1 | 2 Next >>

備忘録

2010年02月15日 Theme: 備忘録

全力で寒い毎日ですね。


すっかり更新が滞ってしまいましたが
そんな気配を微塵も感じさせることなく、さりげなく更新します。


第二四半期の業務監査が始まっています。
回を重ねるごとに、各現場の管理レベルの強化・改善を実感します。
そして同時に思うのが、リスク対策にゴールはないということ。


たった今は、これで必要充分な対策であっても、
明日、新たな芽を出し脅威となって顕在化するかもしれない。


「リスクは生き物」と、よく聞かれる言葉ですが、
人の知恵や対策を上回って成長し、突如姿を現す。

だからこそ、継続的な強化・向上が求められる。
ということを考えながら、歩き回る月間です。


とりとめもない記事になってしまいましたが、間違いなく言えるのは、

この時期、私の話し言葉が固くなって友達から嫌がられます。



AD
いいね!した人  |  Comments(1)  |  リブログ(0)

「MVT!」

2009年11月30日 Theme: 備忘録


渋谷でコントロール中


11月締め会で、内部監査チームが「MVT賞」を頂きました!


11/13に年度決算を終えましたが、

J-SOX適用初年度のファイナルまでは、もうワンマイルあります。
が、
このタイミングでの受賞は素直に嬉しいです!
本当に有難うございました!
大変お世話になっている、SOX業務のパートナーの方からも、

今回の受賞にコメントを寄せて頂き感激&恐縮です笑顔

そういえば、ちょうど1年前の今頃は、J-SOXと並行して、
某重要プロジェクトの一部を任せて頂いていて、
文字通り「死に物狂い」の時期でした(笑)
夢でも仕事していて、「き、期限が・・・!」と、飛び起きたのが日課でした(笑)


当時は我ながら、全くの力不足の状態でスタートし、
必死で上司やパートナー企業のノウハウを吸収して、
たまにぶつかり(笑)ながらも、自分の力にしていくことに夢中でした。
それは今も変らないけど、目標も課題も期待も1年前のそれと比べると
当然、より高いものになっています。


この1年で自分の成長度合いすら、まだ見計らえていないし、
上司のA保さんにも 、足りなさを感じさせてしまってるかもしれないですが・・・、
それでも、常に高いレベルを求め続けてくれる上司やボスに感謝です。


内部監査ガールズw、気を緩めることなく、ファイナル頑張ります!



【追記】

パートナーの他の方々からも、メールでお祝いの言葉を頂きました!

涙が出そうですえぐえぐ。。。 

J-SOX1年生の暗中模索の中、沢山のお知恵やノウハウを学ばせて頂きました。

この場をお借りし、お礼を述べさせて頂きます。

本当に有難うございました。

引き続き、ファイナル&2010年度も宜しくお願い致します。






AD
いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)

「理解」

2009年11月26日 Theme: 備忘録

こんにちは。

寒いんだか温かいんだか。


J-SOXの仕上げと並行し、四半期ごとに実施している
事業部・グループ会社行脚(業務監査)が始まってます。


「監査」という単語だけで、
なんだか「捜査」的な印象と警戒を持たれがち。

また、「具体的にはどういうことするんだっけ?」と聞かれることも多い。

「俺のブックマークとか知られちゃうの?」とも聞かれたことありますが、

すみません、興味ありません。


いい機会なので、内部監査の「意義」について述べると、


~ 「日本内部監査協会」HPより引用 ~

組織体の経営目標の効果的な達成に役立つことを目的として、
合法性と合理性の観点から公正かつ独立の立場で、経営諸活動の
遂行状況を検討・評価し、これに基づいて意見を述べ、助言・勧告
を行う監査業務、および特定の経営諸活動の支援を行う~

~ 引用終了 ~


何をどうしても固いですね。
「組織体の経営目標の効果的な達成に役立つことを目的」
の一文に(大きくまとめると)尽きます。


話を戻して、そんな第1Qの業務監査が始まったわけです。
本社機能MGR陣が日常的に仰り、本社機能メンバーが常に意識している

「事業やサービスの理解」は、業務監査においても必須条件です。

理解していないことにより、何が起きるかというと、

・ 何がボトルネックなのか・何がリスクなのか、気づけない
・ (事業部から)「何も知らないのに、何ムチャ言ってんの?」と、対話にならない
結果、的外れな監査や、理想だけを押付けた非合理的で実効性に欠け、

現場負荷が増すだけの「業務改善(いや改悪)」になりかねない。


そういうことにならないためにも、日常的なキャッチアップや、

自社(グループ)サービスの利用、扱っている商品の勉強、

業務フローの把握、誰が何をしているかの役割把握、

・・・等、「まず理解」を踏まえて、チームとして業務監査に臨んでいます。


それでも、ブログや各種証憑や資料の数字からは気づけなかったことが、
現場に、足を運び・目で見て・直接聞いて・温度を感じて、初めて、気づくことも多い。
手法としては当たり前の「実地監査」なんですが、
改めて、この機会の貴重さを噛み締めているわけです。



AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 Next >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。