年末のメール

あんきも

居酒屋

あん肝









ホステスさんは

お客様にお歳暮や年賀状を出す

のが常識?みたいですが


「お歳暮や年賀状はお店から出します」

というお店でしか働いたことがないので


ホステスを始めたときから

個人的に

年末のメール送信だけは

欠かさずにしています。


ちょっと時間がかかるのですが

その年のお客様との思い出を書いたような一文を

入れるようにしています。


あけましておめでとうメールは

みんなけっこう送っているらしく

この年末のメールは

年始メールよりも

感動してくださるお客様が多いです。


AD

クリスマス

テーマ:

さーもん

居酒屋

サーモンのマリネ








クリスマスに彼氏と過ごす とかって

ちょっとニガテだったので

友達と飲むぞー

というのをもう何年も続けてきたのですが


今年はクリスマスを口実に

年下の男の子

私の友達の飲み会に呼ぶことに成功しました!

しかも一人で

遠くまで来てくれました。


三日間

ほとんど寝ないで

朝から晩まで飲み続け

ほんとーに楽しかったです。


年下の男の子とかすごくたくさん飲んで

新たな一面とかいっぱい見れて

それはそれは

楽しくて。楽しくて。



年下の男の子とのお話は

好きになったときから

ブログに書いてきたんですが

その子もネットとかかなりするので

もし見つかったらコワイので

公開をやめて保存してました。


その間にも何度か会ったりしているし

メールも毎日してるし

かなり進展はしたんですが。。。。。



私の友達たちはみんな

「あれはマリエの好きそうなかんじだわー」

って言ってました。


ほんとに

カワイイし

もさもさだし

メガネだし

やせていてひょろひょろだし

かわいくてしょうがないんですが

本当にかなり年下で

やはりどうしても歳の差が気になってしまいます。


これほどの年下の男の子と

もし付き合えたりしても

ほとんど不倫と変わらないような

心境になるのではないかと。


しかもすっごい甘やかしちゃう自分が

イヤなんですよね。


ホステスのお仕事でお客様に対するのと

全く反対の状況だし

どっちがそうありたい自分なのか

わからなくなってしまいます。


どんなに仲良くなっても

会った次の日からは

また最初の会話くらいよそよそしいのからやり直しだし。


なんだか会って

すごく好きだな~って思った後が

一番辛いカモです。

AD

WEEZER  新木場studio coast

テーマ:

weezer

WEEZER JAPAN TOUR 2005



洋楽ではweezerが大好きです。


今回でWEEZERワンマンは

三回目のライブ体験でしたが

間違いなく

今年一番のライブでした。


洋楽のライブって

終わった後に

すっごく切なくなります。


次にいつライブあるか検討もつかないので

もう会えないのではないかとか

あまりのも遠い音楽に思えて

悲しくなって

とにかく

存在を確かめたくて

ライブの後は

その音楽一色になります。


前回に来日して見に行った後も

とにかく

WEEZER

な日々でした。


今回は特に。

今まで何十回、何百回と聴いてきた

一枚目と二枚目のアルバムからばかりの曲をやって


もう泣きそうでした。


あまりにも素晴らしすぎて

初日のチケットしかとってなかったんですが

ネットで最終日のチケットをなんとか探して

無事に最終日も行けました!


今の時代はほんとに素晴らしいですね!

インターネット万歳!


解散とか言われているけど

もうこの音楽をライブで聴けないだなんてありえない。。。


本当に

よいライブすぎて言葉もありませぬ。


AD

もんじゃ

月島もんじゃ

もち明太もんじゃ









月島の近くに行ったので

もんじゃ焼きを食べてきました。


妹と二人で行ったのですが

もんじゃ焼きやさんに入る直前に

酔ったおじ様たち三人が

お店に入っていき


私たちがお店に入ると

「こっちで一緒に飲もうよ」

と話しかけてきました。


おじ様に話しかけられると

ホステスのくせで

ついつい笑顔で対応してしまう私。


「いいじゃない、おごるから」

「早くこっちに混ざりなさいよ」


おごるから

の言葉にちょっとグラリときて

妹の顔を見てみると

思いっきりひきつってました。


妹はこういうおじ様、

すっごい嫌いみたいです。

「絶対にホステスの仕事無理だわ~」

って言ってました。


そういうば

ホステスのお仕事って

こういうおじ様たちに

笑顔で気を遣い話すんですよね。。。


もちろん、丁寧にお断りしましたが

おじ様たちはずっと話しかけてきます。


いいかげん

無視していたら

もんじゃも食べずにビールだけ飲んで

帰っていきました。



こういうおじ様たちグループってよくいますよね。


いつも

女の子のいるお店に行けばいいのにって思います。

べとなむ

ベトナム料理店

ベトナム生春巻き

本格的な?生春巻きでした。

他のお料理もおいしかったです。








ちょっとありえないくらい太っていて
(椅子を二つ使わなくてダイジョウブですか?くらい)
見た目もありえない男性と
(メガネが顔に完全にくい込んでいて目は開けてますか?くらい)
キレイな女性が
お店にきました。


年齢は男性が30代後半くらいで

女性は20代半ばくらい。


男性のほうは常連さんで
以前に二人が来たときは 
女性がホステスさんで
同伴かと思っていたのですが 
お店の時間になっても帰らないので 
同伴ではないとわかりました。


そのときの会話を聞いていても

男性のほうが女性をすごく好きで

口説いているのだと思ってました。


でもこんなキレイな子には

無理だろーそれでは!!!

と思っていました。


どんな二人なのかととても気になっていたので

店長や以前から働いている子たちが話しているのを聞いたんですが


なんとこの男性。

すごーーーくお金持ちらしいです。

年収が一億円以上あって

未婚だし

お金の使い道がわからないくらいだとか。


最近では

この女性の誕生日プレゼントに

ベンツを買ってあげたそうです。


前の彼女には

(前にも彼女いたんですか!というかんじなんですが)

アウディを買ってあげたそうです。


そして驚くことに

男性が口説いているのではなく

キレイな女性のほうがこの男性と結婚したくて仕方がないとのこと!


それってどう考えても

どんなに譲って考えても

お金目当てではないかと。。。

巨漢フェチとかかもしれないですが・・・。


もし自分がこの女性だったら・・・。

すっごくお金持ちだけど

これほどの外見のしかもこれほど太った人と結婚できるのか?

一緒に寝れますかい?


男性は外見ではない!

とはそれはそれは思いますが

きっと誰もが驚くような外見だと思います。


でもこうしてキレイな女性が

結婚したいと思っているみたいですし

お金持ちってすごいなぁ。


玉の輿に乗るのも

いろんな意味で

才能だな~って思いました。

ホステス復帰の準備

しらこ

ふぐ

白子の造り









ホステスのお仕事のときに

一番多くお店に来てくれたお客様で

でもお店以外で会うつもりが全くないお客様がいます。


休業中は

メールだけは欠かさずちゃんとだしてましたが

幾度にも及ぶ

「ご飯食べにいかない?」

攻撃はすべて断ってました。


あれほどお店に来ていただいてたのに

年内にこのまま一度も会わないのは

ホステス業に本格的に復帰したときに

さすがに悪いかな~なんて思って


でもそのお客様と会うだけのために

早くから予定を空けるのは

やはりちょっと無理だったので


ホステスのようなお仕事が終わった後に

会ってきました。


そのお仕事が遅くなってしまい

結局会ったのは12時過ぎ。

アフターの時間と変わらないような時間でした。


二時間くらい

ふぐを食べてひれ酒を飲んで。


お店で毎日のように会っていた頃は

もう話すこともないし

かなりうんざり気味だったんですが


久しぶりだとそこそこ会話もはずんで


お客様からも

「今のホステスのようなお仕事

 そんなに時間も長いしたいへんなら

 ホステスのお仕事をまた始めたらちゃんとお店に通うから

 辞めちゃえば?」


なんてありがたいことを言っていただけて


復帰の前に

お店に来ていただけそうなお客様と

ちょっとでもいいから会うということは

大切なのではないかと

思った次第でございます。


かくてる

カクテルパーティー

に行ってきました。


ホテルで開催されるのですが

日本バーテンダー協会に加盟している

バーテンダーさんたちが

それぞれ持ちまわりで

16種類くらいのカクテルを作ります。


5000円でチケットを買って

そのおいしいカクテルが飲み放題!


全種類を制覇したうえに

一番おいしかった

ストロベリーリキュールとココアのお酒を

10杯近く飲んでしまいました。


パーティーの後に

ワインを飲みに行き


ワインを飲んだ後に

焼酎を飲みに行ったら


さすがに二日酔いになりました(´-`).。о〇


食べ放題って絶対に損をする気がして

「食べ放題」という字には全く魅力を感じないのですが

「飲み放題」にはすごく弱いです。

THE BACK HORN SHIBUYA-AX

テーマ:
THE BACK HORN
イキルサイノウ

バックホーンのライブに行ってきました。

重くて暗いかんじが大好きなバンドです。


ボーカルの山田さんが

「ステージ全部を使って全速力で駆け抜ける」

くらい動き回るんですが

それでいて音程もまったく外さなく

息切れも全くしてないなて

うまいなぁって思いました。


これほど動き回りながらうたえるボーカルって

ブルーハーツのヒロト以来

いなかったなぁ。


THE BACK HORN
光の結晶  (冬のミルク)


バックホーンで一番好きな曲が

「冬のミルク」

という曲で


シングルにはなっていなくて

インディーズの頃のアルバムに入ってるんですが

ライブでうたったバージョンが

「光の結晶」

というシングルに入ってます。


この曲は本当にヤバイ。


好きな人と別れたときの

どうしようもなく悲しい心の中を

取り出して見せられているような曲です。


今回のライブでは聴けなかったけど

本当によいライブでした。

ワインたくさん飲んでしまいました。

いつものことだけど。

安西ひろこ

テーマ:

あんざいひろこ


別に全く好きとかだったわけではないけれども

そういえば最近どうしてるのかな~

ってなぜか思い出して

検索してみたら


なんと!!!


いつも見ている日記を書いている人だった。


ジーザスディアマンテ

というお洋服のサイトがあって

そこのお洋服は高くて買えないし

年齢的にも無理そうだけれども

店員さんの日記がおもしろくて

よく見ていたのでした。


そこに

ジーザスディアマンテのお客様日記として

「ひーちゃんバルドー」

という名前で日記を書いているお客様がいて


お洋服がうくような

団地みたいなとこに住んでいるし

野菜とか作ってるし

すっぴんも披露してるし

自分のことひーちゃんって呼んでて

不思議なひとだな~

なんて思っていたら


それが安西ひろこだったとは!


「オーラがでなくなったので充電してます」


って書いてたけど

ずっと日記読んでても

気づかなかったくらいだから

本当にオーラがでてないのかも。


でもどうして安西ひろこは

急にテレビにでなくなったんですか?