某定食屋の思い出 | 大野カズミのひとり言

大野カズミのひとり言

オーダーメイドサプリのオンラインショップ【ドクターあいサプリメント】 運営会社オーエスケー合同会社代表:大野カズミ 趣味のランニングや食べ物のことなど、頼まれもしないのにうんちく?を傾けながら日記にしています


テーマ:

昨年の夏頃だったと思う
仕事の帰りに某定食屋に寄って食事

自分
「○○○定食と☆☆☆は単品で
あと「八海山の冷酒を1本」とオーダー

某定食屋スタッフ
「はい、ご注文を繰り返します。○○○定食と☆☆☆は単品で」

自分
「うん、あと八海山の冷酒を1本。食事と一緒にお願いします」

スタッフ
「はい、冷酒を1本ですね」

自分
「はい、八海山の冷酒だからね」

スタッフ
「はい、少々お待ちください」


食事がきて、「透明なガラスの瓶に入った酒」が置かれた

自分
「これが八海山なの?」

スタッフ
「はい、八海山の冷酒です」

食事、メニューの写真を示しながら
「八海山って普通この瓶で出てくるのだけど?」

スタッフ
「はい、八海山をこの瓶に《移して》入れています」

自分
「そうなんだ、、、」

伝票を確認すると確かに八海山冷酒になっている

釈然としないまま一口飲む

!!!!!!

これは絶対に八海山じゃない
極く普通の日本酒の冷や

別のスタッフを見つけて声をかける
「これは絶対に八海山じゃない。厨房に持ってかえって確認して下さい」

しばらくして後から声をかけたスタッフと
厨房の担当者らしき男性と二人で来て
「申し訳ございません。こちらが八海山冷酒です」
と言って見慣れた瓶を置いた

自分
「そうだよね!?自分は何度もあの女性に確認したのにコレ(透明な瓶に入った酒)を持ってきて、コレが八海山だと言ったんだよ」

間違えた商品を出したけど、取り替えたから問題なかろう、そんな雰囲気が顔に出ている

滅茶滅茶不愉快だったけどそれ以上文句を言ったもメシが不味くなるだけ
さっさと食べて会計して帰った

普通の冷や酒を八海山と言い放った当のスタッフも
店の責任者らしき人物からの謝罪もない

つまり、この程度がこの会社の、お客とスタッフと商品に対するスタンダードなんだな
駅ビル内の繁盛店、細かな客は来なくて上等、ちゃんと商売になっております、そんなところだろうか

この件以来某定食屋にはまったく行かなくなった

さて、全店休業しての研修で、どれくらい全員の意識が変わるか、期待したいですね

検証にはたぶん行かないと思うけど、、、


https://r.nikkei.com/article/DGXMZO41994870U9A300C1TJ2000?s=0

 

 

外食が多い毎日ですか!?
正しい栄養バランスは人それぞれ
生活習慣も含めてアドバイスします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
オーダーメイド 【 ドクターあいサプリメント 】 大野カズミのブログ-そのサプリ本当に必要?

大野カズミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ