毎月、スキンケアのお勉強に行くんです。



肌の構造や、季節のトラブルをおさらいしながら、ケアすることでどういった肌になるのか?意味があるのか?をしっかりお勉強。



で、今回ハッとしたのは…



「入ってるだけじゃ意味ないんです。
効果があるほど入ってないとダメなんです。」



と言われたこと!!!!!



当たり前のように、スキンケアアイテムの成分を見て、効果を考えて使っているんですが、こんなにたくさんのスキンケアアイテムが溢れかえってる中で、スキンケア迷子の方も多数いる…




「ヒアルロン酸配合!!!」


「ビタミンC配合!!!」


「プラセンタ配合!!!」



などなど、いろんな謳い文句が貼り付けて販売されてるスキンケア。



給食室のお鍋のような、大きなお鍋にスポイド一滴のヒアルロン酸を入れました。


ハイッ!入れましたよーーー!!!


配合ってシール貼って、売りましょうか。



うんうん。
嘘じゃないよね。
入れたもん。



で、大きな大きなお鍋で作った化粧水を、ボトルに入れましょう。



さて、ヒアルロン酸は肌に有効でしょうか??



配合成分は多いものから記載されます(╹◡╹)



ヒアルロン酸の場所…どーこだ!!!!



ただただ配合されただけなのか、
肌に効果があるだけ配合されたものなか。



これは大きな違いです!!!!


「選ぶ」ってのは、消費者側に与えられた権利ですよ!!!!


無駄のないように(╹◡╹)


わからない時は、わかる人に聞く。
これが一番はやい!!!!


ドラックストアのおじちゃんにはわからないので、信頼できる美容オタクを探してください(╹◡╹)