今週描いていった表紙。


「夕顔」を描いていきました!


夕顔って、

朝顔や昼顔の名前につられて

勝手に「朝顔の紫色っぽいやつ?」と思っていたのですが


そうすると、

「あれ?じゃあ外見は朝顔と一緒ってこと?
咲く時間帯が違うだけなの??」

となりまして。



どうなってるんだろう?と、

お話を書くにあたって夕顔について調べてみたのです。



すると!!

なんと、夕顔とは「夕方から夜にかけて白い花を咲かせ、その花は次の日の午前中にはしぼんでしまう」という

何とも儚い花であることを知りました…!!



この話、どこかで聞いた事がある…!

だから表現の世界でも度々「儚い」ものの名前として使われてるのか…!



なんて、色んな衝撃がありましたびっくりキラキラ



花言葉もね。

「儚い恋」なんですって。


もともと片想いの切ない話が好きな私には

たまらない花言葉でした(ノ∀`)笑



あと白い花っていうのも意外でした!

咲く時間帯から由来している名前だけが先行して

朝顔や夕顔に寄せて名付けられたので

朝顔や昼顔とは全く似ていないのですよね。



本当は白いお花なのですが

青い背景を使いたかったのと、

「月の光を受けて少しだけ色付いて見える」っていうのが雅だなぁと思って


敢えて青い背景に黄色で色付けしました照れキラキラ



ただお花の形がものすごく難しかったです\(^o^)/笑


もう少し繊細な雰囲気が出せたら、

もっともっと儚い雰囲気も出たとは思うのですが…!



でもその分月の光のことなど

“実は”の部分に意味を持たせたので満足ですニヤリ



名前の印象って大切なのだなぁということと、

新たにお花のことを学べて嬉しかったですラブラブ



自分のお家では全然お花を育てていないので

こういう知識がある人にも憧れます…!



お友達のお家のお庭とかにたくさんお花が咲いていると

ワクワクするし、すんごいなぁ!って感動するんですよね(*´∀`*)♪



改めて、お花って素敵だなぁと思えた週でもありましたルンルン


来週は何のお花を調べようかワクワクです(*^^*)キラキラ



☆しょーこ☆