貯金ゼロ、年金は滞納の貧困家族…それでも妻が外で働くことに反対する夫と義父母


夫婦どちらかにトラブルがあっても、それを支えるパートナーの存在が既婚世..........≪続きを読む≫

このおうちのご主人、町の印刷屋なんだって。

それじゃだめだよね(笑

 

記事引用ここから

 

西田さんの夫は、街の小さな印刷屋を父から引き継いだ。

ところが、結婚した15年前から業界は先細りする一方。

現在、夫の年収は約350万円。

 

(中略)

 

「旦那の収入アップが望めない以上、私がフルタイムで働くしかない。

ところが、旦那と旦那の両親は私が外で働くことに大反対しているんですよ。

印刷の仕事を手伝えというのです。

 

記事引用ここまで

 

そうなるよね~

印刷屋って20年ぐらい前まではすっごいもうかったんだって。

印刷機さえあらばOKで、金太郎あめ的商売なので参入障壁も低かったらしいし。

 

その時代のおいしさを知ってる旦那のご両親って人たちは

このペーパーレス化が浸透した時代にも関わらず、

待ってれば仕事が入ってきて、金太郎あめ的商売でウハウハ儲かると思ってるのよね(笑

 

年収350万なら、税金差し引いて手取り200万、月の給与は13万ぐらいで、

そのうち4万は保険に支出ってすごいね!

月9万で暮らしてるの??

生活保護より低いんじゃ、娘を高校へは行かせられないよね~

 

奥さんがフルタイムで働いたほうが、旦那よりずっと儲かりそうな気がする(笑

 

 



ペタしてね
よんでくれてありがとうヽ(´∀`)ノ

こちらもぽちっとよろしくね^^
↓↓↓