にゃーのすけ。の恥ずかしい過去。

テーマ:
いつでもカッコよく生きたい!と思いつつ
彼女には「いつでもかっちょ悪いから大丈夫!」
と言われてしまう、にゃーのすけ。ですw

そんな俺にも迷走して暴走してやんちゃ坊主な
時代がありました。

まず、性自認を確に感じたのは他のFTMの方より
遅いかもしれませんが20歳手前くらいです。

それまでも女子として…いや人間として
変わってる子供だったと思いますが(笑)

雑把にまとめると…

*幼少期~少年期

上履きを便器に突っ込まれるイジメに遭遇。
頭にきてイジメッ子3人のランドセルを焼却炉へ

ポイっw

結果。被害者であるはずの俺が校長室へと
呼び出されるw

*中学時代

バスケ部の練習中、男子にボールをぶつけられ
百倍返しと言わんばかりにボール全てとカゴまで
投げ付けて怪我させるw

結果。やはり俺が校長室へ呼び出されるw


*高校時代

バスケ推薦で入学したものの、性自認のことで
親と揉めて千円札握りしめて家出。

結果。新宿の真ん中でホームレスになり
時に優しい女性に拾われてみたり…住み込みの
バイトをしてみたりと

まあ、めちゃくちゃでしたね(笑)

大雑把にまとめましたが、叩けばまだまだ埃…
ではなく
恥ずかしいエピソードや驚きエピソードありますw

それは、膨大な量なので徐々に語らせていただきますね(笑)


思い返すと、校長室の常連でしたね(笑)
決まって言われたのが「女の子なのだから」
「少しはお淑やかになりなさい」でした。

その当時、仲の良かった友人に
「女じゃなかったらいいのかな?」と聞くと

「男でも呼ばれてるから大丈夫だよ。」と

冷静に言われたのを鮮明に覚えてます(笑)

確かに、今思えば性別の問題ではないですよね…
極端な性格が人としてどうなのか?という問題
のような気がします。

そんなアホでやんちゃ坊主だったのが
嘘のように、今では丸くなり怒るよりも
諦めることが多くなりました。

恋愛においては、10代の間違った男の認識による
俺様な亭主関白を経て…
今ではカカァ天下で基本的には尻に敷かれます(笑)
たまに怒って謝らせようと頑固になっても
口を聞いてもらえない寂しさに負けて謝ります(笑)

人間変わるものですねー。
出逢ってきた人に恵まれてるおかげですかね。

いい子は真似しちゃいけません!というような半生
ですが(笑)

まだまだ未熟者なので、もっともっと色々な出逢い
を通じて自分磨きに励んでいきたいと思います!







AD