• 01 Nov
    • 博古研究会大会 2008 奈良

      奈良の葛城市歴史博物館で『博古研究会大会 2008 奈良』がひらかれた。はじめは中国陝西省考古研究院の張建林先生の「唐皇帝陵の石刻群について」。陵園内に立っている“蕃酋像”(ばんしゅうぞう)に焦点をあて、七連髪や腰刀(ようとう)の習俗がみられることから、北方系民族の影響を指摘された。つづいては、自分の登場。研究報告の題は、「東大寺領荘園と久泉遺跡の大溝」。数年前に発掘した久泉遺跡から幅10mちかくの大溝(8世紀後半)を発見。発掘で120m、地中レーダ探査で延長流路2kmを確認。砺波平野東部の東大寺領荘園密集地帯にむかって流れることが判明し、天理図書館に断簡地図がのこる東大寺領石粟荘の「大溝」に相当する可能性がある、という内容。(※レジュメがほしい方は、メッセージを送っていただければPDFファイルを送信します('-^*)/) 大会後は、近鉄大和八木駅前の「食道楽」にて懇親会。

      4
      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

プロフィール

野原 大輔

性別:
男性
お住まいの地域:
富山県
自己紹介:
学芸員、山城ハイカー、ロードバイカー。砺波平野をフィールドに、気楽に考古学の研究に勤しんでおります。...

続きを見る >

フォロー

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。