総本山 園城寺(三井寺) 後編 | シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

旅と歴史好きが気になるスポットや神社仏閣を巡る旅日記

 

観音堂のふもとまで歩いてきました

この階段を昇れば西国十四番札所です

 

観音堂

 

本尊は如意輪観音(重要文化財)

 

三十三年ごとに開扉される秘仏。琵琶湖を眺望する境内には元禄二年(1689)再建の観音堂を中心に諸堂が並び札所伽藍を構成する

 

 

絵馬堂、見えないけど鐘楼(重要文化財)

 

奥に見えるのが琵琶湖ですね

 

手水舎の奥には展望台への階段

上ってみる

階段続きで少々足に疲労が・・・

石碑がありますね。なんのだろう・・・?

 

琵琶湖を眺められる展望台には

 

お弁当を食べてる家族連れやカップルもいました

琵琶湖だけでなく観音堂境内を一望できます

絶景かな

 

観音堂境内の階段を下っていくとそこには水観寺

ここでもお参りを✋ (毎度おなじみ縁結びw)

 

 

 

戻ってきましたね!

 

最初に長寿そばを食べたのはここです!

 

食事時間を含め2時間半の滞在で、今回紹介しなかった三重塔釈迦堂にも立ち寄って十分に楽しめました(^^♪

 

 

十四番札所 園城寺(三井寺)の御朱印

頂きました(`・ω・´)b

 

 

 

次週は湖北旅行です

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ