世界遺産 石庭の龍安寺~2019.6.29 | シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

シングルトリップ~関西の神社仏閣を巡る

写真が趣味の主が神社仏閣や観光地を巡り季節の風景写真を撮る旅記録

仁和寺を出て龍安寺金閣寺を結ぶきぬかけの路を歩く

仁和寺を出て歩くこと十数分

 

着いた先は世界遺産 龍安寺

「石庭」として知られる枯山水の方丈庭園で有名な龍安寺は、室町幕府管領守護大名で、応仁の乱の東軍総帥でもあった細川勝元宝徳2年(1450年)に創建した禅寺である。

 

マップを見ると広く感じますが実際歩いてみるとそこまで広くは感じませんでした

方丈庭園 入館料は500円

門のそばに料金所があってここに入るならお金が必要です

ちなみに龍安寺内の西にある湯豆腐屋に行くだけなら無料だそうです

 

龍安寺の石庭

狭い。枯山水の庭園で落ち着いた感じはします。

 

襖絵

 

鏡容池周辺をのんびり歩く

仁和寺や金閣寺に比べれば観光客は少なく穏やかな時間を過ごせます

木々に囲まれて暑さが和らぐ感じ~♪

 

お墓!戦争の!?

御朱印は方丈庭園で

 

次はバスに乗って金閣寺へ行きます!