南の島 ~四日目~

テーマ:

さすがにダウンしてしまい

朝から部屋で寝てました。


日光の下のほうが暖かいかと思い

プールサイドへ行ったんですが

気温30度もある中で

寒くて寒くていられなくて

冬物のカーディガンを着て

ホッカイロを使いました。


たぶん、この南国のプールサイドで

ホッカイロ使ったの

あたしが初めてかも

なんて思いながら。


イギリスママが来て


「そんなに熱があるなら

 家に来て寝たらどう?

 薬もあるし、

 お友達は私たちと飲みながら

 ビデオでも見ていればいいんじゃない?」


と優しく言っていただけてすごく感激しました。


部屋で寝ていると

ホテルで働く友人から電話がかかってきて

「病気はダイジョウブかい?」

って心配してくれて。


おかゆ

ルームサービス おかゆ


さらには、頼んでいないのにルームサービスがきて

「あなたは病気なんでしょう?
 ダイジョウブですか?

 これはマネージャーからです」

と言っておかゆが届けられました。


ほんとうにみんな優しくて

高熱だったこともあるけど

泣きそうになりました。


一日無駄にしてしまったけど

本当によい国でよい人たちに出会ったなぁと

感動しました。


ここの場所なら現地で病気になっても

安心ですね。


なんて

あれだけの体調で

朝まで飲んでいた自分が一番悪いんですが。


もう無理はしません。

でも南国は「治った気になる」魔力あります。



帰りは

イギリス人家族・地元の友人たちが

総出でホテルのロビーで見送ってくれました。

そして地元の友人が車で空港まで送ってくれました。


本当にまたすぐにでも行きたいです


それと、英語力・・・。

イギリス人の英語が難しいです。

なんとか会話しているけれども

どうやって英語勉強すればいいのやら・・・。

毎回帰ってくるたびに

英語の勉強しよう!!!って決心するんですが

そうこうしているうちに1年経ってしまって。

どうするのが一番よいのでしょうか。

AD

南の島 ~三日目~

テーマ:

起きたらすごい熱で

これはやばいな~と思いながら

考えないことにしてました。


びーんず
朝食 ビーンズオントースト

イギリス人オススメの食べ方です。


この日は

イギリス兄弟と地元の友人と

ボーリングへ行って

その後朝まで飲むという

約束をしていたので

お昼を一緒にたべながら

行ってきました。


ちゃない

昼食 小麦粉の生地の中に牛ひき肉が入っていて

    それをカレーにつけて食べる 100円くらい



熱があるままボーリングを。

こちらのボーリング場はすごく安くて
1ゲーム90円くらいで
貸し靴は30円くらいです。

でもこんな靴がでてきました(゚Д゚lll)

くつ


これはないだろーと大笑い

地元の友人が代えてきてくれましたが。


それからゲーセンにも行ったんですが

すべて日本のゲームでした。

車のゲームとか

ゴルゴの銃のゲームとかありました。

UFOキャッチャーみたいなのは

景品がドラえもんとかでした。

ベジ

夕食 地元野菜のガーリック炒め 150円くらい


この野菜のいため物

本当に大好きで

この国に来たら絶対に毎日でも食べます。

この場所にしかない野菜で

日本でも食べたくてしょうがなくなるくらい。

空心菜のいため物みたいなかんじなんですが

それよりもおいしいのでした


たぶん、この時点で

熱は38度以上あったと思います。

でもビールを飲んだら

熱には冷たくておいしくて

寒さもなくなった気がして

とにかく飲みまくり・・・。

マヒさせて朝まで飲んでしまいました

ここまで熱があって

ずっと飲んでいたのって初めてかも。

案外いけるものです(^-^;



街をみんなで歩いていると

どこでもじろじろ見られるんですが

組み合わせがへんなのかな?


日本人 二人

イギリス人 二人

地元人 三人


AD

南の島 ~二日目~

テーマ:

けしき

ベランダからの眺め


朝起きて

カーテンを開けるとこの景色が広がってます!

これだけでうれしくなって

朝食の時間に間に合いました。


あさごはん

朝食


外のテラスで。

バイキング形式なんですが

何でもあって本当においしいです。

オムレツ、目玉焼き、温かい麺などは

注文を受けてから作ってくれます。


まるがりーた

プールサイド フローズンマルガリータ


水着に着替えて

プールサイドへ。

またフローズンマルガリータを注文。


飲んでいたら

イギリス人一家が来て

久しぶりの全員との再会


抱き合って再開を喜びました


みんなでプールサイドでお酒を飲み

ラウンジでお酒を飲み

地元のバーへ一緒に行きお酒を飲みました


この家族は

ひたすらビールを飲み続けます。

ママ以外は。

ママはワインをずっと飲んでいて

そして強いタバコを吸います。


イギリスってタバコに厳しいみたいで

息子二人はタバコをすっごくイヤがるので

最初遠慮してたんですが

ママが

「気にしないで吸いなさいよ」

と言って笑っていたので

二人でたくさん吸ってました。


ママはそんなかんじで明るくて行動的な人で

パパが本当におだやかですごくいい人で

いつもお母さんと手を繋いで歩いています。


ママの写真を撮ったときに

ママが

「この写真、あたしの髪型がなんかへんだわ」

って気にして言っていたらパパが一言。

「そんなことないよ、自然でとってもいいじゃないか」


いつもこんな夫婦になれたらな~って思います。

だんなさんが優しくて

家族みんなで毎年南国に2ヶ月も来れたら

ステキだろうな~。


ほんといい家族で

「嫁にしてください」

って思いましたw


帰りはママと腕を組んで

歌いながら帰りました



実はこの日

街のバーで飲んでいるときから

すっごい具合が悪くて

出発前に風邪ひいたっぽいと思ってたんですが

もうお酒が一滴も飲めないくらいになってしまって

ありえないことなんですが

深夜の1時くらいに帰ってきてしまいました


AD

南の島 ~一日目~

テーマ:

リムジンバスで成田空港へ。


前回と前々回はお客様に友達と一緒に

車で送っていただいてました


その前までは

一番安いと思われる(2000円くらい)

京成スカイライナーで行ってたんですが

スーツケースを別に送ったりして

山手線に乗ったりするよりも

リムジンバス(3000円)だと

出発ロビーの目の前に止まるので

これは便利!


飛行機ではビールとワインを飲んで

上機嫌で到着。

でも飛行機が予定よりも2時間も遅れて到着してしまい

友人は帰ってしまってました


ろびー

ホテルのロビー


毎年泊まるホテルです。

「5 STAR RESORT」 
の称号を得ているホテルなので

とっても豪華


ちょうど中国の旧正月の直前だったので

いろんな飾り付けがしてあって

とてもキレイでした


へや
お部屋 デラックスツインルーム

毎回、同じタイプのお部屋の

スイートルームに宿泊するんですが

今回はリビングがありませんでした。

でもすっごく安かったです。

このお部屋一部屋で1万円くらいです。

一人約5000円!


シャワーブースとバスタブがちゃんとわかれています。


ふるーつ

ウエルカムフルーツ


毎年宿泊しているので

ウエルカムフルーツと

支配人からの手紙が置いてあります。


「A very warm welcome back home!」


と書いてあって

また今年も戻ってきたな~って感激します。


ぺぴーの

夕食 ホテル内のイタリアンレストラン


友人が初めてのこの国だったので

お祝いってことで

シャンパンのボトルを開けました

他にビールを飲み

サラダとパスタを頼みました。

Dress Code があるくらい

高級感のあるレストランなんですが

一人5000円くらいです。


ふろーずん

ホテルのラウンジ フローズンマルガリータ


このホテルに来たら

絶対に注文するカクテル。

フローズンなので暑くても最後まで冷たく飲めるし

甘くなくて本当においしいです



この後、地元の友人と一緒に

地元のカフェに行き

イギリス人の友人も合流して

朝方までお酒を飲みました。


最近はみんな車を手にいれているので

車で送り迎えしてくれて

とっても便利です☆


南の島過ごし方

テーマ:

さいだー 三ツ矢サイダー

また焼肉屋さんに行ったんですが

お酒を飲まない友人が

サイダーを頼んだので

新鮮でした






私たちの旅行のスタイルは

観光地などは一切行かず

ホテルでのんびりと

ひたすらお酒を飲んで過ごす

というもので


朝遅めに起きて

朝食を食べて(二日酔いで間に合わないこともw)

それからプールサイドで

ビーチチェアに寝そべりながら

本とか読みながら

お酒を飲み


夕方になって

サンセットバーで夕日をみながらお酒を飲み


夜はホテルのバーでお酒を飲み

もしくは地元の友人に

街の屋台などに連れて行ってもらって

街のカフェで朝方までお酒を飲む


という場所をかえて飲む

みたいな旅行なんですが


本当に体も頭もリフレッシュできて

何か逃げ出したいようなことがあったときなどは

すべて忘れてしまいます。



毎年、この時期に

二ヶ月くらい来ているイギリス人家族がいるんですが

お父さん、お母さん、お兄さん、弟

という家族で


この家族も同じような過ごし方をしているので

毎晩一緒に飲んだりするようになり

日本とイギリスに帰ってからは

メッセンジャーで話したりしているんですが


兄は34歳、弟は27歳で

定職についてなくて

南の島に行く直前に

「むこうでビールを飲むため」

という理由でちょっとしたアルバイトなどをしているだけです。


定職につかない理由は

「定職につくと二ヶ月も南国に行けなくなるから」

と言っていました。


結婚しない理由は

「イギリス人の女性はこういう旅行に二ヶ月も行きたがらないから」

だそうです。


しかもずっと同じホテルに泊まっていたのに

去年、ついにその島に家を買いました。


さらには

買った家が街からちょっと離れていて

車でないと帰れないから

という理由で

街の近くに

飲んだとき帰る用の高級コンドミニアムも借りているんです。


その歳でずっと働いてないとか

日本だったらあまりない話なんですが・・・

イギリスではそういうことってあるんですかね?

働かなくてよいくらい家がすっごくお金持ちなのかな?


いつも不思議な気持ちになる家族ですが

また今回も一緒に飲んできます


行ってきま~す

雪とメール

ふぐ

ふぐ刺し

今回はお客様ではなく

家族でふぐを食べました







東京で雪が降ったりすると

お客様からメールがきます!

本当はこれをネタに

お客様にメールしたほうがよいのでしょうけど。


そのメールの中にも

いろんな子に同じ内容で送ってるのであろうというメールを

よく送ってくるお客様がいます。



例えば

女の子がお客様にメールするときに


○○さん、今日は雪が降ってますね!

うちの周りも雪が積もってます

寒いけどお仕事頑張ってください



などというあいさつみたいなメールがきたら

これは名前だけかえて

他のお客様にたっくさん送信してると思います。


そしてその逆を

お客様が送ってくるのです。


○○ちゃん、今日は雪が降ってるね。

久しぶりにこんな雪を見たよ

こんな中仕事なんて辛いな~


この最初の○○ちゃん、

という後に誰とでも話せる内容っていうのが

たくさんに送っているのであろうと。


お店の女の子は

たくさんのお客様にメールしますが

その逆バージョンもあるんだな~って。

それって何のためなんでしょうね。

いろんな子に同じ内容送って

それぞれの反応を楽しんでいるのかなぁ。


お店の女の子は

営業のためにメールを出すんですけどね~。

南の島 ~予約~

テーマ:

らーめん

ラーメン

有名なラーメン屋さんでしたが

う~ん。









毎年行っている南の島。


来週

急遽時間ができて

友人も休みがとれたので

ちょっとだけ行ってくることになりました


毎年同じ航空会社とホテルを利用していて

航空会社の方ともホテルの方とも

数年前からお知り合いになったので


○月○日に行きたいんですが

予約していただけますか?


というかんじで直接メールをすれば

予約完了


ホテルはいつもスイートルームを予約してくださいます


今回は

友人と二人だけで

日数も短いので

スイートルームではなかったのですが

それでもデラックスルームに泊まれるみたいです。

その分かなり安く泊まれることになりました。


そして現地の友人にもつたない英語で国際電話。


「○日から行くよ~」

「じゃあその時間に空港に迎えに行くね~」

というかんじで

空港からホテルへの送迎付です




ところが・・・

パスポートの期限がちょっと前に切れてました

大急ぎで申請して

なんとか出発の前日に間に合うみたいです。


五年前にパスポートをとったとき

五年にするか十年にするか迷っていたら

友人が一言。


「五年後なんて絶対に苗字かわってて

 また申請しないとだめなんだから

 十年のパスポートはやめたほうがいいよ」


そのときは確かにそうだな~って

妙に納得して五年パスポートをとってしまったんですが

こうして五年後になってみると

苗字がかわる気配もないのぅ。


でも今度の五年後こそ!

という意気込みを込めて

また五年のパスポートにしてしまいました

叙々苑

ゆっけ

叙々苑

ユッケ










久しぶりに

お客様と食事してきました。


そして久しぶりの叙々苑。


初めて叙々苑に行ったのは

貧乏な学生時代。

先輩に連れて行っていただいたんですが

こんなお肉があるのかい!

ってすごく感動した覚えがあります。


それからホステスのお仕事をして

今日はもう叙々苑や游玄亭は行きたくないな・・・

って思うくらい

贅沢にも

行きまくってた気がします。


何年かで

こうも気持ちがかわるものなんですね。。。


うに

うにとかんぱちのお刺身











久しぶりに都内へ戻ってきて

ちょっとお休み期間になったので

ありえないほど毎日飲み続けてました。


五日連続

毎日朝まで・・・。


さすがに最後の日は

気持ち悪くなった気がしたので

胃薬を飲んで

ビールを飲み始めると

治ってる(゚Д゚lll)


というか麻痺しているだけなのかもしれません。


以前は

二日酔いだったら

もうお酒も見たくない!

くらいの状態になってたんですが


今では二日酔いになっても

飲めば治るわ~

と思ってしまいます。

実際よくなるし。


そのうち

体が壊れるのでしょうか。

携帯電話病

ほるもん

焼肉屋

ホルモン

ホルモンばかりを頼みました。

これでビールを飲むのが

本当に好きです。






携帯電話が壊れたので

ドコモショップに持っていったら

保障期間内なので

同じ機種の新しい携帯に

交換してくれるということだったの

行ってきました。


画像や着メロなどのデータが

かなり保存されていて

それを移すのに

3時間くらいかかると言われ

3時間くらい携帯ナシで

街をウロウロしてました。


それが驚くほど不便で不安だったのです。。。


時計を持っていないので

携帯は時計代わり。


スケジュール帳を持っていないので

携帯はスケジュール帳代わり。


ラーメン屋さんに入って

画像を撮ろうと思ったら

携帯なしで撮れません。


メールきてないかな?

電話きてないかな?


こんな不便で不安な気持ちになるなんてびっくりしました。


携帯電話って

機種変更で新しいのを買おうと思ったら

3万円とかしちゃって

携帯にこんなにお金かけれるか(ノ* `Д´)ノ

って思ってたんですが


ここまで日常に入り込んでくると

費用対効果で見たら

かなり安い電化製品なのではないかと。



そういえば最近

「一つの携帯電話に

最大二つの付加番号をプラスできる」

というサービスが始まったみたいなんですが


ホステスさんとかに

すっごく便利ですよね~。