八鶴館 | つれづれなる日々
新型コロナウイルスに関する情報について

つれづれなる日々

半分は学校の先生、半分はショウリンジャー
ときどきふらふら風まかせ。

ほとんど四面楚歌で徒手空拳、いつでもどこでもひとりきり。

先週の話ですが、地元の国有形文化財
旧割烹旅館 八鶴館の公開見学会に行ってきました。

戦後まもなく、上皇陛下が皇太子のときに宿泊された、

由緒ある旅館です。


元写真はカラーですが、敢えてモノクロで。

 

旅館としては約10年前に廃業して、地元の有志で保存を兼ねて割烹としてリニューアルしたんですが、
前の桜の名所の時期以外は、経営的には苦しい状態で、
このコロナ禍で無期限休業、再開の目処は立っていないとのこと。
今回の特別公開も、建物の保存のために換気が必要で、
それを兼ねて、保存の気運を高めるためのことだそう。


といえ、なんとかできないものか…。