豆腐の旬 | 大野カズミのひとり言

大野カズミのひとり言

オーダーメイドサプリのオンラインショップ【OSKサプリメント】
運営会社オーエスケー合同会社代表:大野カズミです
趣味のランニングや食べ物のことなど、頼まれもしないのにうんちく?を傾けながら日記にしています

 


Office of Supplement Knowledge
代表:大野カズミです

 

豆腐に旬があるの?って思いますよね!?

豆腐が一般的に食べられたのは室町時代

もともとは殺生のできない僧侶の食べ物
ですから豆腐の本場は奈良だったようです

 

当初豆腐は奈良で作って都の京都に運ばれました
冷蔵技術のない当時は夏は運ぶ間に腐ります
ですから豆腐は冬の食べ物でした

製造技術が伝わって各地で年間食べられました


□■ 豆腐の旬


収穫時期は夏大豆・秋大豆・中間大豆とあります
豆腐用には主に大量にとれる秋大豆を使うそうです

10月に収穫した豆を乾燥した「新豆」が出回るのは
この11月下旬頃からです

 

新鮮な大豆を使って作るこの時期がいわば豆腐の旬
なめらかな味と舌触りに違いが出ます


□■ 枝豆と大豆


ところで原料となる大豆は枝豆が熟成したもの
これって案外皆さんご存知ないですよね?

 

大豆は日本人にものすごく馴染みの有る食材で
いろいろな形に変わって食べられています

 

まず大豆を暗い所で発芽させると豆モヤシ
未熟な大豆を枝ごと採って茹でると枝豆
それが完熟したらば大豆となります

さらにその大豆を搾ると大豆油
煎って粉にするときな粉
蒸した大豆を発酵させると醤油や味噌
そして納豆ももちろん大豆から作られます

 

熟した大豆に水を加え砕き加熱し搾ると豆乳
その残りはおから
豆乳にがりを入れて固めると豆腐
豆乳を温める時に表面に出来る膜が湯葉

豆腐を薄く切って揚げると油揚げ
豆腐を厚く切って揚げると厚揚げ

ヤマイモと野菜などを混ぜて揚げて雁もどき
焼くと焼き豆腐・凍らせれば凍み豆腐
これは凍り豆富とか高野豆腐とも言いますね

 

いや~実に様々な形で大豆は食べられていますよね


□■ 豆腐の栄養


大豆は畑の肉と呼ばれています
「たんぱく質」が豊富なことで知られています


乾燥させた大豆の場合は約30%がたんぱく質です
このたんぱく質には必須アミノ酸がバランスよく含まれ
血中コレステロールの低下や肥満の改善などに働きます

 

大豆には優れた脂質・炭水化物・食物繊維が豊富です
カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅など
ミネラル成分も沢山含まれています

 

もちろんビタミンB・葉酸・ビタミンEなど
様々なビタミンも多いです

 

大豆にたくさん含まれるレシチンは
善玉コレステロールと呼ばれるHDLを増やします

肝機能障害や高血圧を改善し肥満防止に役立ちます

 

大豆はまさに自然の「バランス栄養食」って言えます


□■ 日本人の寿命と大豆


日本が世界でも最も長寿になった要因の一つに
大豆をうまく食生活に取り入れてきた
という事が有るのではないでしょうか

 

大豆の栄養成分にはほかに
「総コレステロールを低くする大豆レシチン」
「ビフィズス菌を増やすオリゴ糖」
「抗酸化作用がある大豆サポニン」
「骨粗しょう症や更年期障害に有効な大豆イソフラボン」
など色々と含まれています

 

大豆は素晴らしい食品です
美味しいお豆腐を毎日食べるだけでも
健康維持につながりますよ!


□■ 体調の悪い方が増えています

 

朝夕はすっかり涼しくなりましたが
逆に温度差が大きくて着るものに困りますね

 

急激な温度変化に身体が慣れてはいませんので
体調を崩しやすいのもこの時期です

 

『 秋なのに食欲がないし疲れが抜けない 』
と感じたら!!!

「OSKサプリメント☆オンラインショップ」では
サプリメントのご案内だけではなく
お客様の生活習慣やお食事の内容をお伺いして
健康のためのアドバイスも行っています


▼オーダーメイドサプリの<無料>ご相談はこちらから
http://ai-suppli.com/counseling/

■ご意見・ご要望はこちらまで
http://www.ai-suppli.com/contact.html     

   

■このブログは11/25のメルマガと同じです

メルマガでお読みになりたい方はこちらから

http://ai-suppli.com/mailmagazine.html

       
OSKサプリメント
http://ai-suppli.com/index.html
運営会社:オーエスケー合同会社
東京都中央区東日本橋2-28-4
代表:大野カズミ