ICOM2019京都開催! 京都国立博物館 | シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

旅と歴史好きのISが関西の寺社を巡る旅日記

京都駅から市バスで博物館三十三間堂バス停

 

まずは京都国立博物館

 

入り口には案内板が

 

今日はなんと無料観覧日だったためそのまま中へ

 

入場すると右手に見えてくるのが

 

明治古都館

設計者は赤坂離宮を設計した片山東熊

バロック様式を取り入れながら自然に調和した景観を作り出している

昭和44年には重要文化財に指定されている

 

左手には広々とした遊歩道と

丸い噴水のある噴水広場

 

噴水の吹き上げる水より気になるのは・・・

 

ロダン作 考える人

写真を一緒に撮る人がいっぱいです((´∀`))

 

 

 

一通り外を回った後は(ι(´Д`υ)アツィー)   平成知新館の中へ

 

平成知新館の中は撮影不可!

 

見学ルートは3階へエレベーターで上がってから階段で降りていく

 

現在は

 

京都寄託の名宝 -美を守り、美を伝える-

(8/14~9/16)

 

ICOM(国際博物館会議)の世界大会(2019.9)が京都で行われることを記念した展覧会です

 

140近い国宝・重要文化財が展示されていました♪

 

眼福です!

 

男なんで金工(刀剣など)にあこがれるけど、振袖も綺麗だったなぁ~

 

 

 

帰りには1階グッズショップでトートバッグチケットホルダーを購入

 

パンフレットも作りが良いね

何気に色違いや言語違いも置いてあるし

 

さらにICOM(国際博物館会議)京都大会の記念切手を購入!

使えないだろうなw

 

お昼過ぎには祭りの法被を着た人たちの姿が!

太鼓をたたき、子供?神輿を行っていました(^^♪

1日を通して子供フォーラムをやっていたようですね