表望堂 のめぐみさんのお祝いランチを 杉達 の弥生さんと三人でさせていただきましたニコニコ
めぐみさんは 漆の若手女性作家さん、
弥生さんは きものの染色家さんで織物にも造詣の深いかた、
美意識の高いお二人とのフレンチラブラブ!

{37D8CF50-E33A-46E0-8432-6C9C7F3A11E4:01}

めぐみさんが行ってみたいとおっしゃってくださった祇園mavo さんでのランチですニコニコ

立春・・東風凍を溶く(とうふうこおりをとく)

2月中旬でしたが、春を感じる日ざしの午後晴れ

コースはお薄の御挨拶ではじまりますお茶



始まりはたまご~とろとろの黄身、燻製のイクラ、クルトン、ナッツ・・たくさんの食材が見事に一つにニコニコ

初めて食べたお二人が 口をそろえて また食べたいとおっしゃった一品

エスプーマは魚醤だったかしら・・お醤油の香ですひらめき電球

{1F56F152-84C2-4BC5-A329-3C3FA805F023:01}




mavoさんでいただく 豪華なピンチョス
左から鮪のテリーヌ、
生ハムの小さなバーガー、
右は・・魚貝だったように思います・・記憶があいまいですみません汗
{F1295B62-FE33-4783-99B5-EF7E80A66F5B:01}




国産のホワイトアスパラがいいのが入ったから、

と 皮をかりっと焼いたさくらますと合わせて音譜

ホワイトアスパラの火の入り、ちょうど合格

{3A68CCDC-FE46-4D62-898B-FA2E20EEB0CB:01}



赤穂牡蛎のベニエ”vert"
分かりにくいでしょうにひひ

この手前の緑のこんもり・・二つが牡蛎ですニコニコ

奥はほうれん草
様々な緑が使ってあるこの一品、ユニークで好きドキドキ

抹茶がまぶしてあり、様々なスパイスが効いていますが、

牡蛎は負けませ~ん ちゃんとしっかり味わえます目

{817AA4D1-53F3-48A3-88D1-5CD24F8B503E:01}




ブルトンオマールビスク”皇帝風”

下にロワイヤル(玉子の洋風茶碗蒸し)

オマールがくっきり、美味しいビスクですニコニコ

{1EB5306C-F6FC-4BB5-98B9-B7F45522F0AD:01}



おしゃべりに夢中のこともあり、あまりワインのお写真 撮っていませんあせる
マルセル・ダイス
「何かを良くしようと思ったら、それは愛によってのみ可能だ」
リースリング100%
甘さや酸味を同時に感じるような果実味があり、花の香もします
エレガントで 私が感じていたアルザス特有の素朴さとは違う感じ・・洗練されたワインニコニコ
{5B47EDA6-5685-4EEF-99A9-F00BE3B7F6AB:01}



和歌山の糸より 柑橘とせり

もう、このお題を聞いただけで美味しそうでしょニコニコ

白身のたんぱくな、でも 味が凝縮されたイトヨリに 柑橘のソースがとても合い、

春を感じる一品オレンジ

付け合せのロマネスコ(ツノがあるブロッコリー)も春が旬ですね

{6CC06046-CB53-4331-BF10-0AF5462E32DD:01}


写真がたくさんあるので 続きは明日にニコニコ

入籍なさっためぐみさん、末永くお幸せにラブラブ