西国十八番 紫雲山頂法寺(六角堂) | シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

旅と歴史好きのISが関西の寺社を巡る旅日記

西国十八番札所 紫雲山頂法寺 

 

通称:六角堂  ホームページ   

京都市中京区にある、あの聖徳太子が創建したお寺です

西国三十三所の十八番洛陽の一番

 

中に入ると正面に本堂があります

まずはお参りから

 

ふと左側をみるとそこにはスターバックスコーヒーの店舗が(;'∀')

周りはビルとか住居とか普通に建ってます(;'∀')

 

右を見るとお土産屋と納経所

お参りしたので西国三十三所専用の御朱印帳に頂きました

5~6種くらいあるみたいだけどまずはやはりこれでしょう

 

 

六角堂の由緒?ちなみにこの柳縁結びの六角柳と言うそうです

なるほどね~

 

『本堂東側、柵で囲われた中に平面六角形の平らな石はへそ石と呼ばれている。

旧本堂の礎石と伝えられ、頂法寺が平安京造営以前から存在し、位置もほぼ移動していないことから、この石が京都の中心であるといわれている。』

へ~Σ(・□・;)

 

境内を散歩していると鳩を見かける

人間慣れしているようで近寄っても逃げないし、むしろ餌を求めてるのかも・・・(;'∀')

 

本堂右側にあったので気づかなかった

 

本堂側面より ホームページの写真はこのアングルか

 

 

聖徳太子沐浴の古跡

太子堂のそばにある池?

白鳥が!・・・って白鳥って噛みつくの!?

 

十六羅漢

見ざる聞かざる言わざる🙈があるよ!

 

北向き地蔵

そっちが北なのか?ってどれだよ(^-^;

 

本堂が六角だから六角堂・・・って当たり前だけどすごく納得した

 

ちなみにここ頂法寺はいけばなの発祥の地でもあるらしいです

 

池坊  なんか聞いたことある

 

お正月とか生け花の集会やってるらしいですね