7月24日、
京都の御所西にある 有斐斎弘道館→
林宗一郎先生プロデュースの
能あそび
に参加してまいりましたひらめき電球

この日のゲストは
茂山逸平さん→
{71F9746D-09EE-4D8E-B475-4103753451A8:01}
祇園祭 後祭りの日で
お部屋のしつらえが祇園祭一色 美しい・・・ラブラブ!
普段拝見できないような品々もひらめき電球
(ちなみに 右に見えている扇は 裏千家の宗匠が一筆入れてくださっていますビックリマーク
(お軸は 山口誓子のもの)

  

{3558B40E-B216-4B66-B65E-B6C7E8F3DBFA:01}

この会をプロデュースされている、

観世流シテ方能楽師

林 宗一郎先生ニコニコ



{61907841-3467-4334-983F-2E7D68E1C4D9:01}

そして 今回のゲスト

大蔵流狂言方能楽師

茂山 逸平先生ニコニコ


笑いました、笑いました!!

一番前で マリコさんと くくくく、はははは 笑いました~にひひ


9世の名前は 茂山 千吾(せんご)氏

これを 彦根藩のあのビックリマーク井伊直弼が 間違えて

センゴロウ~

と読んでしまったばっかりに

9世から 茂山 千五郎 にお名前を変えざるを得なかったお話や


大蔵流は 京風というより 上方風

和泉流がシュッとして、われわれ大蔵流はベタでござる!!とか

(もちろん、そんな大蔵流が大好きだから この会に参加しているマリコさんと私ラブラブ


狂言は コミカル(が多い)

出てくる女性も 「わわしい女」

気が強く、がみがみうるさいのにひひ

で、夫がたいてい頼りないべーっだ!


と、まあまあ 面白いお話が満載音譜


そして、能と狂言の違い、として 狂言の謡を皆で唱和キスマーク


(二人大名の盛り上がりの部分のお謡いです・・

狂言での大名はお供の家来がいないような小さな小さな大名・・背景から 面白いのです笑)


京に 京に 流行る(はやる→はやある~音譜となる)

起き上がり小法師 ヤヨ(やよ は 合いの手です やよぉ~~↑↑↑と音程があがりますよ音譜

殿だに見れば

つい転ぶ つい転ぶ(つうい こ~ろぶ~ぅ音譜

合点か 合点じゃ 

合点 合点 合点じゃ


これを 逸平先生と謡う、贅沢な時間ラブラブ!

はい・・これ、ちょっとエッチなんですねあせる

「起き上がり小法師」は「遊女」の隠語、だから、殿(=男性)を見れば 寝転ぶ わけですあせる

合点は もう、そのものですよね・・(私のブログで 一番のエッチな話題だわえっ


笑いながら、

能と狂言の舞や謡の違いを じっくりはっきり教えてもらえる、

素晴らしいアップ会でした恋の矢



{44703319-E901-452E-8B1F-8FB48B6D4263:01}

祇園祭りのお扇子と貴重なお軸



{97FEF287-79D6-42FD-B1C5-973EDD490AA0:01}

長刀鉾



{278A3487-7414-47FC-BC93-BE2185B58192:01}

山口誓子の祇園祭のお軸です



{281E8A39-1E00-4869-B097-2242F274A53A:01}

この日のお呈茶

お菓子は きんとん この黒を出すのにご苦労があったとか

陰影を表し・・



{2F69D0F4-A476-45ED-BD58-302E4C0C5793:01}

中の餡は赤色

黒文字をいれた途端に わあドキドキと歓声がわく美しさラブラブ!



相変わらず美しいマリコさん→

白の輪の中に それぞれ 菊など 柄が染めてある、凝った絽の小紋ですラブラブ!

{3F8AED9D-346D-4E03-BEB2-AC53EB2672AF:01}



お持ちの紙は みんなで唱和!!した、

京に~京に~音譜

{2C790F6F-3588-41A0-98D4-A2987F39305C:01}

マリコさんにお誘いいただいて、前回より参加していますニコニコ

毎回、心待ちするようになった、この能あそび恋の矢

和の美学と面白さを十二分に堪能できますラブラブ!