京都吉兆でのお食事の続きです(昨日のブログ→
お話がつい器のことで弾んでしまう音譜
この色彩のバランスの美しさ、何度見ても素敵です目

{F437A404-F7BD-439C-8187-069DE1A074C2:01}

まながつおの西京焼き 添えられた少し甘く焚いた牛蒡が美味しいニコニコ

中に描かれた松葉の美しさ・・藍の色がのせられる食材の邪魔をせず、

引き立てます

{DDB70F0D-7EFB-4210-B7D7-328F4AD9DF2F:01}




器の下には 火の入ったお炭

お野菜の蕪蒸しです合格

蕪は ぴりっと辛い蕪、

たけのこ、金時人参の美味しさはさすがビックリマーク

おろした蕪とあんとが絡み、山葵がききます

{6AE164B6-033F-4AF2-8435-671747DB4951:01}



驚くほど美味しかったのが 豆腐と鶏のごはん

豆腐は胡麻豆腐のような食感、ねっとりとご飯にからみます

{B03DC13E-7E92-4403-97A5-FDDA69BF4A28:01}
おかわりしたのは ワタクシです~にひひ
{78325EDF-F7BC-4BE3-8D36-C9EF5D9654A3:01}



甘い苺の寒天よせ

ブルーベリーと下には練乳

美味しいラブラブ!

{BEC1776B-5F84-427B-854B-2F63847C3254:01}



そして 作りたての和菓子

吉兆さんは お食事の終わるタイミングをはかって 美味しい和菓子を作りたてしてくださいますね

いつもとても嬉しいんですドキドキ

{A5B9E990-3630-4D2B-9277-80AF3F211DBA:01}

きんとん

百合根のきんとんのような気がします

中のあんは おめでたい桃色



{19F598D6-CABC-470C-AA20-82DDB276E9AA:01}

お薄をいただき、

この後 お塩を含めた京番茶をいただきましたお茶

お口もさっぱり お腹いっぱいで 幸せ気分ドキドキ



{40B02697-E8E6-428F-BE8F-6716C0A9BAAB:01}




昨日のブログでリクエストいただきましたニコニコ

この日のカトレア柄の小紋は 上前はこのような感じですひらめき電球

{37E06BC5-461C-4175-ABF4-DA8BB070178B:01}


きものをお伝えする上で きものだけでなく 偏りなく和を学びたいこの頃ニコニコ

一番上の松の器、

美術館で似たお品を見ているのに どうしても思い出せませんでした

この器に似てますね、ってご紹介できたら もっと拡がるのに~

精進いたします目