アイコンママブロネタ「コラム」からの投稿


昨日、17日は いよいよ山鉾巡行当日。

それぞれの山鉾町では
早朝、会所に飾っていたご神体の人形や懸装品などを山鉾に飾り付けます。

午前9時
いよいよ巡行。
長刀鉾では お稚児さんが強力さんに担がれて 鉾の上に。

四条麩屋町に立てられた「斎竹(いみたけ)」に注連縄が張られています。
静寂の中、
長刀鉾のお稚児さんが 神の使いとして 太刀を振り、縄を切り落とす儀式を。
こうして、結界が解かれ、拍手の中、神の域へ進み始めます。

巡行は 四条通→河原町通→御池通→新町通と進みます。
最初の曲がり角 四条河原町交差点で 山鉾の向きを90度回転!
これを 辻廻しと呼んでいるんですよ。
道路に竹を敷いて、水を撒き、すべりをよくして 一気に回転!

鉾で町の疫病 邪悪を祓い落し、山に集める・・そんな祈りを感じながら、
みんなが見学。
「動く美術館」と呼ばれる山鉾たち、その美しさも午前中までです。

巡行を終えた山鉾には 悪霊がつまっているとされており、
12時くらいから すぐ解体がはじまります。
なんと 昔は川に山鉾を捨てていたそう!

今年は 後祭りも開催され、まだまだ 京都は 夏のお祭りが続いています。
祇園祭りが終わるのは 7月31日です。
photo:01



元のコラム記事を読む