ピコ太郎『PPAPA(完PAPA宣言)』 | X-GUN西尾オフィシャルブログ「我道行願~我が道を行きたい。」Powered by Ameba

ピコ太郎『PPAPA(完PAPA宣言)』


ピコ太郎さんの『PIKO10 PROJECT』をご存知だろうか?

10週間連続でYouTubeに動画を配信するプロジェクト。
それが『PIKO10 PROJECT』です。


なんと楽曲の配信も、CDにもする予定も無いみたいで
今のところ考えてもいないらしい。

つまりは配信やCDがないのにガッツリMVだけある感じ。

ないねぇ、なかなか。そんなアーティスト。

言い方悪いかも知れんけど、時間かけて作った歌を
無料でみなさんに見てもらうってことでしょ?
すごいね。

それをやってしまうのがピコ太郎さんであり、
プロデューサーの古坂大魔王であるわけです。

そしてその第一弾で発表したのが
PPAPA』。
『完PAPA宣言』というタイトルなんです。

かんパパせんげん?

ん?どっかで聞いたことある。

そうです!

1979年に発売されたさだまさしさんの名曲
『関白宣言』です。

そうなんです。
この『PPAPA』は『関白宣言』なんです。

『関白宣言』は旦那さんから、奥さんに送ってる歌ですが、
この『PPAPA(完PAPA宣言)』は生まれてくる子供から
お父さん、パパに送る、捧げる歌なんです。

歌詞は去年子供が生まれた古坂大魔王が
初めてピコ太郎さんに提供しました。

歌詞の内容をここで僕が書くよりまずは見てほしい。

本当にいい!

古坂を昔から知ってるからとか、友達だから書いてるとかではなく
本当にいい。

まずは見てきてください。

そしてまたこのブログに戻ってきてください。

どうぞ!

PPAPA (完PAPA宣言) 

Interpreted by Miho Hashimoto / PIKOTARO

 (ピコ太郎 通訳 橋本美穂) 

https://youtu.be/Wv8fuw-0At8


あ、戻ってきてくれてありがとうございます。


どうでした?


めちゃくちゃいいでしょ?


僕は見ながら泣いてしまいました。


結婚どころか、子供居ないのに。


この古坂大魔王が書いた歌詞が、

子供がいるパパならものすごくグッと来るはずですし

ママが大変なことわかってるようでわかってないことにも

気づけると思います。


そしてママも言いたいことをちびっこが言ってくれているようで

うれしくもなるんじゃないかな?と見てて思いました。


そして何より素晴らしいのがさだまさしさんのメロディ。


こんなに歌詞がスッと入ってくるメロディって何?と思いました。


メロディに引き込まれる何かがあるからこそ

歌詞が自然に入ってきて、しかも流れて行かず心に留まる。


すごい。


単に昔は

『関白宣言』おもしろい歌だなぁ、と聴いていましたが、

今回ピコ太郎さんが違う歌詞をあのメロディに乗せて歌ったときに

ハッとその事に気づかされました。


さだまさしというアーティストはやっぱりすごい。


あと歌詞を英語で通訳しているのも、

下に訳した英語を出すだけではなく、

上手いタイミングで実際に入れている方式も新しい!


そして訳をしてくださった橋本美穂さんの訳し方もめちゃくちゃすごいと

英語が一切わからない僕も思えました。


例えば『忘れてくれるな』という歌詞の部分。


単純に『忘れてくれるな』を英語にしても正しいのかもですが、

歌詞の内容も把握してくださった上で

『パパ、忘れないでよ』的な英語に訳されてるんです。


多分他の英語訳も全てそうなってるんだと思います。


そうすれば古坂大魔王が書いた歌詞の本当の意味が伝わるし

伝われば外国の方にも共感してもらえると思うんです。



芸人になり始めた時からずっと知ってる古坂。


ずっとバカなことやってたし、

くだらないことで死ぬほど笑ったし、

真面目な話もしたし、

ちょっとしたケンカもあったし、

古坂とはたくさんの思い出があります。

本当にずっと笑ってました。


その古坂が結婚してお父さんになった。


昔からしたら想像できないけど、最近会うと

やっぱりパパの顔になってるんやなぁ。


ちびっこの力ってすごいな。



さだまさしさん、通訳の橋本美穂さんをはじめ

たくさんの人に支えられて出来上がった

『PPAPA(完PAPA宣言)』。


ぜひみなさんに見て聴いてもらいたいです。


ヒヨコを選別してる歌じゃないですから。

サングラスが暗いとか明るいとかの歌じゃないですから。

お母さんがロミータハシミコフって歌じゃないですから。


すごくいい歌ですからぜひ見て聴いてください。



ピコ太郎『PPAPA(完PAPA宣言』