伝統的な柄かな?と思ったら、違いますひらめき電球
新しい、モダンな柄ですねニコニコ
キモノの伝統をほのかに感じながら、新しさを知る、そんなコーディネートだわ~と見ていました合格
帯だけ見ると主張が強そうですが、とてもキモノと馴染んで 帯締めの青が調和をとってくれていますね音譜


{565B1403-87B8-4A79-937D-F419D7471B67:01}


(掲載文そのまま)

祈る・願う・想う・・・その思いを着物で表す

現代女性のためのブランド「かはひらこ」


佐竹 美都子(かはひらこ 主宰)


人とのご縁を願う「結び」の文様の着物と

縦、横、斜め・・・

色々な糸を絡ませ作らられる欧米の工芸品であるレースを織で表現した帯との

コーディネート。

かはひらことは 大和言葉で「蝶」を意味します。

しかし、蝶の容姿や華やかさだけに魅かれて その名前がついたのではありません。

蝶のもつ光に向かって飛ぶ特性、

ヒマラヤ山脈を超える強さに現代の女性を投影しています。

自分で学び、洗練されたセンスやバランス感覚をもった女性たちが選ぶブランド・・・

祈る・願う・想う、現代の女性のまっすぐな生き方の形としてあるのが

「かはひらこ」です。

(掲載文ここまで)


この佐竹さん、まだまだお若い、すっきりとしたお方ニコニコ

西陣の地に生まれ、日舞、剣道、書道など和に触れながら・・

アテネオリンピックでセーリングの選手として出場された経歴の持ち主ビックリマーク

着姿もすっきり、鍛えた体でのキモノは やはり美しいですラブラブ!

この「かはひらこ」2014年に誕生したばかり、

佐竹さんは主宰をつとめながら、帯作家さんとしてご活躍です音譜