プチモへ!はなむけに贈るメッセージ | ニコ☆プチ編集部で働く! お仕事女子の日常
新型コロナウイルスに関する情報について

ニコ☆プチ編集部で働く! お仕事女子の日常

お堅い出版社の片隅で日々“かわいい”を追求している編集ガール7人が日替わりの「日常あるあるテーマ」について語ります!

十人十色。人はそれぞれに“色”がある。その通りだなと思います。

先日、ニコ☆プチ卒業式を執り行いました。(ニコ☆プチモデルは中2の春に卒業しなければならない)

コロナ前までは「プチ☆コレ」というファッションショーの舞台で華やかに行われていた卒業式。

またあの頃のように、でっかい箱でぶち上げたい……来年こそは!

今年の卒業式の様子は、YouTubeで配信する予定なので、ぜひご覧ください!

 

色とりどりの個性を放っていた今年の卒業生は、全部で13名! 過去最高人数です。

ニコ☆プチモデルの育て方として、“個性を伸ばす”ことを大事にしてきました。

 

モデルになりたての頃は、まだ小学生。

自分の個性は何なのかも解らない子もいるし、突然のモデル抜擢に、自信を持てない子もいる。

自分の良いところに気がついて欲しい! だからニコ☆プチは褒めて育てます。

 

もちろん悪いことをしたら注意はするし、ポージングが上手くできない子には指導もしますが、

その後には必ず「笑顔ができたね」「SNS面白いね」「私服かわいいね」「演技向いてると思う」など、

気がついたことを話しかけるようにしていました。

そんなニコ☆プチの育て方は、一見甘やかしとも取れるかも知れません。

 

彼女達の進む芸能の道は険しいものです。壁にぶち当たることもたくさんあることでしょう。

ニコ☆プチという温室で育った、モデル達の将来は大丈夫なのか? 心配には及びません。

自分を認められたという、ニコ☆プチでの成功体験は、厳しい世界で生きていく上で、きっと糧になるはずです。

 

今年の卒業生たちも、ニコ☆プチ在籍中に、ハッとするほど鮮やかな色を纏うことができました。

ベースの色があるからこそ、何色にでも変化ができる。

近い将来、芸能界のみならず、各方面で活躍してくれると確信しています!

 

以上編集Bでした。ちなみに好きな色は“桜色”です。桜餅はもっと好きです。