NHKマイルカップ 2018予想

NHKマイルカップ 2018予想

2018年5月6日に開催されるGⅠレース『NHKマイルカップ』の予想を公開しております。


テーマ:

5/06(日)に東京11R・芝1600mにて
《NHKマイルカップ》が開催されます。

 

 




伏兵馬からも目が離せない3歳マイルの頂上決戦。


果たして2018年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

============
NHKマイルCの出走馬
============


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 カツジ 57.0 松山弘平
1 2 ファストアプローチ 57.0 蛯名正義
2 3 テトラドラクマ 55.0 田辺裕信
2 4 フロンティア 57.0 内田博幸
3 5 プリモシーン 55.0 戸崎圭太
3 6 リョーノテソーロ 57.0 吉田隼人
4 7 タワーオブロンドン 57.0 C.ルメール
4 8 ダノンスマッシュ 57.0 北村友一
5 9 ギベオン 57.0 M.デムーロ
5 10 パクスアメリカーナ 57.0 川田将雅
6 11 ケイアイノーテック 57.0 藤岡佑介
6 12 アンコールプリュ 55.0 藤岡康太
7 13 ルーカス 57.0 H.ボウマン
7 14 デルタバローズ 57.0 石橋脩
7 15 カシアス 57.0 浜中俊
8 16 ミスターメロディ 57.0 福永祐一
8 17 レッドヴェイロン 57.0 岩田康誠
8 18 ロックディスタウン 55.0 池添謙一


以上、出走馬18頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


タワーオブロンドン

京王杯2歳SとアーリントンCを制した
今回のメンバー中唯一の重賞2勝馬。

前走のアーリントンCでは
ペースが上がった中で切れのある末脚を披露し
レコードVと圧巻のパフォーマンス。

現3歳世代屈指のポテンシャルを
秘めていることは明らかだ。

鞍上にはルメール騎手を確保。

今回の結果次第では、登録を済ませた
英G1のセントジェームズパレスSへの
遠征も現実味を帯びてくる。


ギベオン

前走の毎日杯は2着。

NHKマイルCの勝ち馬は過去22頭のうち
6頭が毎日杯をステップにしており
関連性の高さは特筆に値するものだ。

母はアメリカのG1・2勝馬という良血で
ここでG1初制覇を果たしても不思議はない。

直線が長い東京で末脚を生かせれば。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


テトラドラクマ

前走のクイーンCで重賞タイトルを獲得。

レース後の疲労が激しく
桜花賞は出走を見送ったものの

NHKマイルCに目標を切り替えて
順調な乗り込みを消化している。

動きもひと追いごとに良くなっており
約3ヶ月の休み明けでも能力を発揮できそうだ。

また、今回の舞台である東京マイルは
3戦2勝,2着1回と連対率100%の得意舞台。

3年連続、史上6頭目の牝馬Vを目指す。


ケイアイノーテック

ニュージーランドTはアタマ差の2着。

これまでの6戦でいずれも掲示板を
外さない堅実な成績を収めており
現3歳世代トップクラスのマイラーと言える。

レースセンスに優れているので、
初の左回りコースにも対応できそうだ。

鞍上は武豊騎手が騎乗停止のため
藤岡騎手との新コンビ結成。


パクスアメリカーナ

2012年のヴィクトリアMを制した
ホエールキャプチャの全弟。

本馬は姉と同じ芦毛の馬体に加え
気性の強さもそっくりで、完成度の高さと
成長力を兼ね備えたタイプだろう。

約2か月ぶりの前走(アーリントンC・2着)を
使われた今回は状態面の上積みも期待できる。

姉に続き弟も東京マイルでG1勝利を目指す。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【6-0-0-4】
2番人気【1-2-1-6】
3番人気【1-2-1-6】
4番人気【0-1-1-8】
5番人気【0-2-0-8】
6番人気【0-1-1-8】
7~9番人気【0-0-1-29】
10番人気以下【2-2-5-81】


1番人気は最多の6勝をあげ好成績。

ただ、10番人気以下も7頭が絡んでおり
大穴の好走も多く波乱傾向。

配当も10万馬券以上が6回もあり
そのうち2回が100万馬券超えと高配当が
頻繁に飛び出しているので注意。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-2-2-16】
2枠【2-0-1-17】
3枠【1-2-1-16】
4枠【2-0-0-18】
5枠【2-1-1-16】
6枠【0-0-3-17】
7枠【2-2-1-25】
8枠【1-3-1-25】


枠による有利不利がそれほど無く
直線も広く長いので紛れが少ない。

ただ、多頭数での外枠はやや割引。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【3-0-1-6】
先行【2-3-2-31】
差し【2-5-6-69】
追込【2-2-1-44】


基本的に逃げ・先行有利だが
差し・追込も飛んで来る。

特にこれだけ後ろの馬が
飛んで来るレースは珍しい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========

3歳のマイルG1でありながら
ダービーまで狙う馬がいたりするのが
このレースの厄介なところである。


穴馬の激走が多いのも特徴で、
過去10年で馬券になった30頭中
7頭が二桁人気となっている。


とはいえ、基本はマイル適性重視で考えて良いだろう。


舞台が東京競馬場だという点で、
多少長めの距離でも戦える馬が有利ではある。


その証拠と言えば大袈裟かも知れないが
ここ最近は1800mのスプリングSで上位に
入った馬の連対が目立つ。


また、牝馬の活躍が多く
特に桜花賞で好走できなかった
馬が巻き返すことがある。


そして、東京でのレースらしく上がり3Fが
上位だった馬が好走していることが多い。


よって、確実な末脚を持つ馬には注意したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【タワーオブロンドン
==============

安定した成績で上りも上位の
堅実な末脚が持ち味。

前走も勝ちっぷりもいい。


対抗は【プリモシーン
===========

前走は10着だが上り3Fは3位。

波乱が多いレースで風穴をを開けそうだ。


以上を加味した馬券戦略は

◎:タワーオブロンドン
〇:プリモシーン
▲:ギベオン
△:ルーカス
△:カツジ



波乱が多いレースなので
◎を軸に手広く予想したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも下記の無料アプリや各種SNSにて

最新の競馬ニュースをリアルタイム配信しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(__)m

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス