ブログを書くということ | X-GUN西尾オフィシャルブログ「我道行願~我が道を行きたい。」Powered by Ameba
2018-03-13 16:14:55

ブログを書くということ

テーマ:ブログ

ブログを始めて、早14年。

 

Amebaさんの前にgooブログさんでやらせてもらったのが

2004年11月29日。

 

年で数えると14年ですが、書いてる期間は

ざっと2年半てところでしょうか。

 

超トップアーティストのアルバム出さない期間ぐらいの

1年以上書いてないなんてざらでしたから。

 

そんな僕も改心して(20度目ぐらいの)

ちゃんと書いてます。

 

そこで思ったんです。

 

一応、とりあえず、僕のジャンルは

お笑い芸人。

 

ならばブログもおもしろくあるべきか?

 

「お笑いなら当然ブログもおもしろくないと」

「人となりがわかりたいから、特におもしろさは望まない」

「ハズキルーペのCMは舘ひろしのせいでエロい」

「爆笑できなくても笑えないと・・・」

 

色んな意見あると思います。

 

それこそ芸人の後輩に

「お前のブログなんだよ、全然おもしろくないじゃん。

普通のことしか書いてないじゃん。そんなのなら辞めちゃえ!」

みたいに言う人もいます。

 

読む人だけでなく、芸人側にも色々意見はあるでしょう。

 

さて僕はどう思うか?

 

僕の意見は

どっちでもいい。

です。

 

おもしろいこと書けるなら書いたらいいし。

特に・・・ならおもしろいこと書かなくていいし。

それだけのこと。

 

芸人だからっておもしろブログを書かなきゃいけないなんて事は

絶対にない。

 

もちろん自論です。

 

それでおもしろいと思ってもらえたら読んでもらえるし

それでつまらないと思われたら読んでもらえないし。

「芸人なのにおもしろいの書けよ」って意見もあれば

「いつも読んでます」って意見もある。

 

読む自由がある様に、書く自由もあり、

続ける自由もあれば、辞める自由もある。

文句言う自由もあるし、反論する自由もある。

 

自分が書きたいように書けばいい。

それだけです。

 

でもなかなか、反論する自由は

受け入れてもらえない部分もある。

反論しただけで、それまで

「お前なんて全く知らない」や「興味がない」と言われてたのが、いきなり

「あなたみたいな有名な人が反論することでどれだけの影響が・・・」

と来る。

 

でもそういう風に意見替えするのも自由なんですよね。

 

僕が中3の時正に尾崎が歌ってくれてました。

「自由になりたくないかい?」って。

 

今は僕も含め結構自由ですよね?

 

でも履き違えた自由でもある

「俺らは何でも言っていい」

そういいながら、好き放題言う

陰に隠れて、顔も見せずに

人が傷つくことも考えず

毎日文字を並べ続ける

傷つく前に傷つける

それで満足かい?

それで幸せかい?

それが自由かい?

それが自分かい?

闇の中をさまよい歩く君はMisery(ミザリー)

何も考えず言葉を並べて自分を刻み

自分が傷つき壊れる前に心に日差し

humanism organic sensation

まだ間に合う

humanism organic sensation

君の中の君に語り掛けたら

ほら、光が見えてくる

 

おいおいおい!

ブログ書いてるだけやのに、名曲生まれたで。

 

これにメロディ付けてもらったらヤーバババイバイバイやで。

 

何を書いてるのかわからくなってきましたが

まぁ自分の自由にブログを続けます。

 

これからもよろしくお願いします。

 

X-GUN西尾さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース