現時点で指名もらってる子を差し置いて同伴してしまっただなんて。



浴衣画像でどの子を指名していたかを見せていただいていたので

新しく入って半年くらい働いている子だとわかりました。

まだ話したことないけど。



案の定、なんかへんな空気になってしまいました。


「なんでさ~こういうお店の子って

 違う子と同伴したら目も合わせてくれないの?

 さっきから無視されてんだよね」


ってお客様が。。。

ああ、やっぱり怒ってるんだ(><;)


結局お客様はラストまでいて

私はつきっきり。

しかもお酒をたくさん飲んだので

すっごい盛り上がってしまったし。

ほんと気まずい。


結局アフターもしたんですが

その子からメールがきてました。


「『今度話し合いをしましょう

 ってメールきたよ!」


なんてノンキに言ってるけど

次お店に行ったとき大丈夫かなぁ。


お姉様たちどころか

新しい子にまで怖くされたらどうしようあせる



顧客のお客様だったらこういうことはないんですが

お店のお客様だとこういうことってあるんですね・・・。


もし私がその子の立場だったら・・・

やはりいい気持ちはしないのかなぁ。

それとも前の指名の子だからしょうがないと思うのかなぁ。


店長に相談したら

「怖い子じゃないから大丈夫だよ!」

と言ってましたが・・・。


ヘルプなんていって働いているけど

結局毎回以前のお客様が来てくださるので

お姉さまもすっごい怖い目でみてるし。

この際

思いっきり嫌われてやろうじゃないか!

なんて開き直るしかないのかな。


ホステス復帰してみましたが

なんだか相変わらず面倒なお店でした。


うみぶどう

居酒屋

うみぶどう

居酒屋で海ぶどうがあるなんて

あまりないので

たくさん食べました。








大学時代のクラスは

女子が5人くらいしかいませんでした。


その中で同じ地方出身で

近くで一人暮らしをしている女の子と

仲良くなりました。


すごく真面目な子で

語学の授業の予習は必ず完璧にしていて

教授に指されたときには助けてくれたり

他の授業も一コマも休まずでていたので

ノートも完璧で

本当に助けられていました。


プライベートでも家が近かったので

時々遊びに行ったりしていたんですが

かなりの節約家で

今日は○○スーパーで○○が安いよ!

とかそういう情報まで細かく教えてもらってました。

あまりにも毎日、女子大生が主婦みたいに

今日はどこが安いみたいな話ばかりするので

ちょっと呆れてきてしてしまうくらいのかんじでした。


そしてクラスの男の子ともあまり話せないくらい

純情な子でした。


ただ、その友人は

身長が165センチくらいあったんですが

体重が30キロ台で

本当にガリガリに痩せていたのです。


一緒にご飯食べても

本当にちょっとしか食べなかったのです。

一日でパン一枚ですむとか

そういうレベルです。


そのおかげで

生理もとまってしまっているらしく

病院にも通っていました。


大学2年生になってしばらく経った頃

あれほど授業に出ていた友人が

授業を休みがちになりました。


そのうちずっと来なくなったりして

心配になったので家に行ってみました。


久しぶりに会った友人を見て唖然としました。


あれほどガリガリに痩せていたのに

今度はぽっちゃりとした体型になっていたのです。


骨のようだった足や腕はパンパンに太くなっていて

顔もすごくふっくらしてました。


本当に別人のようでした。


たぶん、たった1ヶ月くらいの間だったと思います。


驚いた私に気づいたのか

友人は自ら話しました。


「生理がずっととまってて病院に通ってたでしょう。

 そこでホルモン注射を打ったのね。

 そしたらやっと生理になって。


 ちょうど看護婦さんの友達がいて

 その友達に来てもらって

 今ではほぼ毎日家でホルモン注射打ってるの。


 注射打つと

 ご飯食べなくてもお腹いっぱいになって

 かなりいいよ~」


それからちゃんと大学に行くと約束したので

教授には私が代わりにその友人の診断書を提出して

○○さんは来週からは来ます!

と説明して回りましたが

とうとう大学には来なくなってしまいました。


そして久しぶりにその友人から電話がかかってきて

近くだけど引っ越したというので

遊びに行きました。


以前、その友人が住んでいた家は

六畳でロフト付の

隣の部屋の物音が聞こえすぎて辛い

と悩むくらいの壁の薄い

家賃5万円くらいのアパートでした。

駅からもかなり遠い場所にありました。


引っ越した先は

オートロックの駅からすごく近いマンション。

家賃も以前の倍近くするみたいです。


しかも鞄とかが全部ブランド物になっていて

服装も変わってました。



「実はね~大学行かない間に

 キャバクラでバイト始めたの。

 毎日出てるんだけど

 あまり嫌なお客さんもこないし

 話すだけだから楽だし

 毎日一万円以上もらって帰れるから

 なんだか1000円が100円くらいの感覚になってきちゃって

 すごい使いまくってるんだ~

 たまにお金くれる人もいるし

 すっごくいいバイトだよ!!!」



あんなに節約家だった友人が。

1000円が100円くらいの感覚になったのか。

しかもキャバクラなんて考えたこともないような

すごく純情な子が。


たぶん、あのホルモン注射のおかげで

あれほど毎日予習・復習をして

一コマも休まずに通っていた大学に来なくなった頃から

どこか変わってきてしまったんでしょうね。


それからこの友人は音信不通になってしまいました。

もちろん大学はやめたと思います。


こんなに人が変わるのを目の当たりにしたのは初めてで

すごーーーく衝撃的な出来事でした。




今、私は久しぶりにホステス復活をして

日払いで1万円ちょっとをほぼ毎日いただいてます。


ちょっと飲みに行ったりすると

すごい勢いでお金がなくなっていたのに


お財布を見る度に

一万円が増えていっているようなかんじになります。


今まで日払いでお給料をいただいたことがないので

やはりちょっとお金持ちになったような気持ちにはなりますが

1000円が100円のような感覚になることは

どう考えてもないよな~なんて

この友人を思い出したのでした。