ロンドンからこんにちは♪
  • 17Sep
    • Riz's 3rd birthday Party(リズのお誕生日会)

      9月16日日曜日、今日は私のBirthdayでした。子供ができると、自分のBirthdayはそこまで重要ではなくなってくるものですが、それでもお友達や家族から届くカードやメッセージは嬉しいものですね。ヒロはこの9月から、毎週日曜日の午前中に通っていたスイミングを辞め、サッカー教室に通っています。今日の午前中も、オットとヒロはサッカー教室に行き、リズと二人で静かに過ごしました。夏休みの途中から、毎週日曜日の夕方は、家族でプールで泳ぎ、帰りは外食というパターンになっているのですが、今日はリズと私が少し風邪気味だったので、プールと外食は変更。夕方に、オットに子供たちを近くの公園に連れて行ってもらいました。そこで、ヒロはクラスの親友に遭遇し、またサッカーをしたそうです。リズもたまたまナーサリーのお友達に会い、楽しく遊べたようです。その間の2時間、私は少しゆっくりできたので、それが何より嬉しいバースデートリート。外食はできなかったものの、Taka Awayをオーダーして、楽させていただきました。食後にケーキにろうそくを立ててもらい、プレゼントとカードを頂き、満足な1日が終わりました。私の両親は、9月5日水曜日に日本へ帰ってしまい、また普段通りの生活に戻りました。ヒロは、両親が帰国する前夜もその日も、泣いてしまいましたが、学校が始まり、忙しい毎日の中でも、時々、じぃじ、ばぁばのことを思い出す様です。リズも「リズのお誕生日ケーキはばぁばがつくったの。」と事あるごとに言っています。☆★☆★「Riz's 3rd birthday Party」さて、前置きが長くなりましたが、9月1日土曜日にリズのお誕生日会を我が家で開きました。リズのお誕生日は今週なのですが、両親がいる時にパーティーを開きたかったので、約3週間前通しに行いました。リズの要望で、お庭にリズの大好きなペパピグのバウンシーキャッスルをパーティーの業者さんから借りました。子供たちの大好きなバウンシーキャッスル、やはり大人気でした。リズが自分のバースデーパーティーに呼びたいというお友達を中心にご招待しました。当日はお天気にも恵まれ、大変ラッキーでした。朝から大興奮でお昼寝をスキップしたバースデーガールは、途中でぐずることもなく、お友達に囲まれ、始終とても幸せそうでした。お誕生日会は午後3時から開始。お昼の時間でもお夕食の時間でもないのですが、子供にも大人にも楽しんでもらえるようにと、色々な種類のお料理を用意しました。このパーティーでも母が料理長で、私がスーシェフでした。全体気にこんな感じでした。外にドリンクコーナーを設け、テーブルから赤ワインやソフトドリンクを、ビールや白ワインはクーラーBoxから自由に取って頂けるようにしました。パーティーの中盤に、みんなに集まって頂きバースデーソングを歌い、リズは少し照れていました。みんなからお祝いしてもらえ、リズの満面の笑みが見られ、ホットしました。お食事の献立を考えたり、材料を調達したり、思いのほか準備が大変でした。両親がいてくれたお蔭でスムーズに進行できたと思います。いつまでも、両親に頭が上がりません。★☆★☆「Riz's Friend's birthday Party」リズのお誕生日会の翌日、リズの仲良しのお友達のお誕生日会がありました。この日もお天気に恵まれ、ラッキーでした。リズは仲良しのお友達に2日連続で会えて、とても嬉しそうでした。

      テーマ:
  • 29Aug
    • Holiday in the Jurassic coast

      気が付けば、あっという間に8月末。ここ数週間は、気温がぐ`~んと下がり、今ではあの暑かった季節が懐かしいです。あと1週間ほどで学校の新学期がいよいよ始まります。それと同時に6月中旬から滞在している私の両親が、とうとう日本へ帰国してしまいます。今年の夏も、ニコニコ家は両親と一緒にDorsetへ国内ホリデーに出かけてきました。義両親が所有する海辺の近くにある別荘に5泊しました。この海辺はイギリスには珍しい、砂がサラサラのビーチ。別荘から歩いて5分のところに海辺があるので、お天気が悪かった1日以外は、毎日海に出ました。2軒隣のお家に、おじいちゃんおばあちゃんを訪ねてきている子供たちと今年も再会。1年ぶりの再会でもすぐに打ち解け、滞在中はずっと遊んでいました。引き潮の時に、石を砂で固めて城壁を作り、満ち潮になる時まで待ち、それが波で崩されるのを見守る、という男の子ならでは?の遊びに夢中でした。オットが子供の時から海辺でこの遊びをしていたらしく、息子にも遊び方や技術を伝授。完成して満足なボーイズたち。あと潮が満ちてくるのを待つのみのところで、撮影。海に出ない時は、ご近所さんの大きなお庭でサッカー三昧でした。ヒロは今年の夏、サッカーに打ち込んだ夏でした。プレイデートのない日以外はサッカー教室に朝から通いました。サッカー大好き少年に。家では、過去のワールドカップの試合を観て研究する熱心ぶり。私たちの滞在中に、義両親が私たちに会いに来てくれたので、お庭でBBQをしました。オットは自分の慣れ親しんだ場所ということもあってか、ホリデー中によく動いており、母が感心していました。リズと義母、海へお散歩。せっかく海に来たのだから、と毎日のようにアイスクリームを買ってもらうリズ。日ごろから甘やかされています。。。来月3歳になるなんて、信じられません。お天気にも恵まれ、リラックスできたホリデーとなりましたが、子供たちは海とお友達とのお別れにとても名残惜しそうでした。★☆★☆「Gathering」先日、ヒロと毎週プレイデートをしている近所のご家族とおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に我が家に夕食に来てくれました。日本に行ったことがあるファミリーなので、父は日本酒を振る舞い、和洋折衷の母のお料理でおもてなし。楽しくあっという間に時が経ちました。「夏休み中のPlaydate」イギリスでは、家に子供だけを置いて、親は外出することが許されていない為、長期で学校がお休みの時は、「ホリデークラブ」や「スポーツクラブ」等に子供を預けて両親が仕事に出かけたり、子供たちの親戚やおじいちゃん、おばあちゃんに面倒を見てもらうケースが多いです。今年の夏休みは、ヒロと仲の良いクラスメイトのママさんたちと夏休み前から予定をすり合わせておいて、プレイデートの予定を組みました。(夏休みのプレイデートなので、基本朝8時から午後6時まで。)1日お家にいるわけにはいかず、一緒にテニスクラブに通ったり、映画、スイミング、公園等1日の予定を考えるのに一苦労しますが、子供たちはお友達と夏休み中にも会えて、一緒に遊べるので、とても楽しい様子です。ランチ、おやつ、夕食も提供するので、母が食事担当、父が子供たちを外に連れて行ってくれたので、とても助かりました。

      テーマ:
  • 13Aug
    • 牡蠣の街 Whistable(ウィスタブル)

      この週末にイギリスのケント州(南東)にあるローマ時代から牡蠣業で栄えていた町Whistable(ウィスタブル)へ、お友達家族と行ってきました。この港町は、毎年7月にオイスター・フェスティバルが行われることで有名です。ロンドンから、電車の日帰り旅行で行けるぴったりな場所です。久しぶりの再会に興奮する7歳児。一緒に行ったファミリーのママとは、北西ロンドンのパディントンにあるSt Mary's Hospitalの妊婦検診の待合室で知り合いました。出産予定日が近いということから意気投合して、今でも交流のある家族。1時半強の電車の旅の後、15分ほど歩いて港へ行き、ランチができる場所を探しました。海岸沿いの「The Forge」というオイスターバーを見つけ、オイスターとCod Fish and Chipsを頂きました。8月は牡蠣のシーズンではないはずなのですが、身がしっかりとして私好みのクリーミーな牡蠣で、とても満足しました。ポン酢を持っていけば良かったかも?事前のレストラン調査では、Whitstable Oyster Fishery Companyというレストランが人気で、行ってみたかったのですが、子連れでは少し難易度が高そうだったので、諦めました。美味しい牡蠣とFish and Chipsで満たされた後は、海で子供たちを遊ばせました。砂浜ではなく小石のビーチでしたが、水があれば子供たちは満足なので、思う存分楽しんだ様子でした。ニコニコ家が遠出する時は、大抵は車での移動なのですが、電車に乗り、知らない土地に行くのは色々な発見があり、ゆったりできて楽しいなぁと思いました。お友達家族とも一緒に遠出ができ、楽しい夏の思い出がまた一つできました。★☆★☆「Somerset」7月末に、両親と一緒に義両親の住むSomersetに2泊で遊びに行きました。両親と義両親は1年ぶりの再会でした。義母は、イギリスの定番料理で、おもてなしをして下さりました。食事中に、みんながフォークとナイフを使っているのを見て、リズも使いたいと言うので、フォークとナイフの練習を始めました。銀食器のナプキンホルダーに名前が掘ってあり、いつの時代の誰のものかについて説明する義両親。(右写真)☆★☆★「Cousin」(いとこ)8月上旬の週末に、オットの3番目のお兄さん家族が遊びに来てくれました。ヒロもリズも従姉が大好き。リズおいては、金魚のふんのような感じで、ずっと従姉について回っていました。ランチは、イギリス人うけのしそうなメニューを考え、母が調理してくれました。義兄家族と父は、日本に行った時に、どんなところが印象的で好きだったか等、11年前に日本に行った時の懐かしい話をしたり、2020年の東京オリンピック開催時に、日本へ行くことを計画しているということを話していました。両親も義兄家族と久しぶりに再会を果たせ、嬉しかったそうです。☆★☆★「Dinner with myfriends」先週、両親がロンドンに来る度に会っている私のお友達が、夕食時に会いに来てくれました。この日も母のお料理で、スターターは、キッシュ、サラダ、オリーブのブルスケッタ。メインは、しゃけのコロッケ、温野菜、太巻きでした。とても明るい性格のイタリア人のお友達で、ぱぁと周りが明るくなるので、みんなの人気者。子供たちとも一緒に遊んでくれたり、ヒロの宿題までみてくれました。☆★☆★「Dinner with Friends at Silk Road」先週の月曜日、ご近所会のメンバーのお友達とSilk Roadという中華レストランに夕食に集まりました。たくさん食べ、たくさん笑い、アッという間の時間でした。3軒目のお店を探している途中、「Love Walk」という道の名前を発見。かわいい道の名前で、みんなで思わず集合写真を撮りました。この住所に住んでいる方たちは、ラッキーですね。☆★☆★「Grading」(昇級試験)1ヶ月も前の話ですが、ヒロの空手の昇級試験があり、オレンジベルトに昇級することができました。初めての昇級試験でしたが、白いベルトから1つ上がることができて、ヒロもとても喜んでいます。夏の間、私の父に毎週1回の空手教室に連れて行ってもらっています。☆★☆★「Liz loves puzzle.」(ジグソーパズル)リズは2歳半頃から一人でパズルでするようになり、1日に1回はパズルを出してきて、遊びます。「きっちり」することが好きなので、パズルがきっちり完成するのを見ることが好きなようです。☆★☆★「Exercise」お友達のおすすめで、最近、腹筋ローラーを購入して、毎朝家でトレーニングを始めました。最近、太り気味なので、来年4月を目標に身体を引き締め、5Kgの減量を目指そうと思っています。今のところ、毎日プランクセット5分間、腹筋ローラー35回がメニューです。徐々に回数や時間を増やしていけたらいいなぁと思っています。私の真似をするリズ ↓☆★☆★「Kimono」(お着物)先日、両親も渡辺謙さんが出ている「The King and I 」を観に行きました。その時に、母がお着物でミュージカルの鑑賞にお出かけした時の写真です。夏のお着物といえども、暑かったのではないかなぁと思いました。母のように、いつでもどこでも自分でぱぱっとお着物を着られるようになりたいと思う今日この頃です。

      テーマ:
  • 29Jul
    • 女子ホッケーワールドカップ 2018 in London (Hockey World Cup)

      ここ数週間のロンドンは、猛暑の上、なかなか雨の降らない日が続いていたのですが、この週末にやっと気温が下がりました。金曜日の夜からニコニコ家と私の両親と一緒に、義両親に会いにサマセットに来ています。★☆★☆ヒロは、先週の月曜日からいよいよ夏休みが始まりました。約7週間の夏休みの間は、基本、私の両親がヒロの面倒を見てくれているのですが、ヒロのクラスメイトのお友達のご家庭とチャイルドケアのSwap (交換)を約束しているので、1週間に1日はヒロのお友達を預かり、もう1日はヒロはお友達のお宅で預かってもらうことになっています。お友達のご両親も共働きなので、お友達のじぃじ、ばぁばが子供たちの面倒を見てくれるそうです。そして、サッカークラブ、テニスクラブに通う予定で、その上、お稽古の空手とピアノも続けます。夏休みの間は日本語の補習校もお休みなのですが、宿題がたくさん出されたので、それも進めていかなくてはならず、忙しい夏休みとなりそうです。リズは保育園なので夏休みとは関係がなく、通常通り週3日保育園に通っています。☆★☆★「Women's Hockey World Cup」先週、ロンドンの東にあるオリンピックパーク内のホッケー場へ、女子ホッケーワールドカップの試合を日本人の同僚たちと一緒に観戦に行きました。この日は、日本代表のさくらジャパンの強豪国ニュージーランドとの試合がありました。この日も30度近く気温が上がり、暑い中での観戦でしたが、初めてライブで観戦するホッケーの試合は、サッカーのルールに似ていて、とても迫力があり、楽しかったです。試合は、2対1で日本チームが勝利しました。学生時代にテニスをしていたので、もっと若かったら、チームスポーツを経験してみたかったなぁと思いました。☆★☆★「The King and I 」7月上旬の金曜日、Oxford CircusにあるPALLADIUMという劇場へ、お友達と一緒に「王様と私」のミュージカルを観に行きました。渡辺謙さんが王様として出演しているということ、NYのブロードウェイでとても人気のミュージカルだったということで、ロンドン在住日本人組で情報が入ってきたので、去年の暮からチケットを予約して、このミュージカルを楽しみにしていました。ロンドンでの前評判が良かったように、どのシーンを取っても素晴らしく、見ごたえがあり、ミュージカルの独特の世界一色に浸ることができました。王様役の渡辺謙さんは英語が堪能で、存在感もばっちりあったというのは言うまでもないことですが、「私」役のKelli O'haraさんの歌唱力と演技力が素晴らしかったです。そして、出てきた子役たちもとてもかわいらしく、全体的にとてもいいミュージカルだと思いました。ミュージカルが終わった後は、お友達と夕食をしながらおしゃべりを楽しみ、とてもな幸せな気分に浸りながら、帰途につきました。☆★☆★「Lunch with family frined」(お友達家族と我が家でランチ)近所に住むお友達ファミリーが、ランチに遊びに来てくれました。このご家族の娘さんに、毎週リズとヒロのBabysitterをして頂いています。この日は、母の手料理の日本食でおもてなし。リズは私のお友達にプレゼントして頂いたOrchard社「Shopping List」でお友達と遊んで頂いたり、ヒロはお兄ちゃんとゲームのマインドクラフトで遊んだり、お庭でサッカーをしたり、あっという間に時間が過ぎました。私の両親も、お友達やご主人と共通の日本の話ができて、楽しかったそうです。☆★☆★「The end of school year」学年末は、学校のイベントはもちろん、学校外の時間でも行事が続きました。この日は、学校のクラブの帰りに近所のピッツア屋さんで早めの夕食。子供たちと一緒に賑やかな楽しい時間が過ごせました。☆★☆★「お友達のお宅でタコ焼きランチ」間もなくご家族でインドへお引越ししてしまう近所のお友達のお宅に、ランチに呼んでいただきました。具材たっぷりの栄養満点のたこ焼きをみんなで美味しく頂きました。☆★☆★「Yoga Class」今学期の最終日のヨガ教室は、青空Yogaでした。この日も暑い日でしたが、時々吹くそよ風が気持ちよく、開放的なヨガ教室で身も心も軽くなった感じがしました。☆★☆★「Aldin at Brik Lane」先週の金曜日の会社帰りに、ブリックレーンのカレー屋さんの「Aladin」で日本人の同僚たちと女子会がありました。スターターからメインまでみんなで取り分けて、美味しく頂きました。オンラインで事前予約をすると20%の割引がり、アルコールも持ち込みができ、一人20ポンドでお釣りがくるほどお得で、びっくりしました。ブリックレーンのカレー屋さん街でもこのAladinは人気のお店で、おすすめです。☆★☆★「A Footballer」ヒロはサッカーが大好き。時間があれば、お庭に出て、一人で黙々と練習をしています。学校では、お友達のほとんどがサッカーが好きなので、休み時間のたびにサッカーをしていました。夏休みの間は、じぃじにサッカーアカデミーに連れて行ってもらい、1日3時間ほど練習する予定です。☆★☆★「A Painter」リズは絵を書いたり、色塗りをしたりするのが大好き。細かいところや小さな枠からはみ出ないように、慎重に色塗りができるようになりました。開いているドアを閉める、空いている蓋はしっかり閉める等、きちんとしたことが好きな女の子、あと2ヶ月ほどで3歳です。☆★☆★「Vegetable Garden」今年の夏は、なかなか雨が降らないせいか、野菜の収穫があまりよくありません。毎日ホースでお水をあげてますが、それでは足りないようです。今のところ、コジェットが数本収穫ができましたが、ラナービーンズやトマトの収穫はまだまだです。

      テーマ:
  • 16Jul
    • Summer Party at Royal Albert Hall

      今年のロンドンの夏は、夏らしく暑い日が続いております。6月20日からロンドンのニコニコ家に両親が遊びに来ており、毎日賑やかに生活しています。両親が日本からロンドンに来る際に、1つの重さ32Kgのスーツケースと段ボール箱を合わせて6個の荷物と共にやってきました。今回も、羽田空港で「イギリスへお引越しですか?」と聞かれたそうです。日本食がたくさん詰まったスーツケースと段ボール箱からも愛情を感じました。じぃじ、ばぁばにすっかり慣れた子供たちは、少しわがままになりつつありますが、じっじ、ばぁばと一緒の時間を楽しんでいます。「リズの仲良しのお友達とお庭で」☆★☆★☆「Summer Party」週の木曜日、オットの会社のSummer PartyがロンドンのRoyal Albert Hallで行われました。オットは去年の9月から今の会社で働き始めたので、オットと私にとって初めてのSummer Partyへの参加でした。Royal Albert Hallは、ヴィクトリア女王の夫であるアルバート公に捧げられた演劇場で、普段はコンサートや演劇が行われる場所です。この日の夜は、貸し切りとなり、ディナーパーティー会場に早変わり。男性はブラックタイがドレスコードで、女性はカクテルドレスの方が多かったです。ブラックタイ、赤いカクテルドレスのカップルは、会場の雰囲気にぴったりで、映画のワンシーンを見ているようでした。午後7時半頃会場に着くと、1階でバーでウェルカムドリンクが振る舞われていました。間もなくして2階のバルコニーに移動し、午後8時過ぎから食事の時間。オットのチームの同僚やその奥さんやガールフレンド達と同じテーブルを囲みました。テーブルの上にネームプレートが置かれており、夫婦やカップル同士が隣にならないような配置でした。ヴィクトリア時代から、イギリスのお食事会ではカップル同士が隣り合わせにならないような席順とするのが決まり、ということをとどこかで読んだ記憶があります。デザートの時間には、社長からの挨拶があり、その時ばかりはおしゃべり好きなイギリス人もみんな静かに社長の話に耳を傾けていました。久しぶりにオットと二人でお出かけができ、素敵な空間で良い時間が過ごせたので良かったです。☆★☆★「Playdate」先日、リズの仲良しのお友達が遊びに来てくれました。何が面白いのか分からなかったのですが、二人で一緒にケラケラ笑い、始終楽しそうにしていたガールズ達を見ながら、私もママ友さんと楽しい時間が過ごせました。☆★☆★「Picknic with local Japanese friends」7月上旬の日曜日に、地元の丘でフェスティバルがありました。毎年このフェスティバルに合わせて、近所の日本人の方たちと一緒にファミリーピクニックを開催しています。同じエリアに住んでいながら、なかなかお会いする機会のない方たちもいるので、フェスティバルに合わせて、ピクニックをするのが毎年恒例になりつつあります。暑いくらいの気候に恵まれ、楽しい時間が過ごせました。☆★☆★「After Japnese school」(補習校の後に)補習校の授業が終わった後、補習校のクラスのお友達のお宅でBBQ会がありました。この日もお天気のいい日に恵まれ、子供たちは大きなお庭で水遊びをしたり、サッカーをしたり、楽しく遊んでいました。子供たちが遊んでいる間、同じ年の子供を持つ日本人のママさん方と日本語でおしゃべりができ、貴重な時間でした☆★☆★「Lizi's friend's birthday party」先週末、リズのナーサリーのお友達の3歳のお誕生日会にリズと一緒に行きました。大きなお庭に小さな子供用のバウンシーキャッスルがあり、子供たちは飛んだり跳ねたり楽しそうでした。リズも3歳のお誕生日会をする予定です。☆★☆★「Sport Day」先々週の金曜日、ヒロの学年のスポーツデー(運動会)がありました。ヒロが通う小学校は、ロンドンの大学の運動場と隣接しているので、体育の授業やサッカークラブは大学の運動施設を利用させてもらえます。ロンドン内の小学校の校庭はアスファルトが多い中、広大な芝生の上で伸び伸びと運動ができるいい環境に恵まれているなぁと思います。☆★☆★「Cooking Lesson」同僚の紹介で、北ロンドンのお料理教室へはじめて行きました。イタリアン春巻き、鯛とあさりのアクアパッツア、フェットチーネ、イートメスを習いました。リズを両親に預けてお料理教室に参加できたので、集中して先生の話が聞けました。2ヶ月に1度、新しいレシピを教えて頂けるそうなので、また通えたらいいなぁと思っています。\☆★☆★「Dinner with friends」6月末の週末に、ヒロが以前に通っていた日本語クラスでヒロと同じクラスだったママさん達と「お好み焼き屋」さんに集まりました。前回、みんなで集まったのが3月だったので、約3ヶ月半ぶりでした。この日も色々な話をしましが、特に伊藤詩織さんのことについて話題に上りました。というのも、6月29日にイギリスのTV番組で「Japan's Secret Shame」というタイトルで伊藤詩織さんのドキュメンタリーをBBCが放映したからです。海外に住んでいると日本で起こったニュースや話を巡って、討論になることが多く、違う目線や角度から考える人たちと話をするのは刺激があり、とても楽しいことです。

      テーマ:
  • 04Jul
    • World Cup 2018

      一昨日の日本対ベルギー戦(午後7時kick off)はTVの前で子供たちと一緒に応援しました。オットも会社から急いで帰ってきて、途中から一緒に観戦。日本の激闘に感激しながら、一瞬ベスト8進出を夢みてしまったので、負けてしまってとても悔しかったです。ヒロも「ざんねんだったね~」と何度も言っていました。そして、昨夜のイングランド戦。PK戦までもつれ込み、イングランドがコロンビアを降したのは、午後10時近くになっていました。夢中になって観戦していヒロも、最後まで一緒に応援しました。ヒロは学校のサッカークラブでサッカーの練習をしており、このWorld cupの盛り上がりもあり、最近サッカーに夢中です。週末にもサッカーを習いに行きたいと言っているほど。。。★☆★☆「Birthday Party」(お友達のお誕生日会)先日、クラスのお友達のフットボールバースデーパーティーがありました。サッカーピッチ場が会場で、そこにサッカーのコーチが来て、紅白に分かれてゲームをしたり、サッカーの試合をしました。試合が終わった後は、パーティーの時間。私は、久しぶりにヒロのお友達のお誕生日会について行きました。お呼ばれしていた子供たちは、ほとんどクラスメートだったので、学校での様子が少しだけ垣間見れました。お食事の後は、またサッカーの試合。そして、お誕生日会が終わった後、その流れで、クラブハウスの中のPubで、みんなでWorld cupのイングランド戦を観ました。★☆★☆「School Summer Fair」今年の学校の夏のフェアーは「World cup」がテーマでした。私は、ヒロのクラスのお母さん方とキーホルダーを作るストール(お店)のお手伝いをしました。お天気に恵まれ、子供たちはとても楽しそうにしていました。★☆★☆「Playdate」リズとお友達のお宅(旦那様のご実家)へ遊びに行かせて頂きました。近所からお引越ししてしまい、数ヶ月後に、お家を買ったサマセットへお引越しが決まっています。会える時になるべく会いたいね、というこで、会いに行ってきました。ベイビーの時からのお友達で、ナーサリーでも一緒だったので、リズも私も寂しくなります。★☆★☆「Lunch with local friends」(ランチ会)先日、近所に住んでいる日本人のお友達二人が遊びに来てくれました。この日のランチに、お友達から教えて頂いたミートローフを作りました。思った以上に簡単で好評でした。★☆★☆「2years9months old」(リズ:2歳9ヶ月)毎週木曜日の午前中にYoga教室に通っています。一緒にYogaのポーズをしたりするようになりました。英語も日本語も両方でおしゃべりしますが、英語の方が上手。日本語で上手な文は「おなかすいた~。なんかたべたい。」「これな~に?」School Summer Fairの帰りに、移動アイスクリーム屋さんを見つけたリズ。自ら列に並んで「たべたい。」というのでアイスクリームを買いました。★☆★☆「Girls Night」(女子会)先月の花金に、同僚たちと会社の近くのベトナムレストランへ夕食を食べに行きました。いつも同じレストランでの女子会。この日も美味しいものをたくさん食べて、おしゃべりして、大笑いして、楽しい時間でした。★☆★☆「Dinner with my mum's friends」(母のお友達と夕食会)先月中旬、日本からいらした母のお友達グループと一緒にコベントガーデンで夕食をしました。日本からビジネスクラスの飛行機でやってきたマダム達。ロンドンの老舗のいいホテルやマナーハウスに泊まり、ハロッズやセルフリッジで大人買いし、フラワーアレンジメント教室も通い、とても楽しく過ごされたそうです。どっぷり「イギリス」に浸かり、さすが日本のマダム達。少し趣向を変えて、活気のあるイタリアンレストラン「ROSSOPOMODORO」にお連れしました。ナポリ料理を堪能しながら、マダム達と楽しい時間を過ごさせて頂きました。★☆★☆「フルーツバスケット」(Fruit in the office)会社が合併し、新しいオフィスに移り6週間が経ちました。来週からいよいよ、今まで一緒のオフィスで働いた同僚たちが引っ越してきて、二つの会社が完全に合併。文化の違い等ありますが、新しいオフィスは快適です。毎朝、キッチンに置かれるフルーツバスケット。バナナ、りんご、ぶどうは定番ですが、その日によって季節の果物が加わります。今の季節は、いちごと桃。朝から健康的にフルーツを食べて、仕事をバリバリしてもらいましょうという会社の図らいなのでしょうか。

      テーマ:
  • 17Jun
    • 初夏 (Early Summer)

      あっという間に6月も中旬。新しい職場環境や仕事内容に少しずつ慣れてきましたが、瞬く間に1日1日が過ぎていく感じです。サッカーを一緒にしているお友達に影響されてPremier LeagueのLiverpoolファンのヒロ。↓☆★☆★先週の週末、補習校から直行して、義両親に会いにサマセットへ1泊2日で行きました。義両親の家の周辺は自然が一杯。初夏を感じる新緑の緑に癒されました。義母が手塩に掛けて育てている蜂たちも忙しそうに働いていました。(左上写真)ちょうど、3男ファミリーも義両親に会いにサマセットに泊まりで来ていました。ヒロもリズもいとこ達に会え、一緒に遊んでもらえて、とても楽しそうにしていました。☆★☆★「お天気のいい日にBBQ-補習校の元1年生のクラス」5月の上旬、補習校が終わった後、元1年生のヒロのクラスのお友達のご自宅でBBQパーティーがありました。この夏に日本に本帰国してしまうお友達のお別れ会を兼ねていました。夏日に恵まれ、子供たちはお庭で水鉄砲で遊んだり、みんな元気に仲良く遊べました。私も他の日本人のお母さん方とゆっくりおしゃべりができて、楽しい時間でした。ホストをして下さった方は、お菓子つくりの名人。スイーツの種類の多さと美味しさに驚き。☆★☆★「Picnic with Riz's friedns」リズのベイビーからのお友達グループと近所のミュージアムのお庭で、6月上旬の週末にピクニックをしました。この日もお天気に恵まれ、芝生の上で伸び伸びとできました。約1年の産休後にみんな仕事に復帰したので、最近はそう頻繁に会えませんが、同じ月齢の子供たちなので、仲良く遊へ、楽しい持ち寄りピクニックでした。☆★☆★「Lunch会」同じエリアに住む日本人のお友達のお宅でランチ会がありました。九州出身のお友達がチキン南蛮でおもてなしをして下さいました。ミックスの子供たちは、日本語を使っておしゃべりしながら、仲良く遊べ、ママたちも優雅にランチを頂けて、楽しかったです。☆★☆★「After school」先日、学校の帰りに、ヒロのお友達も連れて、近くのヒルに遊びに行きました。学校が終わってしばらくするとすぐに日が暮れてしまう冬と違って、この時期はいつまでもお外が明るいので、時間がある放課後はなるべく公園に寄って遊ばせてあげたいなぁと思っています。☆★☆★「急性胃炎-Acute Gastritis」5月下旬のハーフターム期間中に、ヒロが急性胃炎にかかってしまいました。5日間ほど腹痛に苦しみました。生まれた時から、健康優良児のヒロなので、5日間も調子が悪かったのは初めてのことで、心配しました。学校がお休みの期間だったので良かったのですが、ハーフターム中の計画がほとんど潰れてしまいました。段々と元気になってきた頃のヒロ、リズと卵の皮むきのお手伝い中。ヒロが元気になった日に、お寿司が食べたいというので、お昼にお赤飯を蒸し、夜はお魚屋さんでエビ、サーモン、まぐろを仕入れ、手巻きずしにしました。最近、お赤飯を蒸すことが何かと多いです。☆★☆★「送別会 at MayfairGarden」5月下旬、日本人の同僚がロンドンからニューヨークへ転勤になるので、会社帰りに日本人の同僚たちと、ボンドストリート(Bond Street)の近くの「Mayfair Garden」へ行きました。回転式の円卓を囲みながら、美味しい中華が頂けて楽しい時間でした。

      テーマ:
  • 25May
    • 息子の日本語力 (Japanese language skills)

      会社の合併に伴い私の勤務先のオフィスが変わりました。今週の月曜日から、他の同僚達より一足先に心細く、、、新しいOfficeに移りました。London Bridge駅から徒歩でCityに通っています。ヒロは現在7歳、日本では小学校2年生です。この春に日本へ里帰りし、3週間日本語環境にどっぷり浸かって帰ってきました。毎週土曜日に補習校に通っている成果も出てきているのでしょうか、最近、日本語力がぐんと伸びてきている気がします。といっても、英語の方が断然強いですし、補習校での漢字テスト勉強に四苦八苦していますが。先日こと、私が仕事の疲れで頭が痛いと横になっていると「だいじょうぶだいじょうぶ、すぐによくなるから。そんなので死なないから。」と言ってくれたのです。その時、ハッと「うん、これが私が求めていたものだ!」と思いました。ヒロがまだお腹にいる時に、将来、私の両親や自分が、病気になった時や年老いた時に、子供から日本語で労りの言葉を言ってもらいたいと考えており、そのことを妊婦中に初めてママ友になったお友達とAfternoon Teaをしながら話していた記憶があります。その時の懐かしいBlogの記事はこちら→ 「sketchでAfternoon Tea with プレママさん♪」「Are you OK? Hope you feel better soon.」と言ってくれても十分伝わりますし、嬉しいのですが、ヒロの口からさらっと日本語が出てきてくれたのがとても嬉しかったです。言い方が私の母に似ていたので、きっと母の言葉が脳裏に残っていたのでしょう。今年の夏も両親がロンドンに遊びに来てくれる予定なので、ヒロもリズも指折り数えて待っています。今日は仕事のOffの日なのですが、軽い風邪を引いてしまったらしく咳が時々出ます。ヒロを学校に送った後、リズと二人でいる時に咳をコンコンしていたら、リズが「だいじょうぶ、まみー?」と聞いてきたので驚きました。リズはヒロと私との会話をよく聞いているみたいです。★☆★☆「小学校2年生の補習校の宿題」「~すると~になる」という文をじぶんでかんがえてつくりましょう。ヒロはこの宿題がすごく気に入ったようで、以下の文を自分で考えて提出しました。この宿題の意味をよく理解して、よく書けているなぁと思いました。「はしるとあせがでる。」「うるさいとせんせいがおこる。」「えいごでしゃべるとせんせいがおこる。」「日本でえいごをしゃべるとみんながおどろく。」「おならをするとくさくなる。」「はるになるとさくらがさく。」「なつになるとひまわりがさく。」「あきになるとはっぱがおちる。」「ふゆになると雪がふる。」「よるになるとねる。」「日本にいくとうれしくなる。」「べんきょうをするとあまたがよくなる。」「まんがをよむとたのしくなる。」「学校にいくとともだちにあえる。」★☆★☆「日本の学校の宿題」日本の小学校に通っていた時に、毎日プリントの宿題が出されることに初め驚きました。以下の写真のように、プリントの表が算数、裏が国語となっていました。学童から帰ってくると、大抵は午後6時過ぎで、そこから夕ご飯、テレビ、お風呂をしているとあっという間に就寝時間になってしまい、宿題をする時間を見つけるのが大変でした。共働きのご家庭では一体どんな時間配分なのでしょうか。☆★☆★「日本の学校の算数テスト/模擬テスト」日本滞在中に数回算数のテストがありました。(主に、小学校1年生の復習テスト)そのテストで、衝撃なことがありました。イギリスの学校(Year2)ではMathはMathで、あくまでも数字しか答えにありません。日本の算数では、「何個ですか?」「何人ですか?」「何本ですか?」などという文章題にたいして、「~個」「~人」「~本」と書かなければ減点されてしまうという事実です。日本の小学校2年生の算数に、国語力も少し問われるのかなぁと思いました。☆★☆★「Sky Garden」先週、ヒロのクラスがロンドンのCityにあるSky Gardenへ社会科見学へ行きました。今週から通勤している新しいOfficeの近くにあります。この日のトリップは、付き添いの方が女の子のお母さんで、ヒロ以外は全員女の子のグループだったそうです。付き添い担当のお母さんが送ってもらった写真です。☆★☆★「プリンセスたち」先週、同じナーサリーに通っているお友達のお宅へプレイデートに行きました。プリセンスごっこをして遊んでいました。リズは他の女の子たちより、そこまでプリンセスに興味がないようです。リズのお友達のお母さんがタイ人で、この日はPhad Thai(パッタイ)をランチに振る舞って下さいました。作り方を教えてもらったので、Phad Thaiを作ってみたいです。

      テーマ:
  • 18May
    • Godstone Farm

      5月も中旬。日本からロンドンに戻ってきて、あっという間に1ヶ月が過ぎようとしています。仕事もとても忙しく、1週間が経つのが一瞬のようです。5月はバンクホリデー(祝日)が2回あります。5月上旬のバンクホリデーは、家が近いお友達ファミリー5組で、サリーにある「Godstone Farm」へお出かけしました。ラッキーなことに、この日は暑いくらいの気候に恵まれました。子供たちは、自宅から持参した水鉄砲を楽しんだり、子供が楽しめるプレイエリアで身体を動かして思いっきり遊びました。ここはファーム。たくさんの動物がいるのですが、実際に小動物を触れるコーナーもあります。うさぎ大好きのリズは、大喜び。ギニーピッグをお膝に乗せる体験もさせてもらえたそうです。お父さん達が子供たちをファームツアーに連れて行ってくれました。その間日本人ママたちはつかの間のお茶タイムを楽しみました♪お昼はみんなでピクニックをしました。気候がいい中でのピクニックは最高ですね。同じ学年のボーイズが5人。春休みに日本に帰国していた子が多かったこともあり、日本語で会話する場面もあり、嬉しい限り。帰りの車の中では、ぐっすりお昼寝タイムとなりました。★☆★☆★「ヒロ:プレイデート」毎週水曜日の放課後は、ヒロのクラスメートの子を預かっているのですが、この日はヒロのクラスのベストフレンドがプレイデートに来てくれました。お天気が良かったので、放課後にそのまま近くの丘まで遊びに行きました。3人で仲良く遊び、家に帰ってみんなで夕食を食べ、あっという間にお迎えの時間となりました。★☆★☆★「Birthday Parties」春生まれの子が多いのか、お友達のお誕生日会が週末に続いています。今週末も補習校(日本語学校)の後に1つ控えています。7歳ともなれば、親は送迎だけでいいので、写真をはすべて送ってもらいました。左)「ロッククライミング」体験のお誕生日会右上)お庭での「バウンシーキャッスル」お誕生日会右下)「サッカー」をするお誕生日会★☆★☆★「Karate」ヒロが空手を始めて、1年が経ちました。毎回、レッスンの途中で小さな窓から少しだけ覗いているのですが、段々と様になってきました。今まで昇級試験に全く興味がなかったヒロですが、来月昇級試験を受けたい、と張り切っています。★☆★☆★「リズのピース」どこで覚えたのか、写真を撮ろうとカメラを向けると、リズは「ピース!」といってポーズを取ってくれます。

      テーマ:
  • 04May
    • 日本滞在最終週 (Japan)

      スタジオアリスで撮影したお写真が帰国する前日に仕上がりました。リズが着たお着物は、7歳の七五三でも着る予定です。母のお着物が孫にまで引き継がれ、このお着物を選んだお空の祖父が喜んでくれていることと思います。☆★☆★日本滞在の最終週。4月16日月曜日、午前中は地元の自治会館で、母がボランティアをする老人会のお楽しみに会にリズを連れて一緒に参加しました。昔から顔なじみのおばちゃんやおじちゃん達にお会いするいい機会でした。その日の午後は、ロンドンに送る荷物23Kgずつ詰めたものを運送業者へ3箱持ち込み、羽田空港まで送る手配を済ませました。その日の夜は、いつもヒロとリズにお菓子を持って会いに来て下さる近所のおばちゃんをお誘いして、ヒロが学童から帰ってきてからヒロの大好きなくら寿司にお夕食に行きました。(日中に毎日のようにヒロやリズに会いに来て下さったのですが、ヒロは学校に行っていたのでなかなかゆっくりする時間がなかったのです。)みんなで賑やかにお夕食ができて良かったです。☆★☆★4月17日火曜日、大学時代のお友達が会社の有休を取ってくれたので、巣鴨にある「東京染井温泉 Sakura」に一緒に行きました。東京で温泉は初体験でしたが、地下1800mから涌出した天然のお湯らしく、温泉好きのお友達とおしゃべりしながら2時間近くも温泉に浸かっていました。お肌がすべすべになるどころか、手足がシワシワになってしまいましたが、翌日に温泉効果がよく分かりました。温泉後、会社帰りの共通のお友達と合流して丸の内にあるお寿司屋さんへ3人で行きました。お寿司屋さんのコース料理はなんでも美味しく、笑いっぱなしの3時間はあっという間でした。☆★☆★4月18日水曜日、元ロンドンで上の子の子育て仲間だったお友達と「和カフェ yusoshi 町田」でお会いしました。上の子供たちが小学校に通っている間のつかの間のランチの時間。1年ぶりに会ったのですが、全く時間のギャップが感じなく、楽しいおしゃべりでとてもいい時間を過ごすことができました。またの再会を約束して、ロンドンで一緒に過ごした時間を思い出しながら帰途に就きました。☆★☆★4月19日木曜日は、朝から美容院の予約がありました。美容院の後は幼稚園からの幼馴染が美容院まで迎えに来てくれて、中学時代の同級生と3人で地元のフレンチレストランでランチを頂きました。心温まる時間が持てたこと、懐かしい幼い時の自分の過去を思い出す時間をくれた友人たちに感謝したいと思いました。とても美味しいフレンチのコースランチでした。☆★☆★最終日はリズのお友達(私の元ピアノ先生のお孫さん)に会いに行きました。まず児童館に集合してから、お宅へ遊びに行かせて頂きました。滞在中にたくさん遊べる機会が持てて、リズも同じ年のお友達ができて大変良かったです。☆★☆★「日本の保育園」リズはこの滞在中に4日間日本の保育園に行く機会がありました。(ヒロが通っていた学童の敷地内にある保育園)そのお蔭か、だんだんと自然に日本語が出てくるようになってきました。ナーサリーでは、先生のいうことが分かり、自分でお手洗いに行ったり、靴を履いたり「自立していますね。」と言われました。また、お友達と一緒に近くの公園に行った際には、ベビーカーを押す見知らぬ人に「ハロー」と声を掛けたとレポートに書いてありました。☆★☆★「学校最終日」4月21日金曜日、学校のクラスの全員からお手紙を頂いてきました。以下はその表紙です。クラスの時間中に先生がヒロあてにお手紙を書きましょう、という時間を取ってくれて、それをまとめてくださったのだと思います。ヒロはとても嬉しそうに一人ひとりのお手紙を読んでいました。この日は学童も最終日。同じ学年の女の子たちとハイチーズ♪去年も同じ顔ぶれで、いつもヒロと仲良くしてくれたガールズ3人。(同じ学年の男の子はこの学童にはいませんでした。)背景では宿題をしている子供たちが写っています。近所のお兄ちゃんも同じ学童に通いっていました。同じ学年の子から色紙を頂き、Happyなヒロ。以上で3週間の滞在記録は終わりです。あっという間の3週間でしたが、たくさんの楽しい思い出と共にロンドンに帰ってくることができました。時差ぼけも治り、また元の生活が始まりました。また新たな気持ちでがんばろうと思っている今日この頃です。

      テーマ:
  • 23Apr
    • 嬉しい再会 (Nice to see you again)

      土曜日の午後7時頃、ロンドンの自宅に無事に戻りました。1年ぶりの日本への帰省。たった3週間の滞在で、会いたい方やお友達の全員には会うことができませんでしたが、再会できた喜びはいつも大きいです。先週の日曜日の午後、父のお友達のお宅へ遊びに行かせて頂きました。毎年私たちが行く度に、父のお友達の娘さんやお孫さんたちも会いに来て下さいます。3月末に次女の娘さんに待望の赤ちゃんが生まれ帰省中のこともあり、とっても賑やかでした。生後3週間目の赤ちゃんを取り囲む子供たち♪娘さんの里帰り中にも関わらず、愛情のこもったお料理でおもてなしをして下さりました。自家栽培のお野菜も出して下さったり、ほっとするお味。いつもおばさまのお料理のスキルがすごいなぁと感心します。1年ぶりの再会で子供たちもとても嬉しそうでした。お友達は小さいころから英語を習っているので、英語でおしゃべりする場面も。ヒロは今まで日本で人前で英語を話すことをあまりしなかったのですが、今回は英語と日本語の両方を使いながら、お友達に質問等をしていました。またの再会が今から楽しみです。☆★☆★「同僚たち」3月13日金曜日、お友達の勤務先がある日本橋へランチ休憩に合わせて会いに行きました。和食が食べたいという私の希望で、和食のお店に連れて行ってもらいました。お土産を探しに、日本橋の高島屋に立ち寄ったら、本店内で羽生弦弦展が催されていました。(高島屋本店の外から撮影した写真)羽生さんのグッズコーナーでさえ長蛇の列だったので、展示会の中に入るのにどれだけの人が待っていることか、簡単に想像することができました。その日の夜の会食会まで時間があったので、銀座で一人でお茶をしたり、ブラブラしました。銀座の豚肉創作料理「やまと」で元ロンドンで駐在されていた同僚さん達との会食会がありました。直営農業で育てられたという豚のコース料理は洗練された味に舌鼓を打ちました。お互いの近況報告をしながら、あっという間に楽しい時間は過ぎていきました。☆★☆★「高校のクラス会」4月14日土曜日、高校時代からのお友達と渋谷の「デイライトキッチン」でランチをしました。お友達とキャッチアップをしながら、テラス席で無農薬と有機野菜派のお料理を堪能しました。高校のクラス会まで時間があったので、若者達に混ざって渋谷をブラブラ。通りすがりの人たちは、私より年齢の低い人たちが外国人。。。クラス会の開始時間より早く出てこられそうというお友達と、お茶もできました。高校2&3年のクラス会は、午後6時から始まりあっという間に4時間が過ぎました。場所は、渋谷のヒカリエ内にある高い天井の解放感がいい感じの[The Thatre Table」でイタリアンのコース。卒業して何十年経っても変わらず、気取らず、楽しくおしゃべりができ、刺激を受ける仲間達がいて幸せだなぁと思いました。私が希望する高校に行かせてもらえたから、素敵な仲間に会えたと思うので、両親に感謝したいです。☆★☆★「学童」学童にすっかり馴染んだヒロ。通っている子供たちやスタッフさんもみんながヒロに親切に接してくれて、ヒロにとって、居心地のよい環境だったようです。学童では、習字教室や英語のクラスにも同じ年のお友達と一緒に参加したそうです。実家におもちゃ等ないので、学校から直接学童に通えてヒロの満足度もアップし、私も助かりました。☆★☆★「登校班通学」毎朝7時45分に登校班に集合。イギリスの登校時間より1時間も早いです。毎朝ではありませんでしたが、リズも一緒にお見送りに参加しました。「おにいちゃん、いってらっしゃーい!」と大きな声でお見送り。実家暮らしをしている私の幼馴染とも毎朝顔を合わすことができました。

      テーマ:
  • 16Apr
    • 箱根旅行 (Weekend Trip in Hakone)

      先々週末(4月7~8日)、両親と兄家族と一緒に1泊2日で箱根に行きました。ホテルのロビーで撮ったF家の家族集合写真です。ホテルのお部屋から自然の山が間近で見られ、露天風呂に3回も入れたので良かったです。リズは10ヶ月下の従妹(兄の娘)とたくさん遊べたので、とても楽しそうでした。子供同士お互いを意識していて、かわいかったです。従妹同士が仲がいい関係は、私の理想です。ホテルの敷地内の散策道をお散歩する兄とリズ兄は意外にもイクメンパパで、姪っ子の育児にしっかり参加していました。ヒロやリズにもやさしく接してくれて、ヒロは「アンクル トシ」と呼んでいます。着いた日の夕食は、イタリアンのコース料理かブッフェタイプか選択できたのですが、子供がまだ小さいのでイタリアンのブッフェを希望。生演奏のピアノをバックに、我が家はがやがや大騒ぎしながらのお夕食となってしまいましたが、いい思い出ができました。家族全員が一緒のお部屋だったので、騒がしいかなと思ったのですが、子供たちが寝静まった後に、義姉(と言っても同じ齢)とおしゃべりをしたり、一緒に温泉にも行ったり、濃い時間が過ごせて楽しかったです。翌日、ホテルをチェックアウトした後にみんなで箱根 彫刻の森美術館へ行きました。少し肌寒かったのですが、雨に降られず、子供たちもとても楽しんでいました。兄と私は子供の頃、両親に彫刻の森美術館に連れきてもらったらしいのですが、記憶にありませんでした。両親にしてみたら、何十年か後に、義娘や孫たちと一緒に再訪するとは、その時は考えもしなかったことだと思います。ヒロは子供が遊べる遊具すべてを挑戦できて、大満足していました。足湯にも浸かりました。ヒロとリズは足湯が気に入ったらしく、もっと浸かっていたかったそうです。子供ってなんであんなに水が好きなんでしょうか。あっという間の2日間でしたが、兄家族といつもより長い時間一緒にいられてとても楽しい週末でした。☆★☆★「Riz's first Japanese friend」先日、私の元ピアノの先生のお宅へ遊びに行かせて頂きました。そこに同居するお孫ちゃんとリズが同じ年 (たった2週間違い♪)私がゆっくり先生とお茶をしている間、先生の娘さんが子供たちの面倒を見て下さったので、子供たちも仲良く遊んでくれました。☆★☆★「Meeting up my friend from uniand kids」小学校の始まり2日目は午前中授業だったので、大学時代の友人と子連れで会いました。上の子がヒロと同じ年の元気いっぱいの小学校2年生。毎年会っているので、すっかり打ち解けて、とても楽しそうでした。2年前にお友達と行ったゲームセンター&ソフトプレイ&砂場等が一色くたになった大型施設へ一緒に行きました。ヒロはゲームにも夢中でした。とても空いていたので、待ち時間なしのなんでも遊びたい放題だったので、くたくたになるまで遊び通しました。「こんないい施設がロンドンにあれば、毎週末でも通いたい。」とヒロが言っていました。リズも2つ上のお姉ちゃんと一緒に楽しそうにしていました。リズは初めてモグラ叩きに挑戦しました!子供たちの遊びが中心で、お友達とゆっくりおしゃべりができませんでしたが、久しぶりに大学時代の友人に会えてよかったです。☆★☆★「Golf Course ゴルフコース散策」4月9日月曜日、母がゴルフのメンバーになっているゴルフコースがこの日は1年に1度の開放日でした。母に連れられて、地元の方たちと一緒にゴルフコースを散策しました。ランチは参加者の方たちと一緒にうなぎを頂きました。リズははじめて鰻を頂きましたが、とても気に入りました。最近、子供用のお箸(エジソン)ではなく、普通のお箸で食べることに挑戦中です。まだ練習中ですが、段々と上手になってきました。☆★☆★「Shopping with my mum」先週、リズが保育園に行っている間に母と横浜高島屋へお買い物に行きました。お洋服、靴、バック、お土産等色々欲しくなってしまい、持ちきれなくなってしまったので、自宅まで直接郵送となってしまいました。ショートケーキが大好きなヒロとうさぎが大好きなリズにデパ地下でケーキのお土産を購入しました。二人ともとても喜んでいました。プレートには「☆★ヒロくん☆★ 2年生進級おめでとう」と書いて頂きました。☆★☆★「Going to school」毎朝7時45分集合で、ヒロは登校班で小学校に行きます。クラスは違いますが、同じ学年の男の子も一緒で、毎日楽しく学校に通っています。帰りは学校から直接、同じクラスの女の子と一緒に学童に行っています。給食が美味しいらしく、ヒロは毎晩、「明日の給食はなぁに?」と質問しているところが、男の子らしいなぁと思います(笑)

      テーマ:
  • 07Apr
    • 七五三 (Celebration of the healthy growth children)

      4月4日、リズ(2歳半)の七五三の写真を写真スタジオで撮影しました。リズが着たこの御着物は、私の初宮参りと3歳と7歳の七五三の時に着用したものです。スタジオで髪の毛のセット、お着付けをして頂きました。トータルで1時間くらいかかったのですが、嫌がりもせず、じっと座っていてくれたので大変助かりました、と係の方がおしゃっていました。髪型は、私の母おすすめのトラディショナルな髪型に仕上げて頂きました。初撮り、少し緊張気味のリズ。ミニーちゃんと一緒に撮って少し表情が和らぎました。このミニーちゃんとの写真は、リズのお部屋に飾ろうと思っています。リズの兄は貸衣装で登場。両親が、京都の大文字飴本舗から千歳飴のお取り寄せをしてくれました。この日は、お家でリズの七五三のお祝いをしました。リズの大好きなうさぎさんのショートケーキを、地元で人気のケーキ屋さんで注文しました。リズが大喜びしてくれたので、良かったです。七五三は、最近では子供への親の愛情表現の行事という意味合いが強くなっていると思いますが、七五三の由来を調べてみたら、「3歳で言葉を理解するようになり、5歳で知恵付き、7歳で乳歯が生え代わるなど、発育していく上で病気にもなりやすく、大昔は7歳まで生きることが難しかったので、健やかな成長を氏神様にお祈りをする。」ということだそうです。子供たちの健やかな成長を祈ると共に、これまで子育てを通してお世話になった方々にも感謝したいなと思いました。☆★☆★「Get together」4月3日、内定日が一緒だった元同期達と子連れで新宿に集合しました。懐かしい新宿本社の前を通りながら、中央公園へ寄りました。まだ少しだけ桜が残っていました。子供たちは、ヒラヒラと舞い落ちてくる桜の花びらを手の平で取ることに夢中でした。お天気に恵まれたのでラッキーでした。中央公園からワシントンホテル内にある釣船茶屋「ざうお」へ移動しました。自分で釣ったお魚を好みの調理方法で注文でき、釣り体験も店内で楽しめるという特典付きで、子供たちも周りで見守る大人たちもみんなで大はしゃぎしました。まずは、引っ掛け釣りでアジ釣りに挑戦しました。わりと簡単に釣れた様です。調理方法が、造り、タタキ、塩焼き、唐揚、フライの4種類から選ぶことができました。お食事を頂いた個室内からもプライべートな雰囲気で釣りができ、小エビを餌に鯛釣りにも挑戦しました。ヒロは、運よくお腹が空いていた鯛にすぐに巡り合えて、鯛が釣れたので大喜びしていました。コース料理とは別注文で、釣ったお魚を以下のように調理して頂きました。アジのたたき (真ん中上)、鯛の塩焼き (右上)鯛のフライ(左下)、鯛のお寿司(真ん中下)、鯛の煮付(真ん中右)ヒロが釣った鯛 (左上)ランチのピークを過ぎた後は、食後でも池須の中の魚を観たり、店員さんの魚の飼育している姿を見学したり、いろいろと楽しめたので良かったです。最後に釣船に乗ってみんなで写真撮影。大人たちはゆっくりおしゃべり、という雰囲気ではなかったのですが、お友達やお友達のお子様とも再会できて、とてもいい時間を過ごすことができたことに感謝したいです。☆★☆★「回転ずし」1週間の滞在中に、子供たちは既に3回もじぃじ、ばぁばに回転ずしに連れて行ってもらいました。私は今回初めて「くら寿司」という回転ずしに行きましたが、5皿分食べたらゲームができる、という子供心をくすぐるシステムになっており、ヒロもリズも大好きなお寿司屋さんになったそうです。「お寿司屋さんのお寿司」昨日、ヒロが学校/学童に行っている間に、両親が通っているお寿司屋さんへランチに連れて行ってもらいました。久しぶりに美味しいお寿司をが食べられて満足しました。お寿司なら毎食でも食べられるほど、お寿司が大好き。

      テーマ:
  • 02Apr
    • 日本の春 (Spring in Japan)

      金曜日の早朝に羽田空港に無事に到着しました。今回はJALのロンドン午前9時半発を利用しました。早朝便だったため、ヒロは飛行機内では一睡もせず、リズはお昼寝2時間のみでした。それでも約12時間の飛行時間中、大騒ぎになることもなく、難なく乗り切れ、子供たちの成長を感じました。でも、日本に着いてもまだ朝だったので、その日は1日が36時間もある感じがして大変疲れました。ヒロが小学校に通うこととリズの保育園デビューが大きな目的でもあるので、今回オットはロンドンでお留守番です。(3週間、一人で静か~な生活ができるのはなんだか羨ましいとも思います。)☆★☆★出発の朝は、早朝5時起きでしたが、朝から二人とも元気いっぱいでした。空港までオットに車で送ってもらいました。空港内ではイースターエッグやSweetsを無料で配っていたり、イースターのカード作りコーナーがあったり、イースタームードが感じられました。お決まりのハロッズのくまさんの前で、撮影。☆★☆★地元の桜の木。今年は桜の開花が早かったそうで、ギリギリ間に合った感じでした。アヤメ道 - イギリスの新緑も美しいのですが、日本の春も負けず劣らず。風が吹くと、花びらがヒラヒラ~サクラ吹雪がとても綺麗でした。日中に太陽の光を浴びると時差ぼけが治りやすいと言われていますが、そんなことはリズには通用せず、しばらくリズに付き合って夜中に起きていることが続きそうです。。。明日(月曜日)からヒロは学童保育へも通いはじめます♪昨日と今日続けて、鯉やあひるにエサをあげに行きました。☆★☆★「中学テニス部の仲間との再会」(Reunion with friends from junior high tennis club)日本に着いた翌日、中学時代のテニス部の仲間と地元で再会しました。お友達が「九州料理」のお店を予約してくれました。もつ鍋の後のしめのちゃんぽんが美味でした。中学校のテニス部を卒業してもこうして集まり、気が許せる仲間がいるなんて本当に幸せなことだなぁと思った夜でした。部活では、先輩がとても怖かった記憶がありますが、最後まで部活を続けていて良かったね、という話題にも。2次会もおしゃべりが止まらず、バスの終電もなくなってしまい、みんなタクシーで帰ることになりました。☆★☆★「Gardening in London」日本に里帰りする前の週末に、子供たちはオットと一緒に、ガーデニングに精を出しました。この時期になると、やっと冬が終わったなぁと思います。そして、サマータイムに入り、日本とイギリスの時差は8時間になりました。

      テーマ:
  • 29Mar
    • 仕事帰りに (After work)

      今週末にはもう日本にいると思うと、なんだか信じられません。今年もヒロは私と私の兄が通った母校へ2週間と2日間通い、リズは日本で保育園デビューの予定です。日本の桜、春の陽気、そして家族やお友達に会えることが、今から大変待ち遠しいです。☆★☆★「Social Event」(課の親睦会)先々週の金曜日の午後、会社で同じ課の同僚たちと「ソーシャルイベント」でクレージーゴルフへ行きました。室内で9ホールの障害物パターゴルフを楽しみました。私はなんとトップと2打差の2位でした♪クレージーゴルフの後は、上司のおすすめのパブへ行き、そこで打ち上げ。ゴルフ中も飲み、打ち上げでも飲み、さすがここはイギリス。仕事のことをすっかり忘れて楽しい金曜日の昼下がりでした。☆★☆★「Leadenhall Building」先日、上司と一緒にお仕事で関係のある弁護士の主催するセミナーに参加しました。(写真は会場からの眺め) この日はロンドンの金融街に数年前にできたばかりのLeadenhall Buildingが会場でした。このビルの近くに、映画「ハリーポッターと賢者の石」のロケ地になったロンドン最古の「レドンホール マーケット(Leadenhall Market)があります。☆★☆★「Italian Restaurant - La Tagliata」会社の日本人の同僚たちとLa Tagliataで会食会がありました。この日は同じ会社ですが、違う部署で働く日本からの駐在員さん方とご一緒させて頂きました。違う見方や意見を聞くのは興味深く、とてもためになり、楽しい会食会でした。☆★☆★「Oyseter Bar -The Wright Brothers」先日、仕事帰りに同僚たちと会社の近くにある「The Wright Brothers」へ牡蠣を食べに行きました。もう牡蠣の季節ではないと思うのですが、とてもクリーミーで美味しい牡蠣でした。The Wright Brothersは、ロンドン市内に5店舗あり、ロンドンブリッジにあるロンドン最古にして最大のフードマーケットのバラマーケット(Borough Market)の近くにあるBrough店が第一店舗だそうです。☆★☆★「THE GREAT WAVE - National Theatre」先日、イギリス人の同僚にお誘いして頂き、仕事帰りにNational Theatreで北朝鮮による日本人拉致事件が題材の「The great wave」というお芝居を観に行きました。私がTVや新聞で知る日本人拉致事件のことがかなり忠実に劇で表現されていて、大変驚きました。会場に来ている方たちは、ほとんど白人のイギリス人と思われる方たちでした。アジア人の方は見かけませんでした。北朝鮮による日本人拉致事件はイギリス人にとっても興味深い国際犯罪事件なんだろうな思いました。主人公レイコが沿岸で拉致され、北朝鮮に連れて行かれ、朝鮮人を工作員を日本人にしたてるための教育係という仕事に就き、日本の故郷や家族、友達のことを思いながら生活したり、日本の家族が日本政府を巻き込んで、北朝鮮に拉致者との面会を申し出たり、始終緊迫感の漂う演技は本当に見ごたえがありました。ちなみに役者さんの中には、日本人の方は誰もいませんでした。☆★☆★「Playdate」リズの仲良しのお友達のお宅へ遊びに行かせていただきました。とっても仲良しの二人なのですが、1つのおもちゃを巡って、2歳児のプライドをかけてのケンカも時々あります。☆★☆★2歳5ヶ月のリズが描きました。顔から手が出ているところが面白いのですが、段々と人らしい形になってきました。リズは2歳半になりました。こちらが言っていることはほぼ分かり、こちらもリズのしたいことが理解できるようになりました。自分のしたいことや意思がはっきりあるので、簡単にはなびかないところが女子っぽいなぁと思います。ナーサリーで、3月上旬に「Tell me something about your mummy」と子供たちに聞いたそうです。リズは「Mummy coming soon」と答えたそうです。仲良しのお友達に靴を履かせてあげようとしているところ。ナーサリーでもよくこうしているらしく、お友達もじっと動かないでいてくれます。いつでもどこでも、お世話好きのリズです。

      テーマ:
  • 22Mar
    • 雪のSomerset (Snowing in Somerset)

      先週末、1泊2日で義両親に会いにSomersetへ行きました。補習校が終わってからその足で、New Malden(韓国街)にランチに寄ってから行ったので、義両親宅に着いたのが土曜日の午後5時を回っていました。今年のイースターも日本へ里帰りする予定なので、その前に義両親に孫の顔を見せてあげないと、、、思ったのです。私のオットは私まかせなので、義母への連絡係はいつも私の役目です。日曜日の朝、目が覚めたら銀世界でした。ロンドンのお友達のLineのメッセージでは、ロンドンも雪が降ったものの、サマセットほど雪が積もらなかったらしいです。義両親のお庭で、みんなで雪だるまを作りました。この雪だるまをロンドンには連れて帰れないので、ヒロはおばあちゃんに見守っていてね、とお願いしていました。誰も通っていない道をサクサク、キュッキュッ、と鳴らしながら歩くのは、寒いけれど気分爽快でした。ヒロは思いがけず雪で遊べたので、とても喜んでいました。リズは途中で寒くなってきてしまい、ヒロほどは楽しめなかったようでした。ヒロもリズもサマセットが大好きで、義両親も孫に会えるのを楽しみにしてくれるので、忙しくてもなるべく時間を作って会いに行けたらなと思っています。☆★☆★「Mother's Day」3月11日(日)はイギリスの母の日でした。ヒロから、カードと手作りバウチャー、毎週金曜日に通っている学校のクラフトクラブで作ったハートの絵が描いたガラスの置物を頂きました。ちなみに、手作りバウチャーの内容は「好きなだけ寝れるバウチャー」「ぼくがお茶を作ります。ベッドの上で朝食を食べていいよバウチャー」でした。リズからは、ナーサリーで植えたラッパ水仙。この日の朝、オットが朝食を作ってくれました。☆★☆★「The closing celemony in Japanse School; 1年生、終業式」3月17日、先週の土曜日は補習校1年生の最終日でした。4月から始まった補習校生活は、想像していた以上に大変でしたが、無事に1年生が終了できて良かったです。この1年間で、ひらがな、かたかな、漢字80字を覚えました。小学校2年生も二人三脚で頑張りたいと思います。☆★☆★「Visiting my friend; お友達のお宅へ」私の仕事がOffの日に、日本人のお友達のお宅へリズを連れて一緒に遊び行きました。下の子同士が同じ年で気も合うようで、いつも仲良く遊んでくれます。この日も美味しいランチをごちそうになり、日本語でたくさんおしゃべりができて、楽しくストレスフリーな時間でした。☆★☆★「はじめてのRACLETTE」近くに住むお友達ファミリーのお宅で、ラクレットをご馳走になりました。フランスで購入したというラクレットグリルを囲み、自分の好きな食材を小さなグリルに並べ、食材の上にチーズをかけて、溶けたものを食べるという食べ方。チーズ好きな私にとって、とても嬉しいご馳走でした。☆★☆★「Gathering with mummyfriends;ママ会」3月上旬の週末に、ヒロが補習校に通う前に通っていた日本語教室で同じクラスで一緒だったママさんたちとみんなで夕食に出かけました。当時ヒロのクラスは、5人全員が男の子でした。「久しぶりにみんなで集まりましょう。」とメールで声を掛けて下さったのが新年で、全員の予定が揃ったのが3月でした。全員働くママで毎日忙しくしているのですが、全く久しぶりという気がせず、1次会のインド料理屋さんからはしごでバーに行き、日付が変わる直前まで、5人でおしゃべりに夢中でした。いい出会いを与えてくれた子供たちに感謝したいです。

      テーマ:
  • 08Mar
    • 寒い冬 (In the bitter cold winter)

      近所の丘からの雪景色(上下共に、ヒロのお友達のお父さんが撮影して送ってくださった写真。)寒さの中でも、子供たちはみんな雪が大好き。雪の影響で多くの学校が閉鎖された中、ヒロが通う学校は1日も休校になりませんでした。先週、火曜日の夜から数日間に渡って、ロンドンは近年稀にみる大雪が降りました。寒さから近所の水道本管が破裂してしまい、木曜日の早朝から午後7時まで断水が発生する事態が起こったり、金曜日の会社帰りに電車が途中で止まってしまったので、バスを使い普段の2倍もの時間をかけて帰宅することになったり、積雪の影響を受けました。会社からの雪景色(同僚の写真を拝借しました。)☆★☆★冬はお外で遊ぶことが難しいので、必然的にお家にお友達を招いたり、お呼ばれすることが多いです。先々週末、ヒロの仲良しのクラスメート二人が遊びに来てくれました。この日、オットがお肉屋さんへ豚肉の塊を買いに行ってくれたので、ローストポークとローストベジタブルをみんなで夕食に頂きました。6、7歳ともなれば、仲良く遊び、お行儀よくお食事ができるので、ニコニコ夫婦にとっても、楽しい時間でした。☆★☆★会社がオフの日でヒロが学校に行っている間、リズのお友達とママ友とプレイデートをすることが多いです。この日は、我が家でプレイデート。午前中に思いっきり遊んだ子供たちは、ランチ後にお昼寝タイムになるので、大抵、午前中に集合し、プレイタイム、それからみんなでランチをした後に解散、という流れになります。☆★☆★雪が積もった先週水曜日の朝は、同じナーサリーに通うお友達のお宅でプレイデートがありました。女の子3人が集まり、賑やかな朝でした。☆★☆★朝から水が出なかった先週の木曜日。この日は以前から、母を通して知り合った駐在員の奥様がランチに来て下さる予定があり、以前から楽しみにしていました。スープは前日から作ってあったので良かったのですが、水を使わないお料理の即席ランチとなってしまいました。日本のばぁばのような感じでリズにやさしく接して下さったので、リズもとても楽しそうにしていました。☆★☆★補習校が雪の影響でお休みだった土曜日の朝は、リズのナーサリーのお友達が遊びに来てくれました。ランチにみんなでお好み焼きを頂きました。子供も大人もみんなたくさん食べてくれました。5か月だけリズより年上のお友達で、二人で仲良くおしゃべり?も楽しんでいました。

      テーマ:
  • 22Feb
    • ハーフターム (Half Term)

      バレンタインデーの朝に、オットから花束とカードを頂きました。私は日本式に、オットとヒロに小さなチョコレートを。☆★☆★先週1週間は、ハーフタームでヒロは学校がお休みでした。1月3日から新学期が始まり、5週間と3日しか経っていませんでしたが、最近疲れが出てきている感じがしたので、ハーフターム期間中はいつものルーティンから外れ、リラックスできるので、ハーフタームはいいシステムだなぁと思います。ハーフタームの初日は、私は有休を頂き、ヒロと二人で映画を観に行きました。(リズは、いつも通り保育園へ)火曜日、ヒロは同じクラスの近所に住むお友達のお宅に1日預かってもらいました。その代わり、水曜日は私がそのヒロのお友達を面倒をみる日でした。翌日水曜日は、近所の日本人ママ友と一緒にボーイズ3人とリズを連れて、Museum of London Docklandsへ行きました。ロンドン(ドックランド)の歴史が分かる展示物を観たり、デモ行進をするプラカードを作るイベントに参加したり、盛りだくさんの1日でした。まだ何度も注意をしなくてはならない場面もありますが、7歳にもなるとお出かけが随分楽になったなぁと最近よく思います。そして木曜日。この日は、Southbankへ「Windibops」という「おならの実験」のショーへ行きました。ヒロのベビー時代からのお友達と大人数で参加しました。このイベントは、ダンスや実験の実演、実際に全員の子供たちも体験できる実験タイムもあり、子供たちにとって興味深いことがたくさん詰まっていました。なにより「おなら」という身近な題材も面白かったようです。金曜日は、オットが有休をとって、パパ友と一緒に「トランプリン」に連れて行ってくれました。ヒロはお友達とトランプリンができて、とても楽しんだそうです。土曜日はハーフターム中に関係なく、日本語補習校がありました。先生の朝の職員会議中の時間を使って、父兄により「本の読み聞かせ」の時間。補習校が終わった後は、クラスのお友達と先月も行ったキッズスペースというソフトプレイへ行きました。子供たちが遊んでいる間、私はママさんたちとゆっくりお茶を楽しみました。☆★☆★「Valentine Dinner」バレンタインデーの日は週の半ばだった為、週末に近所のインド料理屋さんへ夕食を食べに行きました。子供のメニューもあるというインド料理屋さんで、今回はじめてヒロもインド料理を楽しめました。子供の時から色々なお料理に慣れて欲しいと思っています。右上のものは、スターターにオーダーした「インドのスナック」と呼ばれるもので、色によって多少歯触りや味が違い、美味しくて病みつきになりそうでした。☆★☆★先週の木曜日から3日間熱が出て、ようやく元気になってきたリズ。二枚とも風邪を引く前の元気な時に撮影した写真です。左写真:餃子の作りのお手伝い右写真:毎週親子で通っているYoga教室で、Treeポーズ

      テーマ:
  • 08Feb
    • 新年会 (New Year's Party)

      容赦ない北風が吹き、凍りつくような寒さの毎日です。それでも、日の出が早くなったり、ラッパ水仙のつぼみを見かけたりするようになり、春を心待ちにしている今日この頃です。リズとリズのベストフレンド、プレイデート♪お友達一家は、最近フラットが売れたので、もうすぐお引越しをしてしまいます。ナーサリーでも一緒のお友達なので、リズはきっと悲しむと思います。☆★☆★1月末の土曜日の夜、地元のトルコ料理レストランで日本人新年会が開催されました。お友達と一緒に企画して今年で4回目の日本人の親睦会。同じ駅を使うご近所さん13名が集まりました。過去3年は毎年スパニッシュレストランで開催していたのですが、違うお店に変わってしまった為、今年は道路を挟んで向かいのトルコレストランに変更しました。スターターにMezeという前菜の盛り合わせをみんなでシェアをしました。メインはお魚かお肉のコースを各自で選んでいただきました。途中でベリーダンサーがダンスを披露しに来てくれたり、サービスもスムーズだったので、居心地が良かったです。和気藹々とした賑やかな会になったので、幹事のお役目が果たせほっとしました。☆★☆★「Curry Night at Brick Lane」(カレーナイト★)1月の花金に日本人の同僚たちと、オフィスから徒歩圏内で行けるカレーで有名なBrick Lane(ブリックレーン)へカレーを食べに行きました。ブリックレーンは、軒並みにカレー屋さんが並んでいることで有名ですが、そのカレー屋さんの9割はシレット出身の人々とベンガル人の経営だそうです。カレー=インドカレーだとばかり思っていましたが、そうではないのですね。イスラム教徒による営業のカレー屋さんなので、お酒が置いていなく、事前にスーパーで買ってからレストランへ向かいました。お値段がリーズナブルでどのお料理も美味しくて満足しました。カレーを食べた後は、オフィスがある方面まで戻り、バーで一杯飲んでお開きとなりました。☆★☆★「Japanese Saturday school」(補習校)先々週の土曜日、Watching当番というお当番で3時間クラスに入りました。大体1学期に1回回ってくるお当番なのですが、限られた時間の中で授業がスムーズに進行されるように、先生のアシスタント的なことをします。現地校の子供たちが遊んでいるであろう時間に、土曜日の午前中を補習校の授業に費やす子供たちは、偉いなぁと感心します。☆★☆★「Flat Tire」(パンク)先週、補習校が終わり「さー、帰ろう」と駐車場に行ったら、助手席サイドのタイヤがパンクしていました。その時、たまたまお友達ご一家が一緒で、お友達の旦那様にタイヤの交換をその場でして頂きました。正味30分くらいでぱっぱと交換して下さり、とても助かりました。不幸中の幸いでしたが、お友達一家に救われました。☆★☆★「Swimming」ヒロは今も毎週日曜日の朝に水泳教室に通っているのですが、普段はオットが連れて行ってくれます。先週末はオットは、フランスへスキーに行って留守だったので、久しぶりにヒロが水泳をしている姿を見ました。水泳を楽しんでいる様子でしたが、技術的に進歩しているかは疑問。1回に30分程度なので、上達するのはなかなか難しいのかな。☆★☆★「Riz」茶目っ気たっぷりの2歳3か月のリズ。最近、日本語も自然に出てくるようになり、うれしい限り。例えば「おもたいね。/うえ、いく。/これ、ほしい。/いらない。」etc...英語はセンテンスで話せるようになってきました。例えば「This cat is cute./I like this./It is not funny.」etc...

      テーマ:
  • 25Jan
    • サンデーロースト (Sunday Roast)

      先週末、久しぶりにサマセットへ義両親に会いに行きました。孫の顔を見せに本当はもっと頻繁に通いたいのですが、去年の4月から、ヒロが毎週土曜日の午前中に補習校に通っているため、難しくなってきてしまいました。補習校からサマセットに行く途中に通る、韓国タウンといわれているNew Maldenで韓国料理を堪能してから、サマセットへ向かいました。☆★☆★数週間前の日曜日、カナダ人の友達ファミリーが夕食に招待してくれました。スターターに、カマンベールチーズをそのままオーブンでローストしたもの。友達曰く、調理が簡単で美味しく、見た目もいいので、パーティー等にうってつけ。今度、まねしてみようっと♪ローストポークリブ地元のお肉屋さんで買ってきた豚の塊と、お手製のリンゴジャム。子供たちは、大人たちが食べる前に、ソーセージや温野菜を先に頂き、後からデザートを大人たちと一緒に頂きました。デザートは、パッションフルーツがのったレアチーズケーキでした。お料理好きで、もてなし上手の彼女なので、いつも見習うところ、ことが多いです。次は我が家に招待する番なので、何を作ろうか悩みます。。。☆★☆★「Girls Night」 (女子会)金曜日の会社帰りに、日本人の同僚たちとイタリアンレストラン「In Parma by Food Roots」で女子会がありました。イタリアのパルマから、ハムやチーズが直輸入され、パスタもお手製という評判のレストラン。どのお料理を食べても「美味しいですね~」という言葉しか見つかりませんでした。新鮮な食材のイタリアンを堪能しながら、女子会ならではの軽快なおしゃべりで、楽しい時間が過ごせました。お腹一杯、と言いつつ、おすすめされた3種類デザートをシェアしました。口当たりのいいティラミスがおすすめです。☆★☆★「Saturday School」(小学校1年生)ヒロと同じ学年で、同じエリアから通う男の子たち。もうすぐ小学校2年生。みんなたくさんの宿題を毎日頑張っています。☆★☆★「Lunch time!」先日リズのお友達のお家に遊びに行き、ランチを頂きました。二人の大好きなうさぎを巡って、時々「Mine!」「Mine!」という2歳児らしい言い争い?はありますが、とても仲良しです。☆★☆★「Christmas Trees」クリスマスの後、近くの公園に生のクリスマスツリーが集められ、このように回収車が回収に来るのを待ちます。それにしても、すごい量です。

      テーマ:
ランキングに参加しています。クリックの応援をお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス