糺の森(ただすのもり)から下鴨神社へ | シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

写真が趣味の主が神社仏閣や観光地を巡り季節の風景写真を撮る旅記録

世界文化遺産 山城の國一之宮 

加茂御祖神社(下鴨神社)

正式にはかもみおやじんじゃと言うそうです

 

まずは糺の森へ

市バスで糺の森へ

 

下鴨神社の側を流れる一級河川鴨川

鴨川にかかる橋を渡ると糺の森が見えてきます

 

境内を取り囲んでいる森全体が史跡糺の森で、12万4千㎡あります!

(東京ドームの約3倍の面積)

 

平安京以前の原生林の植生を伝える貴重な自然林で、本殿2棟(国宝)と社殿53棟(重要文化財)を含め平成6年に世界文化遺産に指定されました。

 

8月17日~9月2日には光の祭としてライトアップがあるようですね

この卵のようなものが光るようです

 

ちょっと興味あるなぁ~

 

 

河合神社

方丈記の著者鴨長明はこの神社の神官の家に生まれました

 

女性守護のお社

御祭神には神武天皇の母玉依姫命をお祀りし

玉のように美しかったことから美麗の神との信仰も深い

 

確かに女の観光客がほとんどでした( ´艸`)

 

 

向こうに見えるのがラグビーの聖地 雑太社

関西で初めてラグビーを行ったのがこの糺の森だという

 

君が代で歌われている さざれ石

さ~ざ~れ~♪い~し~の~♪

 

 

下鴨神社

 

舞殿

 

みたらし池

池から湧く水泡を形どったのが、みたらし団子

 

言社

干支のお社でお参り

大国主命は十二支生まれの年の守り神さまとして、また商売繁盛、事業繁栄の神様としても信仰されています

 

奥がご本殿

お参り

 

最後に御朱印を頂いて

 

帰ります

 

 

 

次回 上賀茂神社 へつづく