あなご屋 銀座 ひらい | 大野カズミのひとり言

大野カズミのひとり言

オーダーメイドサプリのオンラインショップ【ドクターあいサプリメント】 運営会社オーエスケー合同会社代表:大野カズミ 趣味のランニングや食べ物のことなど、頼まれもしないのにうんちく?を傾けながら日記にしています


テーマ:
あなご屋 銀座 ひらい

 

 
 

極度の不漁 平年の100分の1、高騰必至

(毎日新聞 2018年1月15日)

 

報道によればニホンウナギのシラスウナギ採捕量は
前年同月比で1%程度にとどまっているらしい
 
もとはと言えば「下賎」な食べ物
蒲焼という調理方法が定着してやっと「まとも」になった

 

養殖が盛んになって誰もが気軽に食べられたのに
ここ数年は値上がり続きで高級料理になっている
 
ちょっと名の知れたウナギ屋で「特上」を頼めば
4,000円を超える・・・
 
 
じゃあって事でうなぎの代替食?いやそれは失礼だ
ここのアナゴは天下一品!決してうなぎの代わりではない
 

 
 
 
何度か夜にも訪問しようとしたけれど
(銀座の真ん中で居酒屋としてはリーズナブル)
ナゼかいつもランチタイムのみ
 
 
 
 
想定外に混んでいたので小1時間ほど待つ
平日昼間のビールは格別だね(笑)
(個人的にビアタンは絶対透明なガラスだと思う)
 
 
 
 
頼んだのは「めそっこ箱めし」 いかだ 両のせ
なんだか呪文みたいですね!次郎系か!?(笑) 
 
 
「めそっこ」とは 穴子や鰻の体長20cm前後の若魚のこと
江戸っ子は特にめそっこを最上としたらしい
 
「箱めし」は器のこと 
うな重で言うところの重箱の箱
 
「いかだ」はアナゴの本数のこと
2本が「ならび」3本が「いかだ」
4本になると「かくし」と言い上に3本でご飯の間に1本
 
アナゴは煮アナゴと蒲焼で仕上げを選べる
その両方を選ぶのが「両のせ」
決して「量のせ=大盛」ではない(笑)
自分の好みは蒲焼かな?香ばしさがたまらん!
 
「箱」の上に並んでいるのは薬味
ゆず、ごま、わさび、青ネギ
ゆずが一番好み、青ネギもさっぱりと良い

 

美味いね!初夏の江戸前のアナゴは最高!
「ひつまぶし」も食べてみたいと思いつついつも「箱めし」
今年はアナゴも不漁で以前より値上がりしているけど
「いかだ」で2500円だからうな重なら「並」の価格帯
C/Pを考えると絶対にこのアナゴはおすすめです
 
土日祝日は2時間待ちがざらになるので
平日狙いか開店前に並んで待つのが賢明かも
 
 
銀座で江戸前のランチを探す時はぜひ!!!
 
 

カラダ動かしてみますか!?

生活習慣も含めてアドバイス
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
オーダーメイド 【 ドクターあいサプリメント 】 大野カズミのブログ-そのサプリ本当に必要?

大野カズミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス