日洋航空のスタッフによるツアーレポート

日洋航空 Webサイトはこちらをクリック
http://www.nichiyo-air.co.jp/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2020年2月ラスベガス獣医学外科実習セミナー【救急軟部外科】

2020年2月ラスベガス獣医学外科実習セミナー【救急軟部外科】

 

2月23日~25日までWVCオクエンドセンターにてラスベガスセミナーを開催いたしました。

 

今回のテーマは「救急外科」。外科実習をメインとして「腸切開・切除と吻合、胆嚢摘出術、胃腹壁固定術、腎摘除、尿管切開、外陰形成術、会陰ヘルニア、経管栄養、気管切開、開胸術、肺葉切除術、心膜切除術」について学んでいただきました。

 

講師は軟部外科のスペシャリスト・ナンシー・ジンマーマン先生、インガー・クレブス先生、キャサリン・バーンズ先生の3名。

 

2021年は「救急軟部外科2」を開催する予定でおりますので、皆様のまたのご参加を心よりお待ちしております!

 


2019年12月・第7回WVC動物看護師高度実習セミナー

只今、ラスベガス・オクエンドセンターにて第7回動物看護師セミナー・猫の内科を開催しております!

 

セミナー初日は、猫の家畜化と飼育法について講義を行い、午後は動物シェルターと動物病院の視察を行いました。

 

シェルターは、NPO法人が運営する「The Animal Foundation」。

 

譲渡棟とシェルター棟が分かれている珍しいシェルターとなっており、犬猫のみならず、魚や亀、ハムスターも保護しています。Non-killing Shelter(殺処分をしないシェルター)として、日本のメディアでも紹介されたことがあります。

 

動物病院は、24時間救急病棟も運営する「Las Vegas Veterinary Speciality Center(LVVSC)」。

 

LVVSCは専門医と研修期間を経た獣医師、心臓病、内科、腫瘍学、眼科、外科、神経学、リハビリ、麻酔学、放射線医学に精通したスタッフで構成される専門医療機関です。

 

丁度見学時に手術が行われており、皆様貴重な場を体験できたかと思います。

 

2019年9月WVCラスベガス整形外科実習セミナー

まだまだ暑い日が続いていますが、ラスベガスでは更に10度以上も上回る灼熱の日々です。

 

タイトルのとおり、9月3日~5日の3日間、整形外科実習セミナーをラスベガス・オクエンドセンターで開催いたしました。

 

今回は獣医学整形外科においてプロフェッショナルのケネス・ブルッカー先生、そして皆さまもご存じの林慶先生のお二人がインストラクターにより開催されました。

 

今回のメイントピックである前十字靭帯損傷、膝関節の手術について、基礎から応用までみっちり3日間、講義と実習が行われました。

 

林先生は日本人といえど長年アメリカで活躍しており、そう簡単にお目にかかれない為、講義中もたくさんの質問が飛び交い、皆様の間で有意義な意見交換ができたのではないかと思います。

 

今回参加いただいた先生方をはじめ、コーディネーターの関先生、通訳の浅枝先生、ブルッカ―先生と林先生、オクエンドセンターのスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>