M-1グランプリ2010 感想

テーマ:

2010年で最後ということで感想を。



優勝は笑い飯、9年連続決勝ラウンドに進出ということで

漫才のネタとしては少なくとも9年は高いレベルを

維持していたということ、すごいですね。

最初に見たネタは、奈良の歴史民俗博物館のネタだった気がします。

まさに歴史に残るネタでした。

とりじん・サンタウロスと一見わけのわからんネタですが

気づいたら爆笑してるという、奇妙な漫才師です。

審査員の松ちゃんは同情票で入れたみたいなこと言ってましたけど

決勝1回戦、2回戦のネタ総合すると、本当によかったと思います。


2位にスリムクラブ。

独特の間と、新しい突っ込み(説得?)で会場を沸かせていました。

皆さんとても面白いとウケていたようですが・・・

私個人としてはあまりハマりませんでした。

漫才の醍醐味っていうのは、「掛け合い」「ぼけ」「ツッコミ」

ですよね。「掛け合い」を最小限に抑えた斬新な芸でした。

松ちゃんも言ってましたけど、「漫才なの?」っていうことですね。

漫才限定のM-1でなければ、文句なしの1位でしょう。

笑い飯に票を入れた審査員はそういうことじゃないでしょうか。


3位にパンクブーブー。

M-1,2009の覇者であり、今回は敗者復活枠からの参戦でした。

決勝1回戦のネタはとても面白かった。

ファイナルでまったく同じ流れにしたのは残念でした。


あと気になったのはピースですね。

ボケ担当の方はめちゃ面白かったです。

ツッコミが一辺倒というか同じツッコミしかしなかったので

アレですが、いろいろ変化してきたらめっちゃ笑ってたかも。




結果だけみるとヤラセくさいですけど

スリムクラブが優勝って言われても微妙な感じです。

ある意味妥当な結果かなと。



M-1 2010 決勝


1/2

動画①


2/2

動画②


消されてたらすみません。

AD