メンバーカラーってすごい | ニコ☆プチ編集部で働く! お仕事女子の日常

ニコ☆プチ編集部で働く! お仕事女子の日常

お堅い出版社の片隅で日々“かわいい”を追求している編集ガール7人が日替わりの「日常あるあるテーマ」について語ります!

こんばんは。編集Uです。


H先輩が編集部を卒業されてずっと実感がわかなかったんですけど、今日空っぽの机を見て心が揺れました……さみしい……早くご飯に行けるといいなぁ


「別れの春」をひしひしと感じでいます。



さて、今日のテーマは色。


私の人生で、もはや当たり前にある「メンバーカラー」という存在。


これまでなんでも無かった色も、推しのメンバーカラーであることで自分にとって特別な色になり、日常の色の見え方がガラッと変わります。


例えば!

私の、とある推しのメンバーカラーはピーチ🍑なのですが、この子が推しになってから、毎日の生活の中にあるピーチ色のものが光って見えるようになりました。


光って見えると、自然とその色のものを手に取る回数も増え、気づけばその色のグッズだらけ、、なんてことも。


多分この現象は珍しいことでなく、オタクの方に共感してもらえるのではないでしょうか!!


だから、メンバーカラーという制度をつくった方ってすごいな、と思って。そのメンバーの印象づけに大きな役割を果たしているし、オタ活を活性化させている。すばらしいー!!


最後に、うちの編集部にメンバーカラーがあるとしたら……を考えてみました。


編集B→パープル

編集W→ショッキングピンク

編集K→グリーン

編集N→ライトピンク

編集M→ミント


直感でこんな感じですかね〜。H先輩は赤紫!



以上、編集Uでした!