久しぶりにブログを書き、
しかも初めてチーズケーキを作ったので、テンション上がって、
めっっっっっっちゃ長いブログになってしまいました。

あまり長すぎると、興味ない人は読むのやめちゃいますよね。

料理おじさん、また明太子パスタ作ってしまいました。


やはりおいしかった。

以上。

短っ!


いや、自分、
中間てものがある。
どうも、料理おじさんです。

前回のつづき。
もしよろしければ、前回のブログを読んでみてください。

さぁ、天板も購入しいざ、
『カルピスのチーズケーキ』作り開始!

使うメインの材料はこれ!


クリームチーズ。

クリームチーズは単品で普通においしく食べたことはありますが、
これがチーズケーキの大元になるとは。

クリームチーズは200g、まるまる1個使います。

そして他の材料はこちら!


って白いもの多くてわかりずらっ!

卵にハチミツ、生クリーム、薄力粉、そして
鳥羽シェフの特製チーズケーキに入る
カルピス!
なんとカルピスが入るんです。

このカルピスがどんな効果をもたらしてくれるのか!?

まずは、土台になるちょっと硬めの部分。

これにはビスケットを使います。


割れてるのは食べたのではなく、ちゃんと測った結果です www

このビスケットを細かく砕き



溶かしたバターを入れて混ぜます。

それをオープンシートを敷いた型の底に敷き詰めます。


で、ケーキの型などももちろん持っていなかったので、買いました。
それがこちら!


ダイソーのシリコーンスポンジケーキ型。

いやいやいや!うそうそうそ!

こんなゴムみたいなやつ、オーブンで焼いたら溶けるやん。
カメラも回ってないのに、ドッキリとかいらんいらん。
とダイソーで突っ込んでしまうほど、お菓子作り始めてのおじさんは
シリコーン型を信用できませんでした。

でも耐熱220°とか書いてあるし。

『まぁ買うか…』と半分疑いながら購入。

これで焼けるって。
で、これで100円て。

恐るべしダイソー。
恐るべし100円ショップ。

次にクリームチーズをボウルに…家にはボウルがなかったので鍋で代用。

クリームチーズを柔らかくなるように練り、


ある程度柔らかくなったら、卵を少しずつ加えながら混ぜていきます。


もうこの時点でうまそう。

そしてカルピス、ハチミツ、生クリームを入れて、その都度よくまぜます。

最後に薄力粉をふるいにかけて混ぜながら入れるんですが、
家にはふるいがなかったので、みそ汁の味噌をとくあみあみで代用。 

混ぜ合わせたら、生地をその時使ったみそ汁のあみあみを使って
濾していきます。


おー!なめらか!

濾す意味わかった!

それをビスケットを敷き詰めた、型に流し込んでいきます。


流し込んだら、中の空気を抜くために持ち上げて落とす、を
何度かやります。

シリコーン型やったので、フニャフニャになり少しやりづらかった…

ほら、シリコーン型やし…
とここでも少し疑いをかけるおじさん。

さぁ!空気も抜けたので、いよいよ!
おじさん史上初のオーブンを使って焼いていきます!

まずは天板にお湯を入れて、そこに型を置きます。

お湯を入れて、型を置いて、オーブンへ…

ん?なんや?傾けすぎたかな?
お湯が漏れてきてしまってる。
水平に、水平に。

型を置いて、オーブンへ…

ん?まだ漏れてる?
傾けてないのになんで?
あっ!!!
角から水がポタポタ落ちてきてる!!!

え!?!?
どういうこと!?!?
ロールケーキ型やから、直接生地流し込んでいいやつでしょ?

水よりは固めとはいえ、直で流し込むもんやから、
その辺はちゃんとなってるんちゃうん?!?!

え?
どうしよう!?

塞ぎようがないし、お湯入れて焼くって書いてあるから、
お湯入れて焼かないとなんかしら、うまいこといかんのやろうし、
あーオーブンの中びしょびしょや、天板出さないと。

熱っ!
熱めのお湯入れたんやった。

とりあえず、チーズケーキだけ取り出そう。

あかん!シリコーンの型やからフニャフニャしてて
一方だけ持ったらひしゃげて、生地がこぼれる。
ほら!だから!シリコーン型!

って言ってる間も水漏れてきてるし。
レンジ壊れたらどうしよう。

早く出さなきゃ…どうしよう…
あ、フライ返しで取り出そう。

よしっ、取り出せた。

じゃあ天板や。
あかん、全然漏れるのおさまらへん。

熱いから…よしタオル使って…

あーようやく取り出せた。

オーブンレンジびしょびしょや。
拭かないと
床もびしょびしょやし。

うわっ、ラックの下の方も濡れてる……

奥に届かへん。

クイックルワイパーの先に雑巾取り付けて…
ってうまいことはまらへん!!!!




あー疲れた。

めっちゃ疲れた。
だるっ。




あーどうしよう。
これじゃ焼けないやん。

ここまで作って、あと焼くだけやのに。
お湯入れて焼かないとあかんみたいやし。

あーあ…




もういいや…やめてしまおう…




とおじさん、挫けてしまいました。



ソファーに座り天井を見つめるおじさん。

天井白いなぁ…

結構ゴツゴツしてるんやな、この壁紙…


マジでこれどうしよう。
焼かなきゃ食べられへんし。
捨てるしかないか…。

お湯入れて焼く方法なんてないし…。

……………

疲れ果てて眠くなってきたおじさん。



と、そのとき!ひらめくように、
そう、まるで一休さんのように…いや、あばれはっちゃくのように
頭に浮かんだんです。


そういえば、何かで蒸しながら焼くとき、
天板の隅にオーブンに入れてもいいカップに
お湯入れてやってるの見たことある!

そうや!これや!

お湯を張るんじゃなく、耐熱の容器にお湯を入れて、
天板に乗せればいいんや!

耐熱の…お!グラタン皿!
あるやん!あるやん!

一気にテンションが戻るおじさん!!!

オーブンをよく拭き、天板にケーキの型と
お湯入れたグラタン皿を乗せセット完了!

いよいよおじさん史上初のオーブンへ!

170°のオーブンで65分。

170°で、65分。
よしっスタート!

よかったひらめいて。
おじさん、えらい!

よし、焼いてる間は何してようかな。

録画してた『教場Ⅱ』でも見るか。
去年の正月もおもしろかったしな。
…いやいや、『教場Ⅱ』2時間以上あるから、
焼けたあと取り出すとかになったら
『教場Ⅱ』の途中になる。
真剣に見たいからやめとこう。

そんなこと思ってたら10分ぐらいで
オーブンから『ピーッ、ピーッ』と音が。

ん?と見に行くと、中は明るいけど、止まってる。
え?何これ?と思いながら
スタートボタンを押すと動き出しました。
タイマーを見ると65分。

ちょいちょい!動いてなかったんかい!!!
おじさんのおっちょこちょい!

今度はちゃんと動いてるのを確認して、
よし、待ってる時間はアメリカのドラマ
『スーパーガール』を見よう。

と『スーパーガール』を見つつも、たまに
まるで子供を見るかのように優しく、オーブンを覗きに行くおじさん。


いい感じ。

また『スーパーガール』を見て、
また覗きにいくおじさん。


おー!焼けてる!すごい!

でも時間はまだ少しある。

中が焼けてないと困るし、もう少し時間まで待とう。

また『スーパーガール』を見てると
『ピーッ、ピーッ』とオーブンから!

できた!!!
人生初オーブンで、人生初お菓子!
さぁ、出来栄えは!



うわぁー!!!
焦げてるー!!!

やっちゃった…。

でも端っこの方よく見たら表面だけで、
中の中まで焦げてなさそう。

とりあえず、粗熱取れたら冷やそうか。
となりました。

で、あとで色々オーブンを調べると、調理時間は目安であって、
オーブンによってクセがあるらしく、ちょいちょい見ながらやらなくては…らしい。

例えばガスオーブンは強いから、時間短めにしないと、とか、
全然オーブンによって違うみたい。

オーブンのクセを掴んだらわかってくるみたいです。

しかも、さらに調べるとスタート押したのに
途中でピーッピーッって鳴ってたのは
第一段階は余熱といって、オーブンを今回なら170°にするための時間で
その間は生地を入れたらあかんみたいですね。
知らんかった!

おじさん史上初オーブンやから、その辺全くわからんかったから
最初からぶっ込んでしまってた。

途中のピーッ、ピーッが、いよいよ入れていい合図なんですね。

余熱時間の間も入れっぱなしやったのも
焦げた原因のひとつでしょう。

勉強になった!

しかも信じてなかったシリコーン型も溶けるわけもなく、
ちゃんと焼けてる。

素晴らしい!

やるやん、シリコーン!


で、冷やして出来上がったカルピスのチーズケーキがこれ!


こんがり焦げてますが、横はいい感じ。
上のこげを剥がしたら…


なかなかいい感じやん!
うまそう!

しかも切ってみたら…



なかなかどころか、めっちゃいい!

下のビスケットといい、チーズケーキの部分といい、最高じゃないですか!


それでは、いただきまーす!
おー!ほんのりカルピスの香りもするけど、
これがチーズケーキとケンカするわけもなく、
いい感じに仲良くしてていい!

めちゃくちゃうまい!

大成功!

色々困難はありましたが、初めてにしてはよくできました。

ちなみにこれは鳥羽シェフの
『 #おうちでsio 』にはレシピが載ってないんです。
が、SNSに載せてくれてました。

それがコチラ!


みなさんもぜひ作ってみてください。

オーブンとは…もわかったし、
お湯使うのもやり方わかったし、
失敗したからこそ、学んだこともあったし、
結果よかった。

また何か作ろう!

次は『 #おうちでsio 』に載ってる
『パーラー大箸のととのうプリン』に挑戦しようかな、と思います!

え?そんなにおいしいなら、誰かに振る舞ったのか?って?

ははははは…
ひとりでペロッといただきました。

言っときますよ。
振る舞えなかった、のではなく、
振る舞わなかった、のです。

頑張れ!料理おじさん!

ごちそうさまでした。

どうも、料理おじさんです。

料理にハマって約1か月。

前回のブログに書いたように、色々とごはんものは作りました。

『今回は何にしようかな?』と考えると
まだ挑戦してないジャンルがあった!
そう、それは
デザート

実は少し前まで太ってたんです。

あ、今も太ってる方ですが、前は100kg超えだったんです。

でも甘いものはあまり好きではありません。

塩分、脂分で形成されていた100kg超えでした。

糖分で好きなのは白米。

デザート系はあまり食べませんでした。

なので、今までも料理すると言ってもデザートを作ろう!
オーブンで焼こう!なんてことは思いませんでした。

現にオーブンを使ったのはおじさん史上、今回が初めてでしたから。

今までは『オーブンレンジは温めるもの』『冷凍食品を解凍してくれるもの』
でしたから。

ではなぜ今回『デザート作ってみようかな…』と思ったのか?

それは前回も紹介した代々木上原にある
『sio』のシェフであり、
レシピ本『 #おうちでsio 』の鳥羽シェフ


から、前に明太子パスタをTwitterに載せたときに
『今度チーズケーキやってみてください!』と
Twitterに返信いただいたんです。

甘いものそんなに…の僕ですが、チーズケーキは甘すぎず
結構好きなので、じゃあ挑戦したことのない
ケーキを焼いてみよう!と思い

鳥羽シェフの
『カルピスのチーズケーキ』
に挑戦することにしました。

ていうか、実はメッセージいただいたのは、
もう去年の話なんです。

チーズケーキを焼くのにオーブンを使うんですが
オーブンの天板て言うんですか?
あの途中に差し込むやつ。

それが引っ越しの時に紛失してしまったらしく、
全く見当たりませんでした。

あれがなきゃオーブン使えないみたいで、天板買わなきゃ…
から始まり、でも貧乏性な僕は
『ただで付いてたものを高い値段で買いたくない!』と思い
その日からAmazonで安い天板の捜索がスタートしました。

天板と言えど…って、天板、天板言ってますが
あれ天板であってるのかな?と不安を残しつつ…

天板と言えど、レンジのサイズに合わないとダメなわけで、
天板を乗せる引っかかる出っ張りも、そんなにあるわけじゃないから、
ちゃんと測って、ぴったりのもの買わないといけないんですよね。

かと言って、ぴったり過ぎると入らないのか?
入っても扉が閉まらなかったらどうしよう?
そんなことも思いながら、きっちり測り
サイズに合う天板を探しました。

サイズは合うけど、3000円近くするもの。
却下!

安い!いいね!…サイズが合わない。
却下!

まぁまぁ許容範囲の値段やけど、サイズが微妙に小さい。
これじゃ引っかからないかも知れん。
却下!

となかなか決まりません。

そんな中『ロールケーキの型』と言うものを見つけました。

型に直接、生地を流し込んで焼くらしいんですが、
天板みたいにもなります。
で、レンジの天板より安い。
これだ!
とロールケーキの型も検索に入れ、捜索再開。

探してみると、めっちゃぴったりのサイズありました!

値段も手頃!

これだ!と即購入!

数日後、届いてレンジに入れてみたらサイズばっちり!

よし!これで鳥羽シェフの
『カルピスのチーズケーキ』に挑戦できる!
出来上がりをまたTwitterに載せて、鳥羽シェフに見てもらおう!

と意気込み作り始める料理おじさんでした。

しかーし!

まだこの時は、このあとあのときにあんなことになり、
『もういいや。やめてしまおう…』と挫折することになるとは
思いもしなかったのである。

それはまた、書く気になって書いた時のお話。


どんだけ久々、西尾です。

最近料理にハマってまして。

って料理はまぁおっさんの一人暮らしですから
晩ごはんや昼ごはんは作ったりしてますが、
その類ではなく、ちゃんとレシピ本を見てやるという
本格的な料理作りにハマっています。

参考にしてるレシピ本はこれ!


テレビでもおなじみ鳥羽周作シェフの本
『#おうちでsio』
一つ星シェフのレシピ本ですが、
これがおいしいのに簡単な料理がたくさん載ってるんです。

マジで簡単ですよ!

すでにレシピ本からすでに何個かは挑戦しています。

初めて作ったのは豚の生姜焼き。
鳥羽シェフ命名
『しょうが焼き・レボリューション』


これが甘めでめちゃくちゃうまい!
ご飯がすすむ、すすむ。
白ごはん控えめにしてる、健康おじさん泣かせの
生姜焼きでした。

怖いのでご飯はあえて1合しか炊かず、なくなったら終了にしていたので
1合でどうにか終わりましたが、2合炊いてたら
2合食ってたなこりゃ。


『明太子パスタ』にも挑戦しました。

パスタ茹でる前に、にんにくオリーブオイルを作ります。


これはみじん切りしたオリーブオイルをオリーブオイルで
揚げるというか、熱して、こして出来上がりです。


こした時に出るにんにくもパスタにかけます。


これ、めちゃくちゃうまくできました。

写真もすごくうまく撮れたし。

パスタ茹でてる間に、材料をボウルに入れておいて絡めるだけ。

なのにめちゃくちゃうまい!

1人分に明太子1腹使うので、2腹付いてたから
次の日の昼も食べました!ぐらいのおいしさ!


豚丼も作りました。
鳥羽シェフの命名は
『ロマンの豚丼』。


これは切って煮たらもう出来あがり。

手軽に作りたいときにすごくいいですよ。

なのに、店で出される丼かのようなうまさ!

部活帰りの男子がご飯まで待てないときに、
『これでも食べといて!』と出すのにも
簡単にできて最適!

と本当に簡単にできるのに、人に振る舞っても
十分な料理が
この本にはたくさん載っています。

本当にこの鳥羽シェフのレシピ本、
『#おうちでsio』いいですよ!

YouTubeのクラシルさんのチャンネルでも、動画あげてらっしゃいますし、
ネットにもレシピが載ってるものもあります。

簡単なので見てみてください。


このレシピ本、鳥羽シェフからの直筆メッセージも入れてもらってます。


"幸せの分母を増やす"

いい言葉ですよね。

僕がそこから感じたのは、僕が何かを提供する、
それはお笑いや、何か楽しいこと。

それを色々と発信して、楽しんでもらう。
色々と発信したものが
"分母"になるのかな?と思いました。

そういう意味じゃ、『僕は全くだな』と思いましたし、気づけました。

もっともっとやらないと。

芸歴31年目のおじさん、気づけました!

なんかレシピ本で僕自身にも味付けしてもらた感じです。

…ってめっちゃうまくない!?

はい、分母増えた!

鳥羽シェフが『一緒に料理しましょう!』と言ってくれてますが、
そんなの出来たらマジですごいですよ!

ん?それはレシピ本見て作ってくれることの比喩表現としての
『一緒に料理しましょう!』じゃないですか?って?

あーとんだ勘違いしちゃいましたー!!!
ズコー!!!!!

はい分母、また増えた!



僕の"幸せの分母"かなりハードル低めです。

今度は何作ろうかな?

毎日暑くて暑くて…と何人の人がSNSやブログで言ってるでしょうか?

人に伝えて共感してもらうと少しは和らぐのかな?

そう言ってる僕も書いちゃいますから、そうなんかな?と思います。

そんな今1番の楽しみが、暑い中駅まで行って
暑い中ホームで電車を待って、
やっと電車がきて、目の前に電車が止まって、
扉が開いたその瞬間のクーラーの効いた車内に入る、
これなんです!!!

この気持ち良さ、薬師丸ひろ子さんじゃなくても言っちゃいますよ

気持ちいい!
って。

カ・イ・カ・ン
て言わんのかい!ってつっこんだ人は
まぁまぁの年齢です。

若い人らは、なぜここで薬師丸ひろ子さんが出てくるのか?
の時点で疑問ですから。

いや、本当にあの瞬間はめちゃくちゃ気持ちよく、
本当に快感ですよ。

そんな中たまに
ホームで暑い中待ってて、ようやく電車が来て
『あの快感がもうすぐ感じられる!』って思ってたら、
電車を待っていたその場所が、
弱冷房車だったとき。

そのショックたるや、
カレー作っていざご飯食べようと思ったときに、ご飯炊き忘れてたときぐらいの、
体育祭の当日、おかんにゼッケン付けといてって言い忘れたときぐらいの、
持ってるTシャツが、元野球選手の解説者の人とかぶってるときぐらいの
ショックですよね。

今は東京近郊は結構ホームドアに
『弱冷房車』って表示してくれていますが、
ホームドアがない駅は、そのショックの確率結構高いです。

めちゃくちゃ暑い日は、絶対に弱冷房車はごめんです。

こんなに暑いんですから、弱冷房車があるなら、


強冷房車があっても
いいんじゃないかと思います。

どうか試験的にどこかの電車でやってくれないですかね。

そんな暑い日に僕は宣言しますっ!

この夏の間、決して弱冷房車には乗車しません!!‬

そして強冷房車お願いしますっ!