片岡愛之助藤原紀香の結婚に不安の声★何から何まで計算ずくの紀香★なぜか陣内智則に祝福コメント殺到 | 芸能ガセネタ博覧会★ザビ家の栄光

芸能ガセネタ博覧会★ザビ家の栄光

ブログの説明を入力します。


テーマ:


56781102-1314527833~00.jpg


《片岡愛之助と藤原紀香の結婚に不安の声★何から何まで計算ずく?★「藤原の囲い込みが完遂されたと言っていい」との声…の巻》


歌舞伎俳優の片岡愛之助と女優の藤原紀香が結婚したことを所属事務所が発表。

藤原は今後も仕事を続けるものの、晴れて「梨園の妻」になったということだ。

片岡とタレントの熊切あさ美との「ドロ沼破局騒動」、そこからの藤原との交際など、とにもかくにも世間をお騒がせした中での結婚とあって、ネットなどの反応はイマイチな様子だ。

「『好感度低すぎる』『ひさびさにどーでもいいと思った』『米倉涼子より早く不協和音が出そう』など、とにかく2人の今後に対し不安な声は非常に多いです。藤原が交際宣言後に思わせぶりな言動をブログで連発したり愛之助とのツーショットをわざと週刊誌に撮らせたという情報も入っていました。藤原の“囲い込み”が完遂されたと言っていいですが、あからさますぎて世間のヒンシュクを買ってしまいましたね」(胡散臭い芸能記者談)

2人は31日にツーショット会見をするそうだ。

ツーショット結婚会見といえば、今年1月に北川景子とDAIGOが記憶に新しいが、2人とは扱いが180度違う。

少し気の毒である。

そういえば、藤原は前夫である陣内智則とも2006年にそろって会見をしている。

2回目をやるあたり、やはり出たがりなタイプなのだろうか。

「それもあるでしょうが、片岡の気持ちをより固めさせる意図があるのではないでしょうか。片岡は最初“遊び”のつもりで付き合っていたという話がありましたが、藤原の画策によって結婚に踏み切らざるを得ない状況になったという見方もあります。なんといっても歌舞伎役者ですから、遊びには積極的。だからこそ記者会見を行うことで、片岡に“クギ”を刺すという考えなのではないでしょうか」(同)




何から何まで計算ずくとなれば「藤原紀香恐るべし」という他ない。

ただ、そんな形で結婚して本当に「幸せな夫婦生活」を送れるのだろうか。

ネット民が「3年もつか」という見解を示すのも仕方ない部分があるのではないか。

とんでもない紆余曲折の果てに結ばれた2人。

しかし、本当の「波乱」はこれからだったりして……。

(日刊サイゾー発)






《藤原紀香と片岡愛之助が結婚したけど、なぜか陣内智則に祝福コメントが殺到する★「あっ間違えた!」「歌舞伎でもやるんですか?」とイジられまくる…の巻》


女優藤原紀香(44)がかねて交際していた歌舞伎俳優片岡愛之助(44)と結婚し、前夫であるお笑い芸人陣内智則(42)のもとに、なぜか祝福コメントが押し寄せている。

藤原と片岡は30日、ついにゴールインしたことを所属事務所を通じてマスコミ各社に発表した。

もちろんふたりのブログにはファンからの祝福のコメントがたくさん寄せられているが、なぜか陣内のツイッターアカウントにも祝福のリプライが殺到。

「結婚おめでとう! あっ間違えた!」

「しあわせになってください」

「今回は歌舞伎でもやるんですか?」

と前妻の再婚をイジられまくっている。

他にも「熊切さんと明日都内のホテルで会見するんですか?」と、片岡との泥沼三角関係で注目を浴びたタレント熊切あさ美との“当てつけ婚”を勧めるイジリもあるが、陣内は以前よりフジテレビ松村未央アナウンサー(29)と交際している。

結婚秒読みと報じられながらも、なかなかゴールインに至らないふたりだったが、「これで陣内さんもいきやすくなりましたね」という声もあり、前妻が無事幸せをつかんだことによって、陣内の再婚への意志も強まるのではないかという見方もあるようだ。

(日刊スポーツ発)














エコノミークラスが嫌いな陣内智則さん、紀香に負けず話題の人になってください。



ブー(^0_0^)




(^0^)/(^0^)/




サスロ・ザビ★ペタはやめました(´Д`)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス