心と体を整えて丁寧に生きる*京都大山崎nicona

心と体を整えて丁寧に生きる*京都大山崎nicona

京都大山崎にあるおうちサロン。25種類のハーブから選ぶハーブよもぎ蒸し・アロマトリートメント・オーラソーマ・星よみをしています。
自然から力をわけていただく感謝を忘れず、自然と人が調和する世界を作りたい。

お久しぶりです。

久しぶりすぎるブログです。



最近はインスタを活用していて

こちらがすっかり疎かになってしまった。

このままブログやめて

インスタだけにしようかとも思ったけど

なんかそれはしっくりこなかった。



先日、ずっと続けていたことがあったけど

ほんの少しの出来事をきっかけに

「もういいか。やめよ。」と

やめたことが、実はとても重要なことだった

ということに気がつきました。



それはサロンのお客さまに対して

やっていたことの中にあって。



それをやめてから半年以上経ってんですが

先日「あれ、辞めちゃったんですか?」

と聞かれたんですね。



「え?あれあった方がいいですか?」

と聞いてみたら

「すごく楽しみにしていたのよー!」

「全部保存してるよ!」

という声が返ってきてびっくりしました。



私はもう必要ないか。と思ってやめたのに

すごい必要とされてることだったのか!

と驚きました。



正直それを続けるのは大変だし

手間もかかる。だけど

「私がやりたくないからやりません」

っていうのはなんか違うよな。

とも感じます。




できるのに、やらない



それは

自分を使ってない感じがするんです。




それを感じて

やっぱりやろう。と再開したら

嬉しい!!とめちゃくちゃ喜ばれました。



しんどいことや大変なことをやめたら

スッキリした!というのは当たり前の感覚。

それは表面的に

ハートに従って軽やかになる感じがするけど

面倒くささからの逃げの場合もある。


続けることで自分に無理があって

自分が犠牲になることなら

それは辞めてもいいと思うよ。


だけど、私は逃げの方だった。



そうやって

面倒くさーい、全然乗り気じゃなーいと

誤魔化してることけっこうあるなと

気がつくことができました。



尊敬する宮崎駿さんも言ってたな

「人生で大切なことは大概面倒くさいんだ」


面倒くせぇ、あー面倒くせぇと言いながら

宮崎駿さんは絵コンテを描いていたな。



だからブログも続けよう。

書くのすごく時間かかるし大変だけど

大変だから辞めるのは違うなって思う。



できることは精一杯やろう。



8月サロンスケジュール



【住所】京都府乙訓郡大山崎町円明寺
詳しくはご予約時にお伝えいたします
【最寄り駅】阪急西山天王山駅
駅まで送迎致します