どうも内田です。

 

RKやRAPTは創価学会系陰謀論者

 

このブログがなぜ奇跡の陰謀論なのか?

 

覚醒した民衆こそ本当の王者のブログなのか?

 

まさか?創価学会が詐欺だと気づいたぐらいで

 

覚醒した民衆こそ本当の王者なんて言わないですよ!

 

このブログみたいに・・・

 

静かに創価学会を去るために。

 

この程度ではまだまだただのバカです。

 

本当の本物を見抜く目を養ってください!

 

放射能コワイコワイブログにもだまされないでください!

 

インチキ陰謀論にもだまされないでください!

 

RKやRAPTの言っていることはおおむね正しいです。

 

正確に言うと90%以上正しいです。

 

しかし一番肝心な選挙や金融の部分で誤誘導があります。

 

裏RK理論・裏RAPT理論 RKとRAPTがユダヤ裏社会側である証拠5連発

 

もともとはこの記事RKとRAPTって天皇家に関すること以外は

 

ほぼほぼ同じだよな~って気づいて

 

いろいろ考えてこんな記事になったんですね。

 

そして前回の記事

 

驚き!RAPTでさえもユダヤ裏社会(イルミナティ)のエージェントだった!

 

もう一つのブログの前回の記事

 

創価学会と不正選挙のカラクリまとめ 創価学会とRKとRAPTは総務省隠し仲間

 

そしてさらに今回はもう一歩踏み込んで

 

RKやRAPTは創価学会系陰謀論者

 

ではではいよいよ本題!

 

ユダヤ裏社会磐石ですが

 

今回の記事でRKとRAPTとさらにはシールズと日本会議も終了です。

 

日蓮仏法とRKとRAPT

実は私RKとRAPTのバックって元創価の大幹部?

 

なんて妄想した時期がありました。

 

なぜかって?

 

池口恵観をたたいているからですね。

 

三三蔵祈雨事と池口恵観 創価学会のだましのテクニック

 

この視点って

 

日蓮仏法を知らないと無理なんじゃないかな?と思ったわけですね。

 

日蓮仏法には四箇格言ていうのがあって

 

四箇格言 - Wikipedia

 

真言亡国(しんごんぼうこく)

禅天魔(ぜんてんま)

念仏無間(ねんぶつむけん)

律国賊(りつこくぞく)

 

なんですね。

 

 

日蓮仏法に照らし合わせると

 

創価学会が池口恵観をたたかないのはおかしいですね。

 

またRKやRAPTが

 

池口恵観をたたかない創価学会をたたかないのもおかしいですね。

 

普段はたたきまくって

 

RKはくたばれ創価学会とか

 

RAPTは創価学会の解体を祈りましょう。

 

なんて発言しているのに・・・なんで?おかしくないですか?

 

だから私はこんな記事を書いたんですね。

 

【大確信】日蓮が現代によみがえったら創価学会・日本会議・池口恵観をたたきます!

 

実は創価学会としては池口恵観をたたきたくてしょうがないわけです。

 

だけど自民党と連立与党だから直接たたくのはちょっとまずい

 

ましてや聖教新聞でたたいたら効果は抜群だけど

 

それこそ末端会員が自民党との連立を解消しろ!なんて言い出したら

 

薬が効きすぎて逆効果。

 

そこで登場するのがインチキ陰謀論者

 

自民党のことも池口恵観のこともうまい具合にたたけるわけです。

 

適度に牽制できる。

 

創価学会の上層部頭いいですね。

 

 

日本会議とRKとRAPT

日本会議についてもまったく同じことが言えますね。

 

創価学会としては日本会議をたたきたくてしょうがない。

 

牽制したくてしょうがないわけです。

 

そこでインチキ陰謀論者の登場です!(笑)

 

創価学会は日本会議の邪義を聖教新聞に発表しなさい!

 

こんな記事を前に書いたけどよくよく考えると

 

聖教新聞には書けないわけです。

 

自民党との連立を解消する羽目になったらヤブヘビ!

 

そしてここでもRKもRAPTも

 

日本会議をたたかない創価学会はおかしいよとは言わないわけです。

 

ここまで読めばそりゃーそうだろー

 

創価学会のご命令でたたいているんだから・・・

 

なんですが・・・

 

もう一つ理由があります!

 

日蓮仏法には三類の強敵という法門・・・

 

考え方があるんですね。

 

三類の強敵

 

(2) 三類の強敵 | 教学入門

 

以下引用

 

法華経勧持品第13の二十行の偈(詩の形の経文)のなかには、末法に法華経を弘通する者に3種類の強い迫害者、すなわち「三類の強敵」が出現することが示されています。
その強敵のそれぞれは、第1に俗衆増上慢、第2に道門増上慢、第3に僭聖増上慢と名づけられています。増上慢とは、種々の慢心を起こし、自分は他の人よりも優れていると思う人をいいます。
第1の俗衆増上慢は、法華経の行者を迫害する、仏法に無智な人々をいいます。法華経の行者に対して、悪口罵詈(悪口や罵ること)などを浴びせ、刀や杖で危害を加えることもあると説かれています。
第2の道門増上慢は、法華経の行者を迫害する比丘(僧侶)を指します。邪智で心が曲がっているために、真実の仏法を究めていないのに、自分の考えに執着し、自身が優れていると思い、正法を持った人を迫害してくるのです。
第3の僭聖増上慢は、人々から聖者のように仰がれている高僧で、ふだんは世間から離れたところに住み、自分の利益のみを貪り、悪心を抱いて、法華経の行者を陥れようとします。
その手口は、国王や大臣に向かって、法華経の行者を邪見の者であるなどと讒言(ウソの告げ口)し、権力者を動かして、弾圧を加えるように仕向けるのです。
心の中が悪に支配された様を、経文に「悪鬼入其身(悪鬼は其の身に入って)」(法華経419㌻)と説かれています。〝悪鬼が身に入った〟これらの迫害者たちによって、末法に法華経を持つ人は、何回も所を追われたりすると説かれています。
このうち、第1と第2は耐え忍ぶことができても、第3の僭聖増上慢は、最も悪質であるといわれています。なぜなら、僭聖増上慢の正体は、なかなか見破り難いからです。
この三類の強敵は、末法に法華経を弘通する時、それを妨げようとして、必ず現れてくるものです。日蓮大聖人は、現実に、この三類の強敵を呼び起こしたことをもって、御自身が末法の法華経の行者であることの証明とされたのです。

 

ここまで

 

第1の俗衆増上慢は、法華経の行者を迫害する、仏法に無智な人々をいいます。法華経の行者に対して、悪口罵詈(悪口や罵ること)などを浴びせ、刀や杖で危害を加えることもあると説かれています。

 

第2の道門増上慢は、法華経の行者を迫害する比丘(僧侶)を指します。邪智で心が曲がっているために、真実の仏法を究めていないのに、自分の考えに執着し、自身が優れていると思い、正法を持った人を迫害してくるのです。

 

第3の僭聖増上慢は、人々から聖者のように仰がれている高僧で、ふだんは世間から離れたところに住み、自分の利益のみを貪り、悪心を抱いて、法華経の行者を陥れようとします。
その手口は、国王や大臣に向かって、法華経の行者を邪見の者であるなどと讒言(ウソの告げ口)し、権力者を動かして、弾圧を加えるように仕向けるのです。

 

 

分かります?つまり創価学会をたたくときは

 

反論の余地のあるたたき方をしてはダメなんです。

 

創価学会の活動家はRKやRAPTを三類の強敵と見てしまうんですね。

 

おそらくRKもRAPTもわざとでしょう。

 

たとえばこんな感じに・・・

 

創価学会の不正選挙…だそうです ( 宗教 ) - 「革命の河の中で」 - Yahoo!ブログ

 

どう考えてもRKもRAPTもわざと

 

反論の余地のあるたたき方をしているんですね。

 

RAPT | 不正選挙こそが天皇家と創価学会の権力の源泉。創価学会が消えてなくなれば、天皇の権力も自ずと消えてなくなるでしょう。

 

もうタイトルだけでも反論の余地がありすぎで

 

今考えると笑っちゃいます。

 

一時はRAPTを信じた自分もいたわけだし・・・

 

しかしよくよく考えると

 

釈迦のことを悪魔崇拝者と言うのも

 

日蓮のことを悪魔崇拝者と言うのも

 

反論の余地がありすぎです。

 

 

じゃあ反論の余地のない創価学会たたき

 

公明党たたきがあるかって?

 

それがあるんですね。

 

一番分かりやすいのは

 

子宮頸がんワクチンを推進した議員に公明党の議員もいるんですね。

 

【自公カルト政権の悪事】子宮頸がんワクチン集団提訴へ=国と製薬会社に賠償請求

 

創価学会=善悪の区別のつかない人たちの集まり

 

子宮頸がんワクチンを推進した松あきらや三原じゅん子は糾弾されません!なぜなら・・・

 

自慢じゃないがRKブログRAPTブログの記事は全部読んでいます。

 

私の読み落としがなければRKもRAPTも

 

子宮頸がんワクチンで「松あきら」に言及したことは一度もないと思います。

 

 

さらには不正選挙が創価学会のせいになるのは

 

創価学会にとっても都合がいいです。

 

えっ?それってどういうこと?

 

神様!仏様!創価様!創価学会仏万歳! | 奇跡の陰謀論Ⅱ 創価学会と日蓮と陰謀論

 

も一つおまけで・・・

 

RKがオウム事件を創価学会のせいにするのも同じカラクリです。

 

 

さらにさらにRKの安部晋三たたきも

 

RAPTの麻生太郎たたきも

 

創価学会と公明党にものすごく有利な話です。

 

頭がくらくらしてきたでしょう?

 

真実とはそういうものです。

 

これRKやRAPT本人ですら気づいていないかもしれません。

 

まさか自分が創価学会のために働いているなんて(笑)

 

それぐらい巧妙ですねぇ。

 

RKがたまに講演会で創価!統一!って叫ぶのは

 

客寄せパフォーマンスだったということです。

 

しかし、みんな賢くなって2000人ぐらいしか取り込めない

 

そこでより真実に近いRAPTの登場!

 

RAPTの正体=ユダヤ裏社会の手先=RKの後釜

 

自画自賛になってしまいますが奇跡の陰謀論マジヤバイです!

 

しかしこれを読んでも

 

RK信者は独立党をやめないし

 

RAPT信者はRAPT教をやめないし

 

創価学会信者は創価学会活動をやめないので

 

ユダヤ裏社会磐石ですね。

 

 

覚醒した民衆こそ本当の王者なんですが

 

道はまだまだ遠いですね。

 

最後にシールズと日本会議について

 

紙幣の不思議2:日本人の欠けている「視点」

 

このブログでこんなブログのこんな記事を紹介していました。

 

SEALDSと世界連邦日本国会委員会の国会議員たち/世界連邦運動と日本会議の繋がり ( 政党、団体 ) - M゜file - Yahoo!ブログ

 

シールズと日本会議は同じものを別の角度から見ているだけ

 

どちらも本当の目標は世界支配!

 

1%による巧みな民衆支配。

 

 

自画自賛になってしまいますが内田理論に死角なし!

 

内田理論 とうとう真実の陰謀論の法則が完成 | 奇跡の陰謀論Ⅱ 創価学会と日蓮と陰謀論

 

既存のものに参加するということ=連中に取り込まれるということ