思い出したら赤っ恥!

テーマ:
つい先ほど20歳くらいのお客様に「ちょっと君!」
と呼ばれ「なんだ!ちみは!?」と返したくなった
30代喫茶店長のにゃーのすけ。です。


9月は割とお仕事が暇なことが多くて
ぼーーーーっとする時間も多々あるんですよ。

店に来る若いお客様を見ると余計に昔の自分を
思い出してしまうんです。

先日ちょろっとだけ語った過去だけでも
恥ずかしいのに…10代後半とか思い出すだけで
茹でダコ並に赤く熱くなるんです!

例えば…
10代の時、当時は最後の恋だ!くらいの勢いで
つき合ってた彼女と駆け落ちを試みて

西新宿の裏通りの不動産屋から借りた部屋は

初期費用も大家の口座に振込み…
住み始めて、家賃も大家の口座に振込み…

何故か3ヶ月目に大家が勝手に鍵開けて入って
きて、「あんたら又貸しされたな?」と言い出した
のです!

え?え!?10代の知識では又貸しなど分からず
聞いたところ、不動産屋の担当が借りてた物件を
又貸しされ大家の口座と言ってたのは担当者の
口座だったのです…
50万くらい騙された挙句に3日以内に出てけと
言われ…

仕方なく当時の彼女の友人カップル宅に
居候することにしましたが…

ここもわずかひと月で事件発生!!

バイトから帰るとアパートの周りは覆面パトカー。

スーツの刑事らしき人物がウロウロ…

何故!?と思い、急いで帰宅!すると
友人カップルの彼氏は逃げていて、彼女は
取り残された状況…
ん?何故彼氏が逃げたか聞くと…

「大麻があるんだよねー」

世間話のように言われ、慌てて自分の彼女を
問い詰めると友人カップルの彼氏はヤクザさん
だと言いました。

(あぁ…警察24時とかで見るやつだコレ)

とかアホなこと考えながら、この部屋に麻薬が
ある以上居るだけで捕まってしまうことに気付き

1人ずつコソコソ逃走しました。

その後はまともにアパート借りましたが…

今思い返しても、無知で世間知らずな自分が
恥ずかしくてたまりません!

俺の恥ずかしいエピソードはまだまだ…
あり過ぎるんですけどね(笑)

こんなアホな失敗を大量に繰り返し
現在があるわけですが…

なかったことに出来たらいいのに…と思ったり
酒の肴になる時もあるからいいか!など
やっぱりアホは健在みたいです(笑)
AD