静岡|清水|藤枝|子どもの「欲しい」を|自立|につなげるFPママのお金の使い方

静岡|清水|藤枝|子どもの「欲しい」を|自立|につなげるFPママのお金の使い方

お金は家族仲良く幸せに暮らすための道具、上手に使いましょう!ママひとりで抱え込まず、パパや子どもたちの協力を得て、幸せになるための家計の整理整頓をお手伝いしています。

女の子男の子

◇お子さんの「欲しいほしい」に困っているママに! 「親子で学ぶおこづかい教室」⇒詳しくはこちら

◇「教育費と老後資金は大丈夫かしら?」漠然として不安なママへ、「家計・貯蓄相談」⇒詳しくはこちら
◇「会社辞めて育児に専念したい!」ママへ「主婦の働き方相談」⇒詳しくはこちら
◇「好きなことを仕事にしたい!でも税金や保険料が心配」なママの扶養の壁相談⇒詳しくはこちら

相談ルームは静岡駅近!子連れ・ご自宅相談・スカイプOK・お気軽にお問合せフォーム

2017年秋みつめFP事務所開設しました⇒詳しくはこちら

テーマ:

こんにちは、

アナタの夢と現実をつなげる

ライフスタイルアドバイザー

前田菜穂子です。

 

無償化するよ~!ととうとう市からお知らせが来ました。

↓の外部ブログで幼児教育無償化(3~5歳)の情報をまとめました。

 

静岡市の保育料の決定通知の添え状に

「10月から無償化」の案内が掲載されました。

 

年中の娘を持つ私にとって、待ちどおしかったこの知らせ。

一昨年(2017年12月)閣議決定されたものの

実施されるのか信じられないままでした。

 

だって、「やるぞ~!」と言う2019年に入っても

”具体的な手続きは検討中です”という状態のまま

4月も半ばですよ。

そのうえ、「もしかして消費増税無くなるかもね~」

と発言した総理側近のニュースでざわつきもしました。

 

そんな環境の中、市の保育課から今年の保育料の通知と一緒に

画像の連絡文が届きましたので一安心。

 

・本年10月から、3歳~5歳(クラス年齢)の自動、市民税非課税世帯の0~2歳の児童の利用者負担額を無償化します。(給食費、教材等は無償化の対象外です)詳細が決まり次第、通知等でお知らせします。

だそうです。

 

今後の教育費は

給食費・教材等だけで済むようになる!

「保育料という肩の荷」がおり、

一消費者として心が軽くなりました。

 

■この記事でわかること「3歳~5歳の幼児教育無償化」

1:対象になる園
2:無償の範囲(上限)
3:対象外の実費とは?
4:無償となるお金のやりとりは?
5:浮いたお金で何をする?

 

年少・年中・年長さんのお子さんがいる方向けにまとめさせていただきます。

よかったら続きをご覧ください⇒こちらをクリック

ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~

PTA・家庭教育学級等

出張講演承ります

FPmamaFriends認定おこづかい教室講師

みつめFP事務所代表 前田菜穂子

 

お問い合わせは⇒こちら

 

 

お久しぶりです。

家計診断とおこづかい教室のファイナンシャル・プランナー

前田菜穂子です。

 

私達FPmamaFriendsでは

「おこづかいはおかいものごっこに興味を持ち始める4歳ごろから」

とおススメしています。

 

実際おこづかい教室にいらっしゃるお子さんは

2歳、3歳でもゲームのルールを理解したり

買い物ごっこでのお金のやりとりができているので

小さくてもちゃんとわかっている!

という自信を持っていました。

 

当然、娘に対しても

4歳の誕生日を迎えた年少さんから

おこづかいをはじめました。

 

 

ところが親が期待するレベルでの理解には至らず、

ガッカリすることの連続。

 

<例えば1>

おこづかいをもらっても

「実際のお店に買い物に行きたい」という欲求がなく

たまるだけ。

 

<例えば2>

”ゲームはおこづかいでするんだよ”

と買い物に自分のお財布をもっていかせ

ゲームセンターで遊んだ後の感想が

「お財布のお金が減ってスッキリした」ポーン

 

<例えば3>

おこづかい帳の

”入ったお金””使ったお金””今残っているお金”

の流れを何度説明しても

期待する欄に記入できない。

 

<例えば4>

120まで数えられるというのに

「おこづかいという3次元」に持ち込まれると

数が増える感覚が皆無。

 

<例えば5>

1円、5円、10円、50円、100円のコイン

という金種は分けられても、

5円は1円玉5枚分という感覚がありません。

「どのコインも1枚は1枚」という世界。

 

試行錯誤の日々・・・

当初1日と15日に100円ずつ渡していたお小遣いを

毎日1円に変更したり、

数字の表を壁にはったり

ホワイトボードにマグネットをたくさんつけて

数量感覚を身に着けさせようと

試行錯誤しています。

 

年中さんになった今、急に

「わかること」が増えてきました。

 

例えば金種の相関

1円玉10枚

=10円玉1枚

=5円玉2枚

と言う10の塊をつくり

10円、20円と数えられるようになりました。

(でも100円になると100円、200円とは数えられず練習中です)

 

お祭りで目先の「欲しいもの」を買ってしまい

「もっと欲しいもの」が買えず

泣いて帰った後、

やってきたお小遣い日には

「100円玉が3つになったら、あれが買える」

と貯金の目標を言い出したりするようになりました。

 

時期が来たらわかるようになる

というのも

「体験」や「繰り返し」が理解を助けるものなんだな

と感じています。

 

じっくりと見守らねば・・・

 

お読みいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~

PTA・家庭教育学級等

出張講演承ります

FPmamaFriends認定おこづかい教室講師

みつめFP事務所代表 前田菜穂子

 

お問い合わせは⇒こちら

 

 

 

 


テーマ:

ご覧いただきありがとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

今年も相談者さま、受講者さまの価値観にしっかり寄り添い

お金の多い少ないだけにとらわれない

本当の幸せのありかたをみつめてまいります。

 

FPmamaFriends認定おこづかい教室講師

みつめFP事務所代表 前田菜穂子

 

お問い合わせは⇒こちら

 


テーマ:

お子さんの「欲しいほしい」にお困りのお母さんへ

「あればあるだけ使ってしまう」お子さんが心配なお母さんへ

 

小さいお子さんでも楽しく学べる

おこづかい教室はいかがでしょうか?

 

毎年ご依頼いただいております

子育て応援サークルエスポアールさん主催のおこづかい教室

なんと5年目になります。

10:00~11:40親子でおかいものヒーローゲーム

11:55~12:30おこづかいの渡し方と質疑応答

 

クイズとゲームで遊んでいる間に勉強します。

10:00~11:40

親子でおかいものヒーローゲーム

<学べること>

1お金はどこから来る?

2お金を上手に使うための優先順位

3お金で買えないものは何?

4おこづかい帳のつけ方・使い方

 

11:55~12:30

おこづかいの渡し方説明

と質疑応答

<お話しすること>

1金額や範囲の決め方

2お金やモノに関する悩み事への対応

 *お手伝いやご褒美でおこづかい

 *祖父母からの高額なおこづかいへの対応

大人向けにお話しします、

お話の間はお子さまには遊びながら待っていただく形です。

 

参加者の声参加者の声

与えただけ使ってしまうのでお金の大切さをわかってほしくて参加しました。子どもが楽しんでできていたので良かったです。(小1ママ)

おつりの計算がまだわからないことで悩んでいました。おつりのこと・お小遣い帳のつけかたが理解できたようで嬉しいです。(小1ママ)

「お金を大切に使う魔法の言葉」を具体的に理解してもらえました。(年長ママ)

 

おこづかいの金額の決め方や使いみちの線引きが参考になりました。(小学生ママ)

子どもも小さいなりに色々考えて計画性を持つことができることに驚きました。「まだ早い」と思わず楽しみながら始めてみます。(小学生ママ)

お手伝いのご褒美をお金にしていたけれどよくない事がわかりました。講演の内容を我が家でも実践してみます。(小学生ママ)

もっと見たい方は⇒こちら

 

乙女のトキメキサークル主宰のきほさんが嬉し泣き乙女のトキメキ

息子さんの変化もぜひご覧ください⇒こちら

 

開催日:

平成31年1月12日(土)

 

時間:10:00~12:30

第一部10:00~11:40おかいものヒーローゲーム

第二部11:55~12:30おこづかいの渡し方と質疑応答

 

※おかいものヒーローゲームだけでお帰りになる方には

 資料をお渡しします。

※お昼にかかりますので必要な方は

 お子様に軽食をご用意ください。

 

場所:

スマイルあさはた(麻機小学校の裏側になります)

静岡市葵区有永町2番43号 

 

対象: 年中さん~小学校4年生までの親子

 

講師:

FPmamaFriends認定おこづかい教室講師

前田菜穂子(FPなおママ)⇒プロフィール

定員※駐車場が5台しかない為、

ご参加される方の交通手段により

定員より早く締め切る場合があります。

子ども10名と付き添いの大人


料金:親子1組1000円(きょうだい+500円/人)

              リピーター500円/人

※リピーターさんは前回の受講年月と会場をお知らせいただくか

参加時にお受け取りいただいた資料又はおこづかい帳をお持ちください。

 

お問い合わせ・お申込み:

クリックこちら(専用フォームへジャンプします)

 

よくある質問

Q1:受講しない小さな子を同席しても大丈夫ですか?

A1:どうぞお連れください、ただし託児がない旨ご了承くださいませ。

 

Q2:うちの子質疑応答までは待てないと思います、ゲームだけで帰ってもいいですか?

A2:大丈夫です。資料をお渡しします。

 

Q3:字が書けませんが大丈夫でしょうか?

A3:未就学のお子様は保護者さまに代筆していただいています。

  「お金を使ったら記録するものなんだ」という体験を

  幼児さんなりにしていただければ十分です。

 

参加するメリット

お子さまの

おねだりやお金に関する

お悩みから解放されるための考え方が学べます

 

例えばこんな方に…

財布「ママ買って」←ダメ

という母子言い争いのループから抜け出せません。

⇒親子でルールが決められていると

1お母さんが「なぜダメか」という理由を考える

2子どもに理由を伝える

3子ども納得しない

4次のに理由を考えて伝える

5最終的に厳しい言葉や態度を示し子ども泣く

という「子育てアルアル」がわずらわしいとお悩みお母さん。

 

財布何か頼み事をしたら⇒「いくらくれる?」

これを頑張ってやりとげたら⇒「おこづかい増える?」

子どもの反応が期待とは別の方向で心配です。

⇒働くことでお金を手にする経験をしてほしい

勉強でも習い事でも、何かを頑張ることを覚えてほしい

など、子どもの自立への願いから

お手伝いをして おこづかい

●●を頑張ったら おこづかい

という制度を導入したのに

 

何か頼み事をしたら「いくらくれる?」

これを頑張ってやりとげたら「おこづかい増える?」

 

といったお子さんの反応に

お金が出ないと動けない子になってしまっている?

お金を増やすだけが目的になっていないか?

という不安を感じているお母さん。

 

きっと参考になります。

ぜひご参加ください。

 

お問い合わせ・お申込み:

クリックこちら(専用フォームへジャンプします)

 

お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
FPなおママの出張講座・個別相談
 ご依頼お問い合わせ⇒こちら
 料金・メニュー(ライフプランニング)⇒こちら

・・・・・・・・・・・・

◆ブログに書けない内緒話はLINE@で

クリック 友だち追加 

ID検索は @gfr2841i 

1対1のやりとりできます。

 

 

 

 東海エリアの親子が輝くコミュニティマンマ❤マーマママブロガーとして参画しています

 


テーマ:

ごみの分別じゃありませんよ。

借金返済の話です。

 

保証人とか連帯保証人という言葉

聞いたことありますか?

 

借りた本人が返せなくなったら

連帯保証人に請求が行きます。

 

連帯保証人が返せない

となると

保証人に請求が行きます。

でもね、

実は

全額返す義務は負わなくてもいいんだそうです。

 

例えば

本人A君が返せなくなってしまった

奨学金300万円(+利息)

 

連帯保証人はお父さん

しかしお父さんも返済をパスしてしまった!

 

そしたら保証人だった叔父さんに

300万円(+利息)請求がいくのですが

 

ポイント⇒

「保証人」ならその300万円を

他の保証人と割り勘できること。

この場合はお父さんとおじさんで150万円ずつにしてよ~と

保証人は言う権利があります。

 

これを分別の利益と呼ぶそうです。

 

JASSOがそんな権利があるとも知らせずに

丸々請求していたと

ニュースになっていました。

詳しくは朝日新聞デジタル⇒こちら

 

奨学金の返済に限らず

「自分で言わないと、制度を知らないと」

どんどん我が家のお財布からお金が飛んでいく

だけですね。

 

子育て世代で言えばまず、

児童手当は市役所から届いた書類を送り返さないといけませんよね。

国民健康保険に至っては、

年末調整のときにはハガキすら届きません。

口座振替にしてる人は自分で把握していないと

数十万円分の所得控除がスルーしてたり…

 

え?

 

と思った方は今一度ご確認を~

お読みいただきありがとうございました。

FPなおママでした。

 

⇒お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 


テーマ:

開催日:12月8日(土)


時間:10時~12時

会場:静岡市駿河区稲川1-8-3リエス稲川1階 Life Sense Home様


対象:年長~小4生と保護者(対象年齢外でもご希望により受講可能です)

↑前回11月に開催の様子です

 


参加費:基本料金2,000円(保護者お1人+受講されるお子様お1人)

    ご兄弟姉妹の追加料金500円

 

※基本料金が半額になるご案内※

会場をご提供いただくLifeSenseHomeさまの

アンケート(所要時間3分)にお答えいただき

FaceBookページ

https://www.facebook.com/LifeSenseHome/

へ「いいね」をすると

基本料金2000円のところ半額の1000円に!

 


講師:前田菜穂子(なおママ)

★★★★★
申込フォーム⇒こちら

お問い合わせ:メッセンジャー⇒講師なおママ(前田菜穂子)

メールmaeda@mtmfp.com
★★★★★

講座タイムテーブル
10:00~10:40 スライドによる講義
1:お金はどこから来る 2:上手に使う優先順位 3:お金で買えない大切なもの 

10:40~11:40 すごろく「おかいものヒーローゲーム」による実習
おかいものを疑似体験しながら優先順位のキーワードを身につけます

11:40~12:00 振り返り・表彰式
ゲームと講義内容を振り返る小テストと表彰式

※受講されない小さなご弟妹もご同席いただけます。

 託児はございません。

★★★★★

お気軽にご参加・お問い合わせください^^
申込フォーム⇒こちら


テーマ:

2018年11月28日

お母さん向けに

「子どもへのおこづかいのあげ方」

講座を開催させていただきました。

お話ししたこと

お金ってそもそも何?

お金と交換しているのは物だけではない?

いくらおこづかいを渡せばいい?

お金は大切なものだとどうやって教えればいい?

プレゼントやお土産の線引きってどうすれば…?

といったお話しを少人数という事もあり

じっくり掘り下げていくことができました。

 

今回ご参加いただいたお母さんの声

「魔法の言葉が印象的で、家に帰ったら子どもと話してみようと思います」(年長・年中ママ)

「自分ではうまく説明できなかったことを聞くことが出来ました」(小5・小2ママ)

 

金銭教育の輪が広がっています

実は、会場をご提供くださった

LifeSenseHome様ご担当の久保田さんも

夏休みに親子おこづかい教室に参加されています。

 

息子さんは3か月たったいまでも

「これって〇〇だよね」

とおこづかい講座で案内する

”魔法の言葉”をお父さんに聞いてくるそうです。

 

子どもの心に残る

魔法の言葉

一生役立つ

魔法の言葉

ピンとくるものがあればぜひ

お気軽に⇒お問い合わせはこちら

 

 


テーマ:

(4歳記念アンパンマンミュージアム:王冠かぶせてもらいごきげん)

 

こんばんは、FPなおママです。

上手い子育てをしているな~と

日ごろ感じているお母さんと

話す機会がありました。

 

彼女が言うには

「今時の子って本当に賢い

誰も教えていないのに、

普段の生活から情報を取ってるのよね

子どもって本当に何でもよく見てる」

のだそうです。

 

その証拠に

 

そのママ友

「石鹸って何からできてるの?」

と5歳の坊ちゃん

「石油からだよ」

と答えたそうです。

 

他にもいくつか事例を

聞いてきたのですが失念、残念。

 

ともかく、そんな類の質問を

「考える子」に育てるために

テレビはなるべくつけずに

親子での会話を大切にしているのだそう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

4歳の娘にも試してみました。

 

私:「石鹸って何からできてるの?」

娘(4歳5か月):「泡からできてる」

 

さすがに「石油」は出なかったけど

因果を考えてるな~と感心。

 

欲張ってもう一つ

私:「絵の具って何からできてるの?」

娘:「クレヨンをお水にず~っとつけておいたらなる」

だそうです。

 

石油を知らない子に

石油からできてる回答を求めてる自分がいる(苦笑)

(↑実は、子育てアドバイザーに子どもを子ども扱いしていないと叱られたばかり)

 

でも”水に長時間浸けると色が出る”という回答は

なかなか素晴らしいと思いました。

「ここでよく考えたね!」と言えたら親として◎の返しなのに

「そうだよね」が限界。まだまだですね。

 

実は3か月前、同じような質問をしていました。

私:「朝顔ジュースを作ったら何色になるかな」

娘:「えっと~白と紫のお水になる」

とソフトクリームの2色ミックス状態をイメージしてました。

 

潰してみると青一色。

ここから少しずつ賢くなったんだな~と実感。

 

伸ばせる親でありたいものです。

ついついガミガミ言って

「芽」を摘んでしまう性質直さなきゃです。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 


テーマ:

2018年11月10日(土)

LifeSenseHome様⇒ホームページ

にて親子おこづかい教室を開催させていただきました。

 

お金を使うということは

気持ちや生活の「仕分け」をするということです。

「あれもこれも」手に入れていると

すぐにお金はなくなってしまいます。

 

お金や欲しい気持ちと

上手に付き合うための

魔法のことばを学んでいただきました。

 

お母さまからは

講座で聞いたことを早速、実践しました!

目標が決まりました!

とお家に帰ってからも

その場だけで終わらない学びが続いていると

ご報告いただいております。

 

お子さんが書いてくださいった

可愛いアンケートなどは⇒こちら

でご覧いただけます。

 

お子さんのおこづかいの使い方や

頂き物でもなんでも気前よくお友達に分けてしまい困る

といったお悩みがあればぜひ

「おこづかい」講座にいらしてください。

 

ご連絡はお気軽に⇒こちら

 

FPなおママでした。

 

 


テーマ:

キャンセルが出ましたので3名再募集させていただきます。

お子さんに「もっとお金のこと大事に思ってほしいな」

とお悩みのお母さん!ぜひご参加ください。

 

11月28日(水)お母さん向け講座

12月9日(土)親子教室も募集中です。

各回完結、ご都合に合わせてご利用ください。


お子さんのことで、こんなお悩みをお持ちでありませんか?

⇒お金をもらうとすぐ使い切ってしまう。

⇒お手伝いを頼んだら「いくらくれる?」と聞いてきた。

⇒お金は湯水のように湧いてくると思っている。

ゲームを使いながら、親子で楽しくお金を大切に使う考え方が身につきます

開催日:11月10日(土)12月8日(土)

各回1回完結・リピート参加も歓迎です。

時間:10時~12時

会場:静岡市駿河区稲川1-8-3リエス稲川1階 Life Sense Home様


対象:年長~小4生と保護者(対象年齢外でもご希望により受講可能です)

定員:10名

※駐車場が5台しかない為、

ご参加される方の交通手段により定員より早く締め切る場合があります。



参加費:基本料金2,000円(保護者お1人+受講されるお子様お1人)

    ご兄弟姉妹の追加料金500円

 

※基本料金が半額になるご案内※

会場をご提供いただくLifeSenseHomeさまの

アンケート(所要時間3分)にお答えいただき

FaceBookページ

https://www.facebook.com/LifeSenseHome/

へ「いいね」をすると

基本料金2000円のところ半額の1000円に!

但しママ向け・親子向け講座通して

お1人様1回限りとさせていただきます


講師:前田菜穂子(なおママ)

★★★★★
申込フォーム⇒こちら

お問い合わせ:メッセンジャー⇒講師なおママ(前田菜穂子)

メールmaeda@mtmfp.com
★★★★★

講座タイムテーブル
10:00~10:40 スライドによる講義
1:お金はどこから来る 2:上手に使う優先順位 3:お金で買えない大切なもの 

10:40~11:40 すごろく「おかいものヒーローゲーム」による実習
おかいものを疑似体験しながら優先順位のキーワードを身につけます

11:40~12:00 振り返り・表彰式
ゲームと講義内容を振り返る小テストと表彰式

※受講されない小さなご弟妹もご同席いただけます。

 託児はございません。

★★★★★

お気軽にご参加・お問い合わせください^^
申込フォーム⇒こちら

お問い合わせ⇒講師なおママ(前田菜穂子)

メールmaeda@mtmfp.com
★★★★★

ママ向けのおこづかい講座のご案内は⇒こちらからご覧いただけます

Ameba人気のブログ