初代ボディのMacbookを現役並みに魔改造する方法 | Macの神様(見習い中)のブログ

Macの神様(見習い中)のブログ

大阪でMac修理業を営んでいるネクストイノベーションの
中の人のブログ。Macなネタが多いですけど全然関係ない
ご飯ネタもあるのです。


テーマ:

こんにちは。

Macのお時間です。

 

今回はこのMacbookの改造をご提案いたします。

グラフィックにGeForece9400Mが搭載されているモデルです。

初代のMacbookの中で唯一まだなんとか魔改造ができるモデルになります。

 

でも先に断っておきますが、CPUを交換するとかそういうのはできません。

びっちしCPUがくっついていますので取り外せません。

 

いまのMacbookの速さの元になっているのは「ストレージ」です。

なんといってもSSDがMacbookの速さの元といっても過言ではありません。

逆を言えばSSDに交換すれば現役並みのMacbookにできるというわけです。

 

「なんだ、SSDに交換するだけで魔改造とか言ってんのか!」とかおもうでしょうけど

私はSSDに容量の小ささをHDDで補います。

「おいおい、HDDを取り外してSSDにしたんちゃうんかい!」となるでしょうけど

昔のMacbookの中で今はもうあまり使われていないパーツがあります。

 

それはDVDドライブです。

 

もうHuluとかYoutubeとかみんなそっちばっかりでDVDをわざわざ見ないって

若い子も増えて来て。たしかに時代の流れですからね。

Appleも「DVD?なにそれ?」みたいな扱いですからこの際DVDをHDDに交換

しちゃいます。

 

ということは一台にSSDとHDDを一緒に組み込めば速さも容量も詰め込んだ

「古いのに便利がいい」Macbookの出来上がりになります。

なんで写真横になっちゃうんだろう。まぁいいや。

 

これが初代ボディのMacbookをぱか!っとした画像です。

右下に銀色のSSDが搭載されています。

その上は空白になっています。ここにもともとDVDが入っていました。

ここをHDDに載せ替えるのに必要なパーツがこれ。

やっす!やすいでしょ!んでなに?18ヶ月保証って。中途半端。でもやっす!

これを使います。

アマゾンで買う時に注意してほしいことがあります。

このDVD→HDDのパーツを買う時に必ず「Macbook対応」と書いてることを

確認して買ってください。実はちょっとMacbookの形は特殊でMacbook対応じゃない

パーツを買うと大きくて入らないのです。

なのでMacbook対応と書いたものを買ってください。

 

iMacとか大きさ関係ないのはなんとかできるので大丈夫です。でも安いし一応Mac対応と

書いてるものを買ってください。

 

ここにHDDもしくはSSDをはめてDVDドライブだった場所にはめ込みます。

こうすればSSDとHDDの相乗効果で便利なMacbookになります。

 

でも注意してほしいのが初代Macbookのネジはめちゃくちゃ多い。

しかも外れにくいので初めて開けるのにはハードルかなり高めな機種です。

 

この作業は当店なら1万円ちょうどでやってます。(パーツ代別)

 

初代Macbookをもっと大事に使いたい時にぜひご用命ください。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号室 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの神様(見習い中)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス