大切にするよ

テーマ:
二人の孫は鉄男
昨日も今日も学校が休みなので
 
電車の撮影に出かけています
 
いつもの寝坊助さんたちは
撮影や、記念切符販売日などというと
始発電車に乗って出かけます
 
読売新聞の「断捨離」の週一の記事には
年配だからこその整理の話や
 
思い出のものを捨てたくないなんて言うことが載ります
 
年が近いかたの話が多いので
いつもは貯めとく派の私も
 
もらってあったエコバック、クリスマスのキャンドルなど
先日娘に寄付するものに入れてもらったばかり
本はまた古書店に娘が送るというので一緒に
 
自分に無理のない時間で
コツコツ始めたら
小さな箱が押し入れから見つかり
開けてみるとネクタイピンとタイタックです
 
私の父のもので
定年まで勤めた会社の記念品らしく
小さくマークが彫られている
日本銀行 純銀と彫られています
 
タックのほうは小さな真珠入り
先日、パイプは娘に中を見ないで捨てられてしまい
がっかりしたばかり
 
これはどうしようと思案して結果
気に入ったら古くてもオークションで買っても手に入れる
長男孫にもっていきました
 
これはひいおじいさんの物です
昭和20年代の記念品のタイピンです
 
シルバーなので磨いてみました
とっても男の子の産まれるのを待ちわびていたけれど
 
孫は女の子ばかリ
あなたは曾じいちゃんが亡くなって8年目に生まれたのよ
 
生きていたらもう大変な喜びだったと思います
古いものですが
ばあばには、思い出です
もっていてあげてもらえますか?
 
机の上に置いて帰ってきました
 
帰宅した孫からで
 明日出かけるときにつけてみようと磨いたよ
真珠のついているのはどうやってつけるの?
大切に持っておくよ
 
というメールが届きました
机の引き出しにでも入れてくれればと思っていたのに
 
早速使うと言っています
私の父も張り切って孫と出かけるでしょう
 
ニッコリした父の顔が浮かぶようです