紗合わせを着てイタリアンへ

テーマ:
シャアワセ、って初めて耳にする言葉のかたもいらっしゃるかも
紗合わせは 2反で一枚のきものなんですニコニコ
(普通は1反で一枚ですね)
絽(あるいは紗)の薄い一反に柄や絵を描き、
もう一反は 無地に染めます音譜
柄の上に 無地を乗せて、二枚が重なるように仕立てるのが、
紗合わせ合格
(だから、薄いきものが二枚重なって着てるってことですね)
下の柄が 透けて見えて その涼感を楽しみます目

着る時期は 今はさまざま・・
以前は6月の最後の10日間、と言われていましたひらめき電球
私は 昨夏から ほぼお単衣の時期の夏日
(私の感覚でしたら、5月後半から6月)
に着るようにしています
見るかたに涼感を感じていただくもの、と思っているので、9月は着ません
(お色目によっては 9月も十分大丈夫だと思います)
着用期間が10日だとあまりにもったいない
(洗いに出さなきゃいけないので・・きもののクリーニングですね)
って主婦目線もたっぷり入ってますよ~にひひ

あまりに暑いので前倒しでデビューさせてしまった、紗合わせ汗
{BA4494BB-FC14-4F6A-ACDB-E1E2C3A1D6F0:01}

この日、きもの愛好家のマリーさんとお食事でしたので、話題作りもかねて恋の矢

マリーさんのブログはコチラ→



私の紗合わせは 若草色を もっと淡くしたようなお色ですクローバー

紗合わせはうっすら象牙色だったり、水色だったり、白、紺、ピンクなども拝見したことがあります

お品によって お色はさまざまアート

{DE5125F1-5AD1-4108-BFA2-8591E66A560D:01}



帯びまわりは 

織楽浅野さんの キラキラの糸が涼感をさせる白の袋帯

帯揚は弓月さんで購入 楊柳っぽいお生地、涼しげなお色が 袷用だけれど 感じられるでしょう

帯締めは 呉服北浦さんから ついつい最近いただきました

{56CFB54D-689E-41B6-8AD1-2BF3D53A369F:01}


帯締めは 直に見ることなく、お写真だけで購入を決めました

北浦さんのセンスを信用してドキドキ
{0811C6F7-05E8-43EE-95A4-9B0C71A15F71:01}
北浦さんがご紹介してくださっているブログがこちら→



きものを一枚だけめくってみると・・
ちゃんと絵が描いてありますね

{2092A636-6099-4C3A-BF5A-86CA291B3A86:01}



二枚重なっている状態は

こんな感じ、透けて見えますニコニコ

{1F56DCAB-8976-48C2-A7DB-7479E9C6996A:01}


この日、ご一緒させていただいたお店はこちら・・チェンチさんドキドキ

{BCFFEAD5-8F74-4BCA-9347-663F11BD552E:01}

お美しいマリーさんとご一緒にいただいたお料理は明日のブログでラブラブ!