致命傷になりかねない芸能界のキス事件簿…の巻 | 芸能ガセネタ博覧会★ザビ家の栄光

芸能ガセネタ博覧会★ザビ家の栄光

ブログの説明を入力します。


テーマ:


56781102-1314527833~00.jpg


自民党の橋本聖子参院議員(49)が2月に開かれたソチ五輪の打ち上げで、フィギュアスケートの高橋大輔(28)に無理やりキスしたという写真が先ごろ、一部週刊誌に掲載され話題となった。

橋本氏は当選4回勤続19年のベテラン議員。

ソチ五輪の日本選手団団長を務め、日本スケート連盟会長、日本オリンピック委員会常務理事、20年東京五輪組織委員会理事でもある。

なんでも橋本氏は選手一人ひとりにハグしてねぎらったが、高橋にだけはキスを迫ったらしい。

「現場はマスコミが入れない場所で、9月3日の内閣改造では橋本氏の入閣が有力視されていたため反対勢力のリークと見られている。橋本氏、高橋両サイドがセクハラ、パワハラを否定して事は収まっているが、仮に高橋が訴えれば勝訴確実の案件といいます」(胡散臭い女性誌記者談)




今回のキス事件はこのまま消えそうだが、芸能界ではこれまでに何度もキス事件が起きている。

「保阪尚希と高岡早紀は04年に離婚しましたが、そのきっかけは高岡と布袋寅泰とのキス写真が写真誌に掲載され“W不倫”と報じられたことでした。政治家絡みでは細野豪志氏と山本モナが06年、写真誌に“路チュー”を撮られ、モナはニュース番組を5回出演しただけで降板しました」(胡散臭い芸能ライター談)

ほかに挙げてみると…。

「浅野忠信と仲里依紗が12年、大阪デートでのキス写真を撮られましたが、その後、ツイッター上でケンカして別離。内野聖陽は10年にW不倫相手の人妻と車内キス写真を撮られ、翌年、一路真輝と離婚しています」(同)

キス事件の末路は厳しい!?

(週刊実話発)


















路上や車中でチューするのがイカンのだ!

密室でやるべし、密室で!ヽ(`Д´#)ノ

あの殺人事件でおなじみの密室で!(^皿^)



ブー(^0_0^)




(^0^)/(^0^)/




サスロ・ザビ★ペタはやめました(´Д`)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス