今治城は日本三大水城のひとつ! | Photo好きオヤジの趣味の部屋

Photo好きオヤジの趣味の部屋

鳥好き、動物好き、虫好き、花好き、寺社好き、風景好き、人間大嫌い(笑)!
なオヤジのPhoto日記です。。

さて、今回は愛媛の今治城。
 
慶長7年(1602年)、藤堂高虎によって築城開始され慶長9年(1604年)に完成した。
 
三重の堀に海水を引き入れた特異な構造で、当時は海から堀へ直接船で入ることができた
 
らしい。
 
海上交通の要所今治らしく海を最大限に活用した城で、日本三大水城の一つに数えられている。
 
平成18年(2006年)には、日本100名城(79番)に選定された。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天守の前に立つ銅像は藤堂高虎。
 
現在は石垣と内堀が当時のまま残っており、
 
天守は昭和55年(1980年)に鉄筋コンクリートで建てられた。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天守最上階からの眺望。
 
しまなみ海道の来島海峡大橋が見えるなど、瀬戸内を眺望することができる。
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上から見下ろすとこんな感じ。