「色」々な現場。 | ニコ☆プチ編集部で働く! お仕事女子の日常

ニコ☆プチ編集部で働く! お仕事女子の日常

お堅い出版社の片隅で日々“かわいい”を追求している編集ガール7人が日替わりの「日常あるあるテーマ」について語ります!

はじめまして! バイトKです。

先月ニコ☆プチをご卒業された編集Hさんに変わる金曜日担当として、1ヶ月限定でこの編集部ブログに参加することとなりました! よろしくお願いいたします!

 

簡単な自己紹介をさせていただくと、私、バイトKはニコ☆プチ編集部でアルバイトとして働く大学生です。

編集部ではアンケート集計等の事務作業から、撮影時の荷物運びなどの肉体労働、YouTubeオリジナルドラマ「カバーガール」の脚本執筆というクリエイティブなお仕事まで、「色」々なことを日々、経験しています。

 

そう、今週のテーマでもある「色」々なことを、です。

「色々」という言葉は「異なる事物や状態が数多いことやその様子」を意味し、副詞として使う場合には「あれこれ」という意味も持つそう。

まさに編集部でのお仕事を表す言葉にピッタリだ……!と調べていて感じました。

 

特に「色々」を感じるお仕事のひとつに誌面のための撮影が挙げられます。ファッション編集部が舞台のドラマでも必ず出てくる、編集者ならではの特徴的なお仕事です。

しかし、ひとくちに撮影と言っても、その企画の担当編集者さん、カメラマンさん、スタイリストさん、メイクさん、ライターさん、ロケバスさん……そしてプチモによって撮影は色々あり、同じ撮影というのは二度とありません。

 

それは小学生の図工の時間、真っ白なパレットの上で、様々な絵の具を混ぜて、組み合わせて作った、あの色のよう。

そんな一期一会的な、大学生的に表現すれば超エモい! のが撮影という現場、ひいてはニコ☆プチアルバイトの現場なのです。

そんな貴重な体験をさせていただいていることに心から感謝して、これからもバイトKは頑張っていきたいと思います!

 

写真はいつかの撮影で使用したライト。ピンク「色」の背景を作り出すため、ライトにピンクのフィルムを貼って、スタジオ全体をピンク色に染めるという方法をカメラマンさんがされていたとき、雑誌の裏側を知ったようで感動しました……!