障がい・・・ | 中西ふじよオフィシャルブログ

中西ふじよオフィシャルブログ

~ 心・技・体で未来につながる架け橋 ~


テーマ:

「うちの子どもに何らかの障がいがあるんじゃあないかって、担任が言うんです。だから病院に行って診断を受けてみたら・・・・って。」と・・。

 

担任がどんな思いでその言葉を母親に向けたのかはわかりませんが・・・・

 

教師は医師ではありません。

 

経験としてたくさんの児童生徒と関わっていますので “アレッ、この子もしかして・・・・”と感じる事もあります。でも、それは決して口に出していい言葉ではありません。

 

親御さんから問われれば・・・・言葉を和らげて伝え、一緒に考えさせていただくことはあっても・・・・病院に行き、診断を受けてくださいなんていう権利はありません。

 

多分、そんな直球の言葉を向けていないと思いますが、その言葉を受けた方が、そうとらえてしまわれたら・・・・やはりそれが真実になるのです。

 

デリケートな部分です。子育てをしている中で一番身近なお母様も、何度となく不安に思ったり、打ち消したり・・・・という事があったのかも知れません。

それなのに、直球でぶつけられたら・・・・・どれほど混乱されたことでしょう。

 

寄り添う関わり

 

教育現場では大切にして欲しいなあと思います。

 

 

 

 

中西 ふじよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス