安倍晴明を祀る 晴明神社~2019.6.29 | シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

写真が趣味の主が神社仏閣や観光地を巡り季節の風景写真を撮る旅記録

陰陽師安倍晴明公をお祀りする神社

創建は、寛弘4(1007)年

晴明公の偉業を讃えた一条天皇の命により、そのみたまを鎮めるために、

晴明公の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられました

 

想像してたよりはこじんまりとした神社かな(;^_^A

 

まあ、陰陽師の映画羽生くんの影響が大きかったからね

認知度がグーンと上がってしまった

 

 

本殿

御利益は「魔除け」「厄除け」ということで厄払いを

厄年では無いけど

 

 

御神木

平壌五輪前にこの大木に羽生結弦選手は抱きついてパワーをもらったとか

僕が行ったときにはオジサンたちが抱きついていました( ´艸`)

 

桔梗苑 ただいま桔梗シーズンです

 

授与所

神社の規模にしては人も多かった。巫女さん忙しそう

 

中では御朱印の他にお守りや絵馬も売っている

期間限定の桔梗お守りをはじめ桔梗推しが凄い!

御朱印は紙。クリアファイルがついて500円

 

旧・一条戻り橋

親柱を移しての再現のものらしい

 

一の鳥居   晴明桔梗(五芒星)

 

晴明神社へは市バス一条戻り橋・晴明神社前(徒歩2分)