ポーズをとってくれたイケメンさん、
名古屋城でお会いした
”亀吉”さんですクラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー

{75727CC0-60F8-4773-BDBD-959B66E5CFAA:01}


こちら、名古屋城

入場門を入ってすぐ・・・

{488E8C57-5A3E-4539-B3A3-D90630B20D23:01}


陣笠かぶった男性が!!

{79C3157F-1B9B-47D7-A344-137E62E392CB:01}



はてなマーク思ったら、長蛇の列!?!?!?

{A6F4AF2C-300C-427A-9A40-4643AF163036:01}



はてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークこの男性さんにサインをもらうために並んでるはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク

{24D1C879-1561-4221-A29D-08237C0634E7:01}


けい「あの~貴方は どなたですか?どうして こんなに並んではるの?」


亀吉さん「拙者は 亀吉でござる(みたいな、昔の言葉を使う ちょっと萌えちゃうドキドキ

実は 私たちは 名古屋おもてなし武将隊といいまして、私・亀吉は3月で天に帰るんです(現代語訳)」


けい「え~っ、亀吉さんファンがこ、こんなに~!すごいですねえ」


{E3A683AE-94A8-40B7-9A2C-0E4D4FB4ADEF:01}

名古屋おもてなし武将隊は ラジオやテレビでも活躍中、

ブログはコチラ→

今回 お会いしたのは亀吉さんだけでしたけれど お写真をみると皆さん素敵ラブラブ!

亀吉さんは 

優れた剣技に独自の世界ビックリマーク川並衆亀吉ここに推参ビックリマーク


 


3月27日 桜が2,3分咲きくらいだったかしら桜

{ED63FA26-0A54-4C3D-86CB-E90C53DB54F8:01}



車寄

くるまよせは 将軍など正規の来客だけが上がる、本丸御殿への正式な入り口です。

唐破風屋根をいただく堂々たる外観で、本丸御殿の中でも最も太い柱が使われています。

{A2500432-5415-4ADE-814A-0CCF4D84BE44:01}

復元が終わり、

公開中でしたかお



{922145A9-DE24-47DF-9890-A3D0885A92D4:01}




表書院

江戸時代は広間と呼ばれ、

藩主と来客や家臣との公的な謁見に用いられました。

一番奥に位置する上段之間は 床(とこ)や付書院を備えるとともに 床も一段高くしており、

藩主や重要な来客の座として使われました。

{1E2AE7A7-5C2C-4326-8DB4-756B8E7039BD:01}

{5269BA02-EF1B-48D9-9D6B-87CA8FCADA8F:01}




金鯱

鯱とは空想上の生き物で、火除けの意味を持つと言われます。

名古屋城大天守の屋根に輝いていた初代の鯱は 1612年の生まれ。
慶長大判にして1940枚の金が使われたと伝えられています。

今の感覚なら10億とも20億とも・・

初代の鯱は 1945年の天守の炎上と共に焼失してしまいました・

1959年に再建されたここ天守閣の屋根の上には 2代目の鯱が輝いています。

この鯱は 1959年(昭和34年)、屋根の鯱と同じ大きさで作られた石膏模型です。

{3BC86BC8-34C2-42A8-9A3B-E60BB36BDE66:01}


名古屋城を見終わっても

まだ、亀吉さんは ファンのかたにサインをしていましたキャハハ


亀吉さん「また会いましたなあ~」

そして、しばらく話をしていたのですが・・


その間、ファンのかた おとなしく待っていてくださって、もう その女性らしい姿勢にも驚きニコニコ

奥ゆかしい女性ファンに囲まれて、

なお一層 凛々しく雄々しく見える亀吉さんなのでしたドキドキ